HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト大阪市のリフォーム外構門柱施工

大阪市のリフォーム外構門柱施工

ごく薄コンクリート門柱

エクステリアライトedgelightの施工

今日は大阪市で進行中のリフォーム外構の現場でオリジナル門柱と照明及びポストの取付けをおこなってきました。
板状のコンクリート門柱は特殊なコンクリートで勿論ですが 一点制作物になっています。
この門柱はデザインにかなりのこだわりのあるはお客様と 打合せを重ねてのデザイン門柱で、インターホンBOXや表札部分は現在でも調整中という 出来上がりがとても楽しみな門柱になります。
一見 ただのコンクリートの板状の門柱に見えると思いますが、実はこの門柱にの板厚はわずか50ミリしかありません。普通のコンクリートを使用し同じ50ミリの厚みで
この門柱を作るとすぐに折れてしまいますが 
先程も語りましたがこの門柱には特殊なコンクリートを使用し 特殊な構造材を使用しておりますので折れる事なく収まっているのです。
付随する照明も完全にオリジナルの一点物で、かなり追い込んだデザインの強い照明になります。
こちらの照明はsotoDesignのオリジナルプロダクトsoto+のラインナップにあるedgesignの派生商品のようなものです。
L型部材でできており 縦スリットから光が漏れ、夜の光景はとても美しく見える予定です。
照明の光具合はスタディー模型によりシュミレーションしていますが 実際現場に据え付けは初めて(一点物なので)なので是非出来上がりを期待したいと思います。
ポストスタンドもオリジナル制作品になり かなりスマートな佇まいです。今回のプランにとてもマッチしていると思います。
先日ご紹介したタイルの施工も進み 300角タイル貼りがかなり潔いデザインで好感がもてるのではないかと思います。

後は植物を入れ、細かい部分の仕上げを行えば こちらの外構も最終段階を迎えることになります、
あと一息なので気を抜く事なく最後まで創り上げたいと考えております。
出来上がりの様子はブログ紹介いたします。