門柱試作パーツの進捗

門柱パーツ
さまざまなプラン作製や修正をやりながらも プロダクトについても詰めにはいっています。
今日は 制作チームからコラボ門柱のパーツの経過が上がってまいりました。
今回はカラーの確認だったのですが、黒着色分が少し問題ありかな?ということ以外はほぼ頭で描いていたカラーに仕上がったと思います。
今後は黒ももう少し薄くしたりの処理を行い、なんとか使用できるレベルまで持っていきたいと考えております。
sotoDesignにご依頼いただくお客さまは基本的にシンプルモダン外構をご希望する方が多いので やはり黒色をはずす訳にはいかないですね。黒色につきましてはもう少し要検討ということで次回までに宿題としておきます。
後、必要なパーツの試作部分についても 荒木産業さんが現在も制作してもらっているので11月の検討会のときに仮組みして更に検討を繰り返します。地道ですがこういう事を何度も繰り返していき最終仕上がりまで煮詰めていく作業を繰り返していかなければ、良い物は創れません。
このマインドの部分はsotoDesignのプランデザインを創るときと同じです。物を創るということはそういう事の繰り返しだととらえてsotoDesignは日々のお仕事に取り組んでおりますので
今後のプロダクツ制作とプランデザインにご注目下さい。ブログでも進捗を紹介してまいります。