HOMEsoto DesignブログオリジナルエクステリアプロダクトsotoDesignがエクステリアプロダクツ創作にこだわる理由は?

sotoDesignがエクステリアプロダクツ創作にこだわる理由は?

コラボ門柱 vr2
とてもありがたいことで大阪府下のお客様よりホームページをご覧頂き沢山のお問い合わせを頂いております。

ふと考えてみたのですが、sotoDesignになぜお客様はお問い合わせ頂けるのだろうと、、、
自分で自分自身の客観視は難しいですが、恐らく全体のデザインもさることながらオリジナルで色々な門柱や表札、照明等の物を作製しているので少なからずその部分の評価も頂いて sotoDesignにお問い合わせ頂いているのではと考えております。
元々創作が大好きなsotoDesignなので手間等全く惜しまず色々な事にチャレンジさせてもらっています、
これら創造物は世の中の何処にでもに無く、一点物ですという御客様に対しての強いアピールにもなり結果的に当社に
工事依頼頂ける物件はかなりの数にのぼります。

現在進行中のプランにも勿論sotoDesignらしいオリジナルの製品が入っていますが、
先日この業界の有識者からある質問を受けました「sotoDesignさんは別に製品開発等せずとも十分プラン勝負出来ますよね」なのになぜそこまでマスプロダクツ(既成品)にこだわるのですか?という質問でした。
確かにこれまでのように各々の御客様に有ったプランで門柱等も一点物を製作していればそれはそれで問題なく
お問い合わせ頂いた御客様達にもお喜び頂けると思います。
でも それだけでは自分自身の中で納得言っていなく 例えば少予算の御客様は何も出来ず、建築会社から進められたコンクリートの土間と廉価既成品の門柱を建てられて完成ですと言われ、本当に御客様も納得しておられるのでしょうか?
sotoDesignは少なくともその様なお客様の大半は納得されていないだろうなと考えております。

そんな 特に存在していてほしいプロダクツをご提供出来ないか?という事でマスプロダクツに対して取り組んでおります。
例えば、高価な素材をふんだんに使用した大げさな門柱でなくて、コンクリート二次製品をパーツを組合せて
御客様の好みに合わせてカスタマイズ出来る様な物を目指しております、一つ一つはコンクリートもピースですが
それらを組み合わせる事で魅力のある物に 变化出来る楽しさや美しさを持ち合わせた物を創造したい訳で
それらは簡単な仕組みでなくてはならなく、低価格でなくてはならないとも考えております。
それらが出来上がる事で低予算で外構・エクステリアを仕上げなくてはいけない方への一つの選択肢にしてもらえる様なプロダクツを目指しております。 
建築やアパレル、自動車等々の各業界でも上記の様な選択肢が少なからず用意されているのになぜ外構。エクステリア業界では大手メーカーさんの提案する物ばかりを使用しなくては行けないのか?
それらに対してのキッチリした回答としてsotoDesignは現在各企業さんと力を合わせて皆さんに見て頂くよう努力をしているところです。

長々と書きましたが、本日のブログ題になっているsotoDesignがプロダクツ創作にこだわる理由は?
基本的には御客様にお喜び頂く事、その中にはなるべく少予算の方々もふくまれていてほしいですし、
何より色々な物に対して一つでも選択肢が多くなることは良い事だとかんがえております。
今年は必ずしや何か一定の結果を出し皆様に御覧いただけるよう努力してまいります。