オリジナルプロダクツ構想

先日もブログに少し書き込みましたが、今年は外構「工事」のみならず
外構で使う商品についても 新作続々なニュープロダクツの年になりそうです。

門柱や表札等のオリジナルプロダクツはこれまで多数製作してきました。
現在も 新作の試作作製の段階まで来ておりますが 
今年はタイルデッキやウッドデッキに変わる新しいデッキの構想を考えて これまた面白い材料をみつけ実施検討段階に入っております。
これが実現できれば デッキデザインの幅も広がり、外構・エクステリアデザインとのつながりも広がり面白いプラン作製が可能となってきます。

デッキが四角いものと言う概念的な事からもそろそろ脱皮しなくてはいけないと考えております。
規模で言ってもサイクルポートぐらいのサイズ感のものまではオリジナルで作製してきた経験はありますが
デッキのオリジナル商品を検討するのは初めてです。
今後 納めなどの検討と水の処理や現場設置方法等の検討が山積ですが、完成すればおもしろいものになると考えていて今年のオリジナルブランド商品としても販売も検討していければと考えております。
そうなれば オリジナルブランドのコンセプトに沿いなるべくローコストで楽しい物にしていかなくてはなりません。
今後 検討を重ねていき皆さんに気に入られるオリジナル品になればと今から楽しみにしています。
今後このデッキに新しい進捗が有ればブログにも書き込んで行きますので宜しくお願い致します。