HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトインターホンカバー「masu」

インターホンカバー「masu」

IMG_5585
昨日のブログに引き続き今日の書き込みはインターホンカバーmasuについて少しお話をしてみます。
オリジナルブランドのsoto+を発表して約半年が過ぎました。お客様や関係者の方々に色々な意見を聞いてきたのですが
大半の方がこのmasuを支持されます。このmasuはご覧のようにインターホンカバーと表札が一体になった商品ですが実はそれだけではなく少し工夫がされています。
普通この手のインターホンを使用する商品を考えた時にインターホンの種類に合わせた形状で作成せねばならなくなり同じ商品なのに沢山の種類(インターホンの種類数)の商品を作らなければなりません。
私共sotoDesignのような中小企業が開発に取り組む際かなりの負担になります。それに受発注の際にも間違いの元にもなりかねません。そのような状況を一変すべくこのmasuは考えられております。
どういう事かと言いますと 中に使うインターホン子機に合わせた加工を何種類も作成するのではなく
表札である全面パネル自体全体がスイングしどの種類のインターホン子機でも機能する構造としました。
こうすることで何種類もの製品を作る必要がなくなりデザインもスッキリで一石二鳥になります。

これからsoto+が面白くなりそうな予感ですので動きがあればブログ紹介してまいりますので宜しくお願いします。