DIY大国

塗料の売り場

圧倒的な種類

豊富な塗料

今回は北欧で行ってきたホームセンターの感想や 想いを書きたいと思います。

なぜ北欧へ行ってまでホームセンターへ行ったのか?
普段からsotoDesignの外構やエクステリアプランの中にはほぼ全邸にオリジナルデザインの部分があります。
オリジナルで創るということは エクステリアメーカー商品の梱包を解いて設置だけでは終わらずに
そのお客様ごとにデザインした専用の門柱や表札やパーツをつくって取り付けています。
その際には いろいろな部材や材料がどうしても必要となり そこと非常に助かるのがホームセンターです。
日本のホームセンターは ここ数年で非常に充実してきており 行けば殆どのものが揃います。
営業時間も昔からは考えられないくらい便利になり 工事関係者にとってもはや無くてはならない物になっています。
まさに今からも ブログ記入後にホームセンターへ行って部材を買い足しにいきたいと思っているのですが・・・

というような具合で みなさんが海外へ行って名所旧跡を見て回るのと同じくらいに sotoDesignにはホームセンターに興味が湧いていました。
ヨーロッパの人々はDIYは当たり前でなんでも自分たちで創るようです。
余暇も豊富にあるのも有名ですが 時間に余裕があるからこそ余計にかもしれませんね。うらやましいですね。

その分ホームセンターの商品の品ぞろえも豊富なようです。
塗料だけでも こんなに!!!
ところが私には 商品に記載されている現地の言語がまったく読めないので 細かいところまで理解することは残念ながらできませんでした。英語表記ならもう少し理解できたかもしれませんが さっぱり想像もつきませんでした。
読めればもしかしたら目からウロコの宝物を見つけたかもしれないのに。

後日 もっと他の写真でもガイドブックにないホームセンターをご紹介しますね。