新外構プロダクトの試作品

型枠を外す
コンクリートブロック試作
正直 思った以上に長かったです・・・

今年のはじめ頃から打ち合わせを繰り返して 途中で制作方法を変更せざるを得なくなり暗礁に乗り上げかけた
企業とのコラボ商品の本体試作品が仕上がってまいりました。
金型作成をおこなったので 正直時間もコストもかなりかかっております。
実はsotoDesign自身もまだ実物を目の前では見ておらず 今度月明けの開発会議が非常に楽しみです。
忙しい業務の合間に 試作品の製作を地道に行ってくださっている荒木産業さんに感謝です。
現在 デザイナーであるsotoDesignでは
この着彩についてさまざまな企業のさまざまな塗料を調べたりサンプルを用意したり担当さんに技術的な問合せをしています。
今後カラーの選定や、何案かあるインターホンや照明のデザイン等を決定すれば展示会などでも発表できそうです。
おそらくまた 細かい予期せぬ問題も出てくるでしょうが、ここまでの努力を考えると取るに至らないような事だろうと思います。なんと言いましても全体フォルムを構成するメイン部品が出来上がったのですから、、、

この商品以外のコラボ商品も出来上がっており、今回の商品を数に入れると数アイテムの商品を発表する事ができそうです。
このブログでも何度か紹介いたしましたがsotoDsesignのマスプロダクツに対する思いは強く
全て自分達が考案したものでプライベートブランドを作る事が一つの目的になっております。
今年中にはなんとか皆様にご覧いただけるかな?と思っております。
対するコラボ企業さんも数社あり 今後の取り決めなどの問題も残されておりますが、
まずは魅力的な外構プロダクトを完成させる事に注力したいと思います。

今後の動きは何かとバタバタしてきそうですがこのブログでも取り上げていきたいと考えておりますので、これから外構・エクステリアをご検討頂いているかたがおらえたらドシドシお問い合わせ頂ければと思います。