HOMEsoto Designブログ北欧研修テンペリアオウキオ教会(岩の教会)①

テンペリアオウキオ教会(岩の教会)①

ヘルシンキ教会
テンペリアウキオ屋根
岩の教会テンペリアウキオ
それは北欧研修で1,2を争うぐらい度肝を抜かれた出来事でした。
北欧研修旅行も後半に差し掛かり ヘルシンキで少し疲れている日の夕方に案内してもらった場所になります。
同行させて頂いた方には非常に申し訳ないことですが(皆さん行きたい所を色々探して頂いたので)前知識を入れないでこの場所に行けた事は本当にラッキーでした。

皆さんご覧下さい。これは大きな大きな、途方も無く大きな岩盤をくり抜いて創ってある教会です。
岩のトンネルの様なエントランスを抜けると いきなりこの風景が目に飛び込んで来ました。
気づいたら思わず独り言で「これは反則や、、、」を声に出して連呼していました。
勿論意図的に言った言葉ではありません気がつけば独り言を、、、
それぐらい感動しました。
今回の研修旅行の中で数々の感動を感じさせてもらいましたが、今回この教会を見た時の感動は桁違いで、
背筋がピンとなった覚えがあります。
自身の趣向は分かっています。職業柄デザインをしている手前もあり、わりと自分の好き嫌いはハッキリしているつもりでした。
ですのでsotoDesignの創るデザインはカッチリとした水平ラインと垂直ラインがハッキリしたモノトーンなものが
非常に多いです。
そのsotoDesignがこの教会をひと目見てノックアウトされてしまいました。
基本的に岩をくり抜くという操作で創られているだけで
 そこには強烈に意図的なラインや面は存在せず、本当に岩をくり抜くと言う事での創造です。
その岩の造形だけでこれほど人を感動させられるものなのかと言う思いになり、自分の気持ちに容量があるとすればその
容量を遥かにこえてどんどんこぼれていくぐらいの大きな感動をうけていました。
自分でも少し不思議な気持ちになりました。こんなにデザイン制作に向き合ってきた自分自信でも分かっていなかった趣向の一部がこの教会見学を期に発見出来たような気がします。

今回ほんの短い時間の見学でこの協会の素晴らしさが全て理解できたとは思いませんが、
sotoDesignの創るエクステリア・外構プランで今回私自身が感動を感じたような感動をお客様にもお届けできるように日々の努力を積み重ねなければいけないと思わせられるとても魅力的な教会(出来事)でした。
研修旅行から少し時間が経っていますが、その気持は今でもハッキリと覚えているぐらい強烈な思い出です。