HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトオリジナル商品をなぜ創るのか ②

オリジナル商品をなぜ創るのか ②

H邸L型表札①
H邸L型表札②

早いものであっという間に10月ですね、気温的にも随分過ごしやすくなって参りました。
sotoDesignは エクステリア施工だけでなく なぜオリジナル商品をつくり続けるのかということを先日お話した内容にプラスしてもう少し深堀りしたいと思います。
ご存知のように今年の初め頃から新型コロナウイルスの影響で世の中に大きな変化が生まれてきました。
それらはこれまでの考え方と全く異なる考え方で常識がリセットされるシーンを数多く見てきました。
例えば会社への出社行為等は世間で色々と取り沙汰されておりますが去年までの常識で社員が会社に出社することなど当たり前の行為でありました。人々がこれまで時間をかけて培ってきた常識の崩壊が良いとか悪いかでは無く確実に進んでいると思います。世の中の再編成が進む中でsotoDesignもコロナ渦になぜオリジナル商品を創るのかという事について
もう一度再考してみました。10ヶ月弱ですがコロナ渦の中に身を置き普段考えもつかなかった常識の裏側等がこれまでより少し見えているのかなと思います。
地球上で暮らす全ての人々が多かれ少なかれ新型コロナウイルスの影響を受けて生活しています。その期間も段々と長引いており今後いつまで続くかということも誰にもわからないまま不安がつのるばかりです。
そのような中ですが新築外構工事件数及びリフォーム外構件数の絶対数は減ってきている中でお客様達が何をどのように考えて物を選ぶかということを少し考えてみたのですが sotoDesignの考えでお客様に提供する物の前提として決して高価では無くてデザインが良くて外構・エクステリアを検討されている皆さんが気軽に検討していただけるこれまでにない次世代の選択肢の一つとしてsotoDesignはオリジナル商品を創り続けているのです。皆さんも選択する前に検討できるエクステリア商品が少しでも多いほうが良いですよね?
現在sotoDesignではそれらに向けて7点ほどの新商品を検討しており現在試作に入っているところです。
今後これら次世代の選択肢の一つとしてsotoDesignのオリジナル商品開発に ご期待ください。