HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトウッドデッキについてのお話

ウッドデッキについてのお話

ウッドデッキの工事

古いウッドデッキ

お客様のご要望で今では当たり前のようにデッキのお話が出てきます。
sotoDesignがこの世界でお仕事をするようになった頃は どちらかというと高額物件での使用が多かったように思います。

そのウッドデッキですがここ数十年で素材自体も様変わりし、デッキといえば当たり前のように天然木素材という一択であったように思います。
現在では逆に天然木のデッキは非常に少なくなり大手メーカーさんなどで全くといってもよいほどにデッキ素材が変化してきました。sotoDesignへ初回お打ち合わせに来られたお客様の殆どが天然木のウッドデッキをご希望される方はおられず皆さん樹脂木のデッキをご希望される方が大半を締めております。
理由は明解で、やはり木製デッキはメンテナンスが面倒ということから皆様樹脂木デッキをお選びになられます。
選択理由としてはすごくわかりやすい理由だと思います。
以上のようなウッドデッキですがこれら寿命を迎えたデッキの作り変えというご依頼がこのところ多いように思います。
ちょうどそのようなサイクルでその時期がめぐってきているのだと思います。
今回ご依頼のお客様宅のウッドデッキも部分的に床材が抜け落ちそうになっているところが多数あり、
今回お庭のリフォーム全体的にプランさせていただく事になりました。
今回のプランではウッドデッキではなくsotoDesignお得意のタイルデッキにてプランニングしております。
詳しくは工事着手後ブログにてビフォー・アフターをご紹介してまいりますのでお楽しみに。