新門柱製造工場で打合せ

荒木産業金型制作前
5月の連休に試作の不具合を見つけることとなっておりました  次回作の門柱の打ち合わせに荒木産業さんへ行ってまいりました。
不具合を見つけてから製造方法の刷新も含め根本から見直しをしておりました新企画門柱ですが
あれからかなりの進展があり、いよいよ最終段階の打ち合わせに入って来ました。
ディテール等の確認等の確認の為に 社長、技術顧問、工場長、sotoDesignとでの打ち合わせで、世間で言うところのトップダウンの司令系統で会議を進めていきます。
色々な事がどんどんと決定していくのが 話をしていてもとても気持ちが良いです。
これまでsotoDesignが取り組んできた どのコラボレーション企画よりもスピーディーで中身の濃い打ち合わせとなります。
両者のトップ同士が直接打ち合わせをするので担当者レベルで社内へ持ち帰っての打ち合わせがありません。
その分スピーディーに物事が決定していきます。
一時、根本からの見直しをすることになった門柱企画
危機を乗り越えて一つ大きなハードルを越える事ができたと実感することができた会議になり とてもうれしく思っております。
いよいよ打ち合わせも最終段階に入り 金型製作へと突入です。
ここまでくれば後は技術方の方々にお任せしsotoDesignは次のプロダクツのデザイン、企画に頭を切り替えることとします。
今回のコラボ企画の最終目標はオリジナルブランド化
そんな外構屋 どこにもいません。どこよりも一歩 前へ出続けるよう努力しつづけます。