HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトエクステリアプロダクトsoto+製造の様子

エクステリアプロダクトsoto+製造の様子

アルミ表札塗装風景

アルミ門柱flaco工場

今年の春から製造販売しているオリジナルエクステリアプロダクトsoto+ですが、製造は全て国内の工場で製造しています。
各工程を数社の工場でおこなっております。各工場で担当いただいている方達は良い意味でも頑固で妥協を許さない方達
ばかりで どこかsotoDesignと同じ匂いがする方々で 打ち合わせをしていてもとても楽しいです。
どの工種も妥協を許さない工種です。どの工種でもひとつが手を抜けばそれはすぐに商品の出来栄えにひびいいてきます。
手作業でおこなう工程で1ミリの何分の一にも満たない寸法の世界で加工をおこなってもらっています。
中には機械加工が難しい部分を人の手の感触だけでやりきっている工程もいくつかあります。
元々soto+の商品はシンプルなものが多いのでいわゆる「だまし」がききません。
製造誤差が多ければ多いほど製品としての見栄えがかなり左右されるので 製造工程においては特に手の良い工場にしか依頼しておりません。これまでも多数の工場と打ち合わせしてきましたが 中には加工品質の折り合いがつかずお付き合いできていない工場もあります。
このような厳しい状況下で制作されているsoto+ですので ご利用いただくお客様にはきっとお喜び頂けるのではと考えております。
今後ですがsoto+では新しい商品をどんどんと生み出していきたいとかんがえておりますのでご興味のある方は
どんどんお問い合わせください。