HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト関西エクステリアフェアー2022出展に向けての初ミーティング

関西エクステリアフェアー2022出展に向けての初ミーティング

エクステリア新企画ミーティング
昨年11月にエクステリアショー関西に練習出展させていただき色々と勉強させていただく機会を頂きました。
今年6月には初めて正式に出展させていただくために申し込みも完了しています。昨年の出展と違い今年の展示は正式に
1小間で予約しておりますので 今から展示物の精査や展示スペースの構成などの検討を展示の6月まで定例ミーティングとして毎週打合せを重ねていきたいと考えております。
今回はそのミーティングの第一回目。sotoDesignも業界で約30年程活動している中で感じる事などを色々と思い直して、今お客様はどのような物や事をエクステリア・外構業界に望まれているのだろうか? 等々普段からあまり口に出して話しないような事について
色々と話しあい、その内容を実際に6月の展示に落とし込んでいくかということを中心にミーティングを進めました。この時点でスタッフ共々気づいたのが「すでに時間が足りない?」ということです。一ヶ月に4~5回のミーティングをおこない5月末までおこなうと15回ほどの回数にしかなりません。この回数で展示物から展示方法までを完全に用意しなければならないということになります。もちろんですが通常業務sotoDesign事務所へのご依頼などのお仕事はいつもどおり丁寧に請負ながら です。どちらに向いても気を抜くことができない状態の中で 最善の展示に向けてスタッフ共々精一杯がんばって参りますので 6月のエクステリアフェアまで見守って頂ければ幸いです。