HOMEsoto DesignブログオリジナルエクステリアプロダクトN様邸現場監理、この物体は何でしょう?

N様邸現場監理、この物体は何でしょう?

IMG_6338-e1508497625747
IMG_6334-e1508497640112
さて、この物体は何でしょう?

答えは先日往復400キロ走り工場へ引き取りに行ってきたN様邸のオリジナル門柱の部品になります。
着色する前の素地状態ですが この後の工程で着色を施します。
今sotoDesignで流行している素材に浸透して素地の表情がすけて見える塗料で仕上げます。

二枚目の写真をよくご覧下さい、素材はコンクリート製ですが なんか違和感を感じませんか?
ちなみに厚さは35ミリです。
このような長さのある細長い板状のコンクリートに強度が確保されているか心配になりませんか?
普通の常識から考えるとアッという間に折れてしまいますね。
そうです、このコンクリート製の板には勿論強度の確保がされたものになります。
かなり特殊なものになります。
殆どの方が初めて見るのでは無いでしょうか?(すでに承知の方にはゴメンナサイ)

このコンクリートを使用することでかなりデザインの可能性がとてもひろがるのではないでしょうか。
今回N様邸では門柱に使用しましたが、他の色々な物のデザインに使用して行けると感じております。
大げさでなくsotoDesignの創造していく物が今後変わっていくかもしれないというぐらい大きな事柄です。

まずはN様邸の門柱を仕上げてから皆さまにご覧いただこうと思います。
楽しみにお待ち下さい。