HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト新外構プロダクツ開発打ち合わせ

新外構プロダクツ開発打ち合わせ

外構プロダクト開発作業中
新規プロダクツ作成についての会議を行いました。
今回は販売を担当いただく商社である  北恵株式会社の皆さんと二度目の会議となります。
正直、新規門柱の制作に対する遅れなどがあり 皆さんにお集まり頂いたのですが、現在の進捗状況や今後のスケジュールを説明させて頂きご理解頂いた結果、門柱プロジェクトはこのままのペースで進めていき、別のプロダクツ製品を考えるという話になりました。 
sotoDesignの頭の中に少し面白い考えがあり、その内容を少し話しながらの会議になりました。
この会議を行う前からいくつか検討している事がありましたので 今回そのへんを実行にうつしてみたいと思います。

今回のコラボレーションが始まり数ヶ月、
紆余曲折しながらですがほぼ同時に数個のプロダクツ開発を同時進行で進める事になりましたが、元々このコラボレーションの始まりは「できることから初めて、なおかつ小さくても良いのでプライベートブランドを創る」ということが目標の一つでもありました。なので 煩雑ではありますが 同時に複数のプロダクツの計画をすることはある意味都合の良い話でもあります。
多大なプレッシャーを感じる事もありますが、その反面 期待に胸膨らます自分がいる事も正直な感覚です。
今年の初旬からはじまったプロダクツのコラボレーションですが、今年は何か新しい風が吹く予感がしてなりません。
デザイン企画会社、製造会社、販売会社と全く異なる会社が一つになって企画を進めるコラボレーション自体が
この外構・エクステリア業界ではほぼ存在しないと思いますので、このチャンスをなんとか今年中に形にできるようにこれからも取り組んでいきます。
sotoDesignとしても未経験な事となりますのでこれからも一進一退を繰り返しながら少しずつ進んでいくこのコラボレーションですが、成功に向けての努力は惜しまず突き進んで参りますので、どうか温かい目で見守っていただければ
幸いです。