縦型ステンレスの表札

ステンレスエッチング表札縦型
表札取り付け前の門柱
今年の春に外構・エクステリアが完成し、一旦お引渡しさせていただいた大阪府吹田市の物件です。

表札はお客様を表す大切なアイテム、凝られる方はとことん凝られる傾向が強いです。
他の施工業作さんの事はあまりわかりませんが、いつもブログでも紹介させていただいているようにsotoDesignでは
理由がない限り(お客様がお決めの表札がある、流用する表札がある等)全てオリジナルの表札をご提案する事にしており 皆さんにお喜び頂いております。

ところがこの表札達は全ての部分がオーダーになるので、書体の選定やその大きさ、カラーや文字などの配置(レイアウト)等、多岐に渡り決定していかなければなりません。
そのため時々あるのが全ての項目を中々お決めいただけないということがあります。
一生ものになる可能性が高い品なので お客様の気持ちがわからなくもありません。
ですのでそのような時は 今回のお客様のように一旦表札を除いた工事完了済の外構工事をお引渡しさせていただき
その後じっくりと表札の事を検討いただく時間を持っていただくという方法を取るよう場合もよくあります。
表札は大切なものなので おそらく今後もこの方法を取り続けると思います。
今回は縦型ステンレスの表札を すでにできていた門柱に設置しました。これですっきり ようやく全てお引渡しです。

もし外構・エクステリアをご検討で他の人と同じ物が好みでなくオリジナル商品をご希望があれば
是非一度 sotoDesignにお問い合わせください。