HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト大阪市内の外構植栽と仕上げ作業

大阪市内の外構植栽と仕上げ作業

flacoの門柱バリエーション

大阪市内の外構仕上げ作業

大阪市内で進めていた外構工事が 多くの工程を終えて植栽と仕上げの段階に至りました。
弊社ではいつも仕上げ作業は 設計や打合せをしてきたデザイナー自身が伺います。
折衝の中でお約束してきた内容を きちんと叶えているかきちんとチェックするためです。

弊社造園部の植木職人と 外構工事を担当してきた外構職人も一緒に現場に入り
それぞれの受け持つ作業をスムーズに行いました。
こちらの邸の表札も  soto+シリーズのflacoをご採用いただきました。
通常で3本の柱の本数を かなり増やして壁のような印象の門柱もしくは門袖となっています。
表札の色はこのごろ人気のsotoオレンジですが 
この表札部分はレーザーは豊中 塗装は摂津の工場で作製していただいていますが
この邸をなんとか4月中に完成しようと 各工場さんにお願いをして大至急で造っていただきました。
どちらも非常にお忙しい中 なんとか融通してくださり今日に間に合うように急いでくれました。
急ぐようにお願いしたのですが こんなに早く造っていただけるとは思ってもいなかったので
大変嬉しいおどろきでした。本当に感謝です。

お客様にもご納得いただけるよう丁寧に作業をして最後の最後に心から喜んでいただけるように
今日一日もがんばりました。