HOMEsoto Designブログ北欧研修デンマーク王立図書館

デンマーク王立図書館

blackdiamond1
今回 北欧研修で行ってきたコペンハーゲンのデンマーク王立図書館(ブラックダイヤモンド)をご紹介します。

天気の悪い日で残念でしたが
この図書館のロケーションは海に近い運河沿いにあります。
海は塩分濃度が低いとのこと
運河もまったく塩気を感じず 水の匂いや湿気を感じない少し爽やかな感じさえします。

blackdiamond6
さて この図書館は もともとあった古い建物と 
全く新しい建築をくっつけた建築になります。

写真をご覧頂いておわかりいただけるように
新旧が徐々に馴染んでいくような建築ではなく
旧の建物の良いところを残して新館は全く異なる物を表現した 建築に思えました。

blackdiamond5
旧館は もちろんメンテナンス等に留めてあると思われますが
大変美しく 荘厳で歴史を感じる建物です。

新館部分は sotoDesignの大好きなコンクリート打ちっぱなし造です。

blackdiamond2
これはよくガイドブックなどでも見るショットなのですが
私自身 直接見てもこの方向からの見晴らしがとても良いと思いました。

ガイドブック通りなのですが 実物の迫力は素晴らしく
とてもダイナミックでした。
写真を撮るシャッターを切る指が どんどん動きます。

blackdiamond4
ガラス越しに見える運河やその向こうの建物がとても素敵ですね。

なにより
古いものと新しいものが混ざり合っているのに
全く違和感がありません。
無理のない共存を感じます。
blackdiamond7
日本はスクラップ&ビルドを繰り返していますが
こちらでは古い建物の保全に真剣に力が注がれていて
おいそれと古いものを壊すなんてできないそうですので
いつまでもこんな風に
大事にされ 新しいものと共存できるデザインを考えて
新旧うまく入り交じった 町並みが増えていくのでしょう。

blackdiamond3
ただこの事柄を日本に置き換えると素材の時の話と一緒で
湿度や地震の問題が大きいので 
いくら素敵なことでも日本で同じようには行かないのですね。
非常に残念で とても難しいことです。

日本がもう少し地震が少なくて湿度が低かったら
建築も外構も また今とは違ったものができたのかもしれませんね。

美しい建築を見て自分の思考に置き換えて
日本にあったデザインの作品にして行こうと思います。
それが北欧研修の一番の目的でした。