HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト大阪吹田市のオリジナルステンレス表札

大阪吹田市のオリジナルステンレス表札

吹田市外構表札設置前

IMG_9252-e1526383029785

大阪吹田市の現場が最終段階にさしかかってきましたので、オリジナルステンレス表札の採寸に行ってまいりました。
sotoDesignではほぼ全てのお客様に対して(よほどお客様の指定する表札がある場合を除く。)オリジナルの一点物の
表札をご提案することにしております。
正直手間と日数はかかる事になりますが 工事完成後の出来上がりがちがってみえます。
お客様の満足度もかなり高く さらにsotoDesignのデザイナーとしての満足度も段違いにちがってしまいます。
この効果を知っているので、ほぼ全邸でオリジナルの表札を作製する事にしております。

そこで今回は300角タイル門柱にL形に折り曲げたステンレス表札を作製するのですが、タイルのくぼみにきちんと収まらないといけないので、現場で実際の寸法を取ることになります。
これを怠ってタイルの大きさから予想して表札をオーダーすると ミリ単位での誤差で大きすぎで取り付かなかったり、小さすぎて隙間が大きく空いてしまう事になり収まりが悪くなります。
本当に現場で1ミリ、2ミリの単位で採寸することになります、それをCADにてデータ化しお客様にレイアウトを確認いただきます。
それを何度か繰り返してはじめて製作に回します。
ですので完成迄に少しお時間を頂く事になりますが、そこは良い物を創るという事でご了承頂いております。
カタログ上の既成品ならば、メーカーにメール一つですぐに現場到着しますが、そこは譲れない所で
どれだけ手間がかかろうが、時間がかかろうがsotoDesignらしさを求めてオリジナルの表札を創り続ける事は変わりません。
表札が出来上がり次第に取り付け後の写真もブログアップいたしますのでご覧ください。