O様邸門柱進捗

IMG_6973-e1511424652177
IMG_6971-e1511424677764
いよいよ大阪のO様邸外構、エクステリア工事も最終段階に入って参りました。
そこで、かねてからこのブログでも少し案内しておりました新企画門柱の事についてご案内します。

一枚目の写真からもおわかり頂けると思いますが、板柱状の門柱としてはかなり薄造りになっております。
このO様邸の敷地形状からもなるべく厚さのない門柱デザインを考えなければなりませんでした。
sotoDesignでよく使用する300角形状の門柱ですら自動車の往来に問題がありそうな敷地条件でした。
おまけに敷地をとりまく外柵関係が隣地様の物なので、
その外柵自体になにかを貼り付けたり加工したりは出来ませんでした。
あくまでも自立し得るもので、尚且つ出来るだけ薄い構造の門柱ということで検討に検討を重ね
コンクリートで作製することにしました。

ただ普通に使用しているコンクリートではこれだけ薄肉だとすぐに折れてしまいます。
ですが、この門柱はなんとコンクリートの厚さ約30㍉で仕上がっております(勿論、特殊なコンクリートです)。
その薄肉であることを強調するように門柱の正面部分のみ着色しています。
こうする事でより一層、薄肉に見える効果が狙えます。
この後にインターフォンカメラとステンレスのオリジナル表札が取り付きますが
本日はこの段階までしか工事がすすまなかったので、仕上上がり状態は次回ブログにて詳しく説明いたします。