HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト外構プランにオリジナル表札をぜひおすすめ致します

外構プランにオリジナル表札をぜひおすすめ致します

丸い形のオリジナル表札
オリジナル作成表札
左の写真はコンクリートの丸台を作り ステンレスのオリジナル表札を斜めに載せました。
コンクリートの丸柱とステンレス表札には10ミリほどの隙間を取ってあり 中には小型汎用LEDを仕込んでありますので夜になるとステンレス切文字と門柱と表札の間から光が漏れてとても美しいです。
この外構プランの中で欠かせない役割を担っていると思います。


右側の写真はインターホン子機自体を隠してほしいというご要望にsotoDesignが考えたステンレスオリジナル表札になります。
最小限の大きさに調整されたステンレス表札は300角タイルのくり抜き花壇と同じ形状にしてあります。
どのようなものでもデザイン(形状決定)する際に唐突に出た形状より何故その形状になったかが非常に大切だと考えておりそれを体現した表札になっております。
二世帯住宅のために考えた表札
アクリルを使った表札デザイン
今度はアクリル樹脂を使用した表札になります。
2邸共ですがやはりインターホン子機を隠したご提案となっておりますが子機故障などの際にメンテナンスをきっちりできるように開閉できる仕組みを組み込んでおかなければなりません。子機取り付け位置や方向が違ったりするのでそう簡単なものでは無く個々の表札デザインそのもの以上に悩まされる事もしばしばです。
その甲斐があり数多くのカバータイプの樹脂表札をご提案してきましたが 現在のところ苦情やクレームはお聞きしたことがないことをとても嬉しく思っております。

左の2世帯表札は本来ならば2枚取り付けることになる表札等を一つのプレートにてまとめてありますのでとてもシンプルに見えます。
親世帯は漢字で個世帯はローマ字にすることで一つの表札の中できっちりと分けることができている思います。

右の表札は50角野アルミ汎用材に表札とインターホンカバーの機能をあわせ持ったデザインになります。
柱が50角の正方形なので表札とインターホンカバーの取り付け角度を90度ずつずらしてセットすることもできる汎用性に富んだ少し賢いデザインとなっております。
夜には表札に仕組まれたLEDが光り こちらもまた美しいです。
上記4枚のsotoDesignで手掛けた表札等になりますがこれら小さなアイテムがプランに折り込まれ実査に設置されると
ものすごく存在感を感じます、もちろん他で目にすることはありませんのでオーナー様の満足感にもつながることになります
ものにもよりますがsotoDesignの経験上ですがコスト的にも他のカタログに掲載されている品物と変わらなかったりすることも幾つも経験しております、一生において数少ない自邸建設に他とは違ったご自分だけのオリジナル表札をご検討をおすすめ致します。