オリジナル照明器具の試作

照明の光

光の漏れ方

sotoDesignでは年間でかなりの試作を作ります。
と言いましても本格的に業者さんにお願いして制作してもらうものから 今回のように事務所にある部材を使用して作成する試作があります。
今回の試作は現在大阪市で進めている物件の試作品ですが 試作の目的はフォルムの確認等という事ではなく照明がどのように光ってくれるかということを試したくての試作になります。
普段から光源を取り込んだプロダクツをよく考案するのでその際には必ず確認の為にこのような試作を作り確認作業を致します。この試作の段階で消えていくプロダクツも結構な数があり、試作したもの全てが次の段階に進むわけではありません。むしろ企画考案の段階で「良いものができる」と思い実際に試作するとそうでもない事を数しれず経験してきました。
今回も実際に考えてCADで描いたものとは大分と違ったものになります。これらは長年プロダクツを考え創造を続けてきたsotoDesigでも本当にわかりえない部分で 今後共このように試作をつずけてはボツの繰り返しがおこなわれていくのだと思われます、このボツ案もあながち無駄な行動ではなく必ず次に何かを考える際に役立つことを心得ているつもりです。
このようにしてsotoDesignのデザインやプランは出来上がっています。元々創造に対して面倒とは思わない性分なのでこの試作も楽しんでおこなっております、
次の良いものを求めて。