HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト大阪茨木市外構に新案の表札

大阪茨木市外構に新案の表札

新表札角

新表札角設置

今日は新しいアイデアの表札をプランに取り入れた 大阪府茨木市の現場に行ってまいりました。
外構・エクステリアプラン内容も見ていただきたいのですが、今回は新案の表札をご覧下さい。

sotoDesignでは普段から 表札をステンレスやアクリル等で作製しております。
これまで表札加工を依頼していた企業さんでは 板状の物しかレーザー加工が不可能でしたが、
昨年末に知った加工業者さんでは角パイプや丸パイプにもレーザー加工出来る業者さんを知り早速今回のプランで採用してみました。

写真をご覧ください。今回の表札はステンレスパイプの切りっぱなしで
上段に苗字、中段に住所、下段はデザインのバランスを取るための物で加工など何もしておりません。
全てのエンドは 蓋をつけるなどの処理もせず最もシンプルな形状にしました。
パイプの中にLEDでも仕込もうかと思いましたが、そうするとエンドに蓋が必要になるので そこもあえて仕込まず
極めて軽快でシンプルであることを追求しました。

今日は表札の設置までで 養生テープも剥がしてもおらず、壁タイルも貼っていないので完全な状態ではありませんが
後数日でそのあたりも出来上がって来る予定です。
綺麗に完成した時点で再度ブログアップしようと思いますので お楽しみに。