HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトエクステリアプロダクツtype2打ち合わせ

エクステリアプロダクツtype2打ち合わせ

ウエダチャンネル様
現在sotoDesign事務所の中で力を注ぎ込んでいる外構で使用する門柱や表札などのエクステリアプロダクトプライベートブランドの商品打ち合わせに行って参りました。
プライベートブランドというからには最低でも数個の商品バリエーションが必要になります。かねてから構想していた
商品がありますので本日はそのtype2(名称は決定済)を中心に打ち合わせしてまいりました。
外構・エクステリアの商材で使うアルミ、スチール等の素材以外で今回の商品は計画しております。これぐらいしかお伝えすることが難しいですがもう少しでプロトタイプが出来上がるタイミングです。
今までに使用したことが無い素材なのですが、素材自身は外部での使用に耐える素材なので今回使用してみようと考えました。当たり前の素材ばかり使用していてはどうしても同じような物が出来上がることが多いです。
そこ部分の回避という意味でも今回の新しい素材の使用は意味があると思われます。
今からsotoDesignとしても楽しみにしております。発表後は皆様にも喜んで頂けるのではと思います。

このところ毎日のように色々な工場にお邪魔し打ち合わせをしておりますが、これもオリジナルブランドのためです。
通常業務をこなしながら新ブランドの取り組みになりますが、3月末までには新ブランドの紹介ができるように力を
注いでいいきたいと思いますので、皆様もお楽しみにお待ち下さい。