HOMEsoto Designブログ北欧研修ストックホルム 森の墓地散策1

ストックホルム 森の墓地散策1

森の墓地1

今日はストックホルム郊外にある森の墓地について書いていきます。

この森の墓地の設計者は エリック・グンナール・アスプルンドが生涯をかけて手掛けたものです。
感想を書く前に 少し前置きでお話しておきたいことがあります。

研修旅行前に研修なので行きたいところをメンバー全員に確認する作業をしている頃 この森の墓地の案がでてきました。
その時 私は勉強不足もあって「墓地?墓地を見学?」と 正直思ったのです。
日本で言うと 他人が他人の墓地を見学に行くという行為に それはやっていいことなのか?という考えが頭をよぎりました。
そのような 少し後ろ向きな気持ちで現地へ到着したときにも やはり墓地を見学するなんて・・という気持ちに変わりありませんでした。
ですが ガイドさんに連れられて メンバーと一緒に敷地へ入り 目に飛び込んできた光景をご覧ください。
お天気にも素晴らしく恵まれましたが 「なんと美しいところだ!」というのが第一印象でした。
森の墓地7
青い空と見事な植物の緑
どこまでも続く広大な空間

一瞬にして否定的なイメージが飛んでいき
「これが墓地?墓地公園?」と感動したのを覚えています。

設計者が一生をかけて作り上げた場所だけのことがあると心底思いました。
それほど 魅力的な場所でした。
森の墓地6
今回の書き込みでは なるべく墓石や その他礼拝場などの神聖な場所の写真は避けています。

次回も引き続き この森の墓地についてご紹介したいと思います。