HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトオリジナルエクステリアプロダクト2

オリジナルエクステリアプロダクト2

R0034521-1
sotoDesignに外構プランのご依頼を頂く方の大半は
シンプルやモダンと言うキーワードでご依頼頂く方が大半です。
そこで 外構プランを構成する材料として最も身近で、安価?な材料の代表として
コンクリートが上げられるのではないでしょうか?

ただ、依頼者の意見をヒアリングしていると「え?コンクリートですか?」と言う反応を
よく耳にします。
このコンクリートという材料は、あまり皆さんから良く思われていないように思えますが
プランニングする側からの意見としましては無くてはならない材料だと考えています。
理由としては 形を自由に変えられる、整形の自由度や工程の少なさ、安価?
それでいてシンプル、クールに見えるところです。
単純で無機質な分 プラン全体をとらえたときに各々の部位をうまくなじませてくれる
大切な材料だと sotoDesignでは考えています。

前置きが長くなりましたが、多数の人達がネガティブに考えているコンクリートで
あえて照明を作製してみました。普通は アルミの本体や樹脂でできた製品が多いと思いますが
コンクリートの本体、アルミ脚、アクリル、LEDのみで構成された
ごくごくシンプルな物になっています。
構造的にもデザインも極シンプルな物になりましたのでゴマカシはききません。

試作ではアクリル上面より光が逃げて、足元を照らしてくれませんでした。
そこで光を逃がさない為に アクリル天端にステンレスでも貼れば良いのかもしれませんが
素材が増えるとゴチャゴチャしてきますので、
アクリル自体の天端面をフロスト加工(曇らす加工)にして
側面はクリア磨き加工を施しました。
その結果 光は上空へ逃げるのではなく横方向に拡散するようになりました。
soto-La2
アクリルとアルミ脚の接続部は
止めビスの出っ張りがないようにザグリをいれて平滑に仕上げてあります。

このような小さな照明一つですが、
何度もCADで仕上がり検証やなんども試作をへてから
ようやくお客様の現場でデビューに至るのです。

あらためて文章化するとよくわかりますが、
やはり手間は 随分かかっているなと実感じました。
手間の事だけ考えていると、いちから創作する取り組みは難しいかなと思いますが
その分 出来上がった物件への思いや実際に目の前で見れた時の感動は非常に大きいものです。

この様な積み重ねが経験になり実積となり、最後は信用につながっていく事と信じ
これからも、オリジナルプロダクトの制作は続けていきたいと考えています。

次回も別のプロダクトについてご紹介します。
sotoDesignのオリジナルデザインプロダクトは
ホームページにも紹介ページがあります。