HOMEsoto DesignブログオリジナルエクステリアプロダクトsotoDesign事務所のインターホン設置について

sotoDesign事務所のインターホン設置について

表札デザイン作成例
以前から改善したかった問題だった 「sotoDesign事務所のインターホンわかりにくい問題」についてやっと重たい腰を上げれるようになり 本日より検討を開始致しました。
元々sotoDesign事務所は自宅(母屋)の蔵をリフォームして使用していますので そこにはインターホンや呼び鈴のようにお客様にお越し頂いた際に押していただく専用の機能がありませんでした。昨年になりますがその問題を解決すべく敷地全体の案内板を設置したのですが 中々思うように機能できていないので 今回はその案内板の真横にsoto+で販売しているmasu(表札/インターホンカバー)を取り付け もっとわかりやすくする予定にしております。
ここでmasuの機能面での説明を致しますと、表札の板面がインターホンカバーになっており 板の背面にあるインターホン子機のスイッチをその板で押すというものすごくシンプルな創りになっています。おまけにこのインターホンカバーは背面に設置するインターホン子機の機種をほとんど選びませんので ちょっとしたプチリフォームで玄関周りの印象を変えたい時になどは すごく最適なのではと思っております。