HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトsoto+のtotem(トテム)門柱をデザイナーが解説

soto+のtotem(トテム)門柱をデザイナーが解説

ブロックで積む門柱

門柱totem

今回発表しましたsotoDesignのプライベートブランドsoto+(ソトプラス)のtotem(トテム)というブロックで出来た門柱について少し紹介したいと
思います。

このtotemは他の商品群とは違い 唯一のコンクリート製になっております。
現場で在来ブロックと同じように組積すれば簡単に門柱が出来上がる手軽さと デザイン性の融合をコンセプトとし開発しました。
実はこのtotemの開発期間が一番長く ほぼ一年かかっております。
コンクリートというと なんとなく枠に流し込んで終わりのように思われると思いますが 実は水 / セメント比や骨材の選定など思っている以上に乗り越えていかなければならないハードルがたくさんあり、製造担当してくださるの㈱荒木産業さんやその他セメントメーカーさんとの打ち合わせの末に 少しずつ完成に近づいていったという経緯があります。
その後最大の難関の鉄型枠の問題をどうするかという事に時間がかかりました。
一般的に言うと鉄金型の作成だけで200万以上かかるというのが相場らしく この費用をいかに抑えることができるかということに時間を費やす事になりましたが、関係者さん一同の努力の賜物でどうにかカタチにすることが出来ました。
荒木産業の皆様ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

デザイン的には天端笠木にアクリル板をのせて、インターホンカバーがついている段は5色よりカラーをお選びいただけますが このカラー着色は現地で外構工事施工時に塗っていただくという手法をとっております。
同梱の塗料は 透過性で簡単に塗れるので塗る部位や段数なども お好みにしていただけバリエーションはかなりの数になります。
表札プレートはアクリル製で インターホンのカバーにもなっており フォントも5種類からお選びいただけますので集合住宅の門柱等に使用していただいても良いかもしれません。

そして少し留意いただきたい点もございます。
それはコンクリート製品であるがための角欠けがあるということです。当然 輸送中に発生する欠けもあります。また製品製造中の脱枠時にできる欠けもありますが この点はご了承いただければ幸いです。

soto+はバリエーションは増えていく予定です。これからも皆様に喜んでいただける製品造りを心がけて参りますので
何卒、宜しくお願い申し上げます。