HOMEsoto Designブログ

soto Designブログ

8月最終日のsotoDesignの動き

2021年8月31日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プラン仕上げ作業中
8月も今日でおしまいですが、暑さはまだまだ長引きそうですね。
本日もこの暑さの中、外構工事の現場では完工に向けての作業が進められておりました。
写真は残念ながまだアップ出来ないのですがまた完工後
皆さまにお見せできればと考えております。

現場の作業が進む中、sotoDesign事務所でも外構プランに関係する作業が進んでおり
近々ファーストプレゼンを行うプランが本日完成しました。
前回の初回ヒアリングでお会いしてから約一ヶ月程経過し、
日々検討を積み重ねてきたプランであり作品がまたひとつ増えました。
毎回ですが日々検討してきたことで自信を持って
お客さまへご覧いただきたいなとsotoDesignが思うデザインになっております。

現在お客さまが考えておられるイメージにあったデザインかどうかは見ていただくまで分かりませんが、
シンプルな造形の中に少し可愛らしさやポップな雰囲気を持ったアクセントのある、
いかにもsotoDesign風のデザインになりました。

ファーストプレゼン日は初めてご提案させて頂くので楽しみですが
同時にsotoDesignのプランを見たお客さまの目にはどのように映るのか緊張感もあります。
いずれにしてもまずは私たちのできる限りを尽くしてプレゼンに臨みたいと思います。

オリジナル表札の外構取付完成です

2021年8月30日|カテゴリー「sotoDesignの日常
白い立体表札
二本のflaco

この度大阪市内で工事させていただいていた物件の表札が出来上がって参りました。
今回お客様とじっくり打合せをおこない なるべく費用を掛けすぎずデザイン性の高い門廻りが欲しいということでしたので
久しぶりに弊社オリジナルプロダクト「soto+」のflaco(フラコ)を使用してみました。
配置する場所の広さから全体のボリュームを落とさなくてはならなかったので 製品版のアルミ柱3本仕様より二本にし取り付けるポストやインターホンの取付位置を再検討し 再構成し直しました。
結果的に現場では何の違和感も無く収まってくれました。今回取り付けた白の表札部分はいつものようにレーザー加工により苗字が切文字加工されていて 仕込まれたLEDライトにより夜間は文字を浮かび上がらせるようになっております。夜間は昼間とは全く違った表情を見せてくれるので 非常に面白い門柱になります。
この内容で大手エクステリアメーカーのカタログ商品の同等品と比べていただいても 価格的にお安くなります。街なかで同じ門柱を目にすることがお好きでなくて他と少し違った門柱をお探しの方にはピッタリな商品ではないかと思います。
外構現場進捗のブログ紹介から製品紹介の書き込みになってしまいましたが もしご興味のある方はホームページ内のオリジナル商品ページをぜひご覧下さい。

表札が完成し最終作業に向けて思う事

2021年8月27日|カテゴリー「sotoDesignの日常
塗装が完了した表札
塗装が完了した表札②

現在sotoDesignが外構工事を行なっている
お客さまの表札の塗装作業が完了しました。

前回にレーザー加工が完了した表札の姿をブログでご覧いただいたと思いますが
今回は塗装も完了したの表札の姿をご覧くださいませ。
塗装工程も完了しこれで表札は完成です。 

そして、完成した表札の取り付け作業が今後行われます。

外構工事の最終段階にその作業が行われるので表札が完成してくると完成形もほぼ見えてきて
そろそろ外構工事も終盤だなと最終の作業に向けて気が引き締まります。

表札のみの写真を今日のブログではご覧いただいていると思います
表札単体で見るのと取り付けた後ではまた姿が違うので
こちらの表札をできたての外構に取り付けた姿を見られるのが
sotoDesignとしてはとても楽しみです。

是非その姿もご覧いただければと思っておりますので
その際にはこの表札が外構デザインの中でどのように見えてくるのかお楽しみにです。

表札の取付けも完了し外構の完工を待っていらっしゃるお客さまが私たち以上に
その姿が見られる事を楽しみにしていらっしゃると思うので
お客さまの期待に添えるように最終作業の方も
更に気合いを入れて力の限り尽くしたいと思います。

外構現地調査が変わるかも?

2021年8月26日|カテゴリー「sotoDesignの日常
LiDARスキャナー

皆様はiphone12pro以上に採用されているLiDARスキャナーをご存知でしょうか?
自分自身のiphone自体にこの機能が備わっている事は知っていたのですが何時、何処で、どのようにして使用する機能かも知りませんでいました。当社社員も同じ機種を所持しているので それこそ先週末に「どのようにして使うのかな?」等と話していたところでありました。昨日の事になりますが 使用しているCADメーカーさんが何やらユーチューブに投稿しているので確認の為見てみると今回ブログ記事にしているLiDARスキャナーを使用した現地調査の動画でした。
それを見て正直な感想は、とうとうここ迄できるようになったか! が率直な感想になります。
その内容を簡単に説明しますと、専用アプリで現地写真を取ると写真自体に細かい無数の点が出来ます。これを点群と言うようでその点をCADに貼り付けると撮影した写真内の距離や高さがわかるようになるという技術になります。これは長らくお仕事で現地調査をおこなってきた者にいわせれば本当に夢のような話で、本来現地調査でメジャーやレベル機を駆使して一時間以上かかる工程をLiDARスキャナーを使用すると数分で済ませる事が可能になります。それにメジャーで図るより精度も高いのでこれからの現地調査は手書きスケッチに寸法等を入れていいく事なくペーパーレス時代がほぼ目の前まで来ているということになります。このようにデジタル技術で色々な作業の効率アップが見込めますのでその分を各お客様へきめ細かい対応が可能となりますので 技術進歩に期待がかかります。
sotoDesignでは今後もできるだけ高い技術を取り入れお客様に対応していきたいと思いますので 宜しくお願い致します。

外構プランニング開始に向けて

2021年8月24日|カテゴリー「sotoDesignの日常
現地調査の様子

本日は新たな外構プランニングに向けて現地調査を行いました。

お客さまのご要望等をお聞き取りするヒアリングを終えた後
外構プランを作成する工程の
初めに現地調査を行うのがsotoDesignでの基本的な流れです。

新築の外構であってもリフォームの外構であっても現地調査は必須です。
現地調査は名前の通りですが外構工事を行う現地へsotoDesignがお伺いして
ご要望頂いている外構工事が可能であるか確認したり、設計上関係がある部分の測定をしたり
写真の撮影を行います。合わせて土地の形状や環境などから外構プランのデザインイメージを膨らませたりもします。

現地調査を終えると新築される建物や既存の建物などの入力し、
いよいよ外構プランニングがスタートします。
sotoDesignが土地の形状を読みお聞きしたお好きなテイストなどから
外構デザインのイメージを膨らませて行きプランにとってのコンセプト的な部分が決まってきます。
そしてもちろんですが、その他お客さまからヒアリングでお聞きした事や
現地調査で得た事など全ての情報を落とし込みプランは完成に向けて更にブラッシュアップされます。

デザインや必要な設備等の機能面をついては細かい検討がsotoDesign事務所内では何度も繰り返し行われ
私たちが是非見ていただきたい外構プランになりましたよと自信を持ってご覧いただける段階に達すると
いよいよファーストプレゼンが行われお客さまにプランをご覧いただける段階となります。

プラン完成までしばらくお時間を頂戴しておりますが
お待ちいただくからには喜んでいただけるようにどのプランにも熱く向き合っております。
これからスタートする新たなプランも
どのようになっていくのかまたどこかでお話できればと思います。

BASEにて購入いただいた商品を発送致しました

2021年8月23日|カテゴリー「sotoDesignの日常
IMG-3062
先日ネットショップBASEに展開している商品の発送が完了致しました。
最近はそのネットショップのお客様からお問合せを頂く事も来て増えていきており非常に喜んでおります。
時間を追うごとに製品自体の精度はもとより取付説明書などの付属物にもブラッシュアップがおこなわれておりますが
今回は特に製品取付位置の確認用のスペーサーも添付してみました。
実際に取付をしてみて感じた事や問題点などを解決しながら更に取り付けやすくするにはということを念頭におき作成いたしましたので以前バージョンに増して 現場での施工性はアップするのではないかと考えております。
このように製品発売より時間が経っておりますが少しでも製品自体が良くなるように力を注いでおります。
このような思いで発送された製品がどのような場所にどのような格好で取付されて彩りを添えてくれるのかが
楽しみです。ただ 商品として出した製品の現場での仕上がりを目にする機会はほぼ無いと言う所が微妙な感情がありますが、、、
普段のお仕事で外構・エクステリアのプランを考えるお仕事とは一味違った感情になります。

これからも私達の手掛けた製品は少しずつではありますが改造や変更などのブラッシュアップを繰り返していくことに
より一層お喜びいただける製品にしていきたいと考えておりますので今後もご期待下さい。



sotoDesignオリジナル商品販売が開始されて

2021年8月21日|カテゴリー「sotoDesignの日常
表札兼インターホンカバーosu
公式BASEショップ
本日はBASEでご購入いただいたお客様へosuを発送いたしました。
お盆休みをはさんでしまったのでお待たせしてしまったのですが新たなユーザーへ
sotoDesignの商品をお届けできる事がとても嬉しいです。
このような事が行われていたので今日はオリジナル商品関連について書きたいと思います。

デザイン・設計と製造の過程を経て、今年4月から「soto+」と「uchi+」シリーズの
商品販売を開始し数ヶ月経過し商品をお客さまへお届けしてきました。
その中で現在は商品を売るという事の難しさを感じながらも
ぎ新たなお客さまとの出会いがある事に幸せを感じております。

やはり売るという行為に対しての勉強がまだまだ必要であったり
ユーザーの事を考えた商品内容のブラッシュアップも必要です。
今後目指すべき課題もたくさんありますがsotoDesignはオリジナル商品を
作製する事を楽しみながらも行っておりますのでこのわくわくとした気持ちのこもった商品達を
これからも新たなお客さまへお届けできるように現在の商品ライナップのブラッシュアップや
新たな商品を考えていく事を今後も続けて参ります。

今日のブログを読んでsotoDesignオリジナル商品の事が気になるなと感じた方は
ぜひオリジナル商品ページまたはBASEショップにてチェックしてみて下さい。

↓オリジナル商品ページ↓

↓sotoDesign BASEショップ↓

可愛らしいポスト

2021年8月20日|カテゴリー「sotoDesignの日常
カラフルなポスト

輸入ポスト

皆さんこの可愛らしいポストをご覧下さい。
このポストはオーストラリアの「Design By Them」が製作しているポストで数年前からとても気になっていたもので、この度sotoDesignにて取り寄せ 皆様にご紹介しようと思います。
カラーは全4色ありますが 何色が人気か  どの色もとても素敵です。
そのままの形で販売するのももちろんですが 日本の仕様に合うように少しマイナーチェンジしたり スタンド(柱)も含めて輸入すると高価になってしまうので スタンドだけは日本の物を使用しようかな等と色々とスタッフ共々日々検討を繰り返しているところであります。これらの内容は製造先へメールで連絡をしているところなので 詳細確定したらまたお知らせしたいと思います。
使用目的のポスト機能としては 細かすぎるほど親切な日本製の製品とは異なる部分がいくつかありますが、その部分を差し引きしても デザインやカラーがとても素敵なポストだと思います。外構・エクステリアプランに取り入れていただければ シンボリックに外構が華やぐ事間違い無しと言える程 印象的なポストになります。
早く皆様に手に取っていただけるように 整備に努めますので皆様お楽しみに。

先日はsotoDesign事務所にてミーティングが行われました

2021年8月19日|カテゴリー「sotoDesignの日常
soto+
先日はsotoDesign事務所にてミーティングが行われました。

sotoDesignではオリジナル商品ブランドである「soto+」「uchi+」のプロダクトひとつひとつの形状やデザインについての検討や表札などの取り付けが必要なものの取り付け方法やそれらに必要なパーツのデザイン検討を行ってきました。
そして、作製の期間を経て今年春より公式サイトやBASEショップにて販売を開始し、いよいよプロダクト自体のデザイン検討の段階から今後「soto+」「uchi+」のプロダクト達をどんな方へどのような方法でお伝えし、知っていただく事ができるのかというミーティングの段階にはいりそれらを広く周知していく為の方法について検討を行っておりました。
日々デザインとは触れておりますが、広告する事に対してはまだまだ未熟です。sotoDesignスタッフでその方法についての話し合い考えられる限られた案の中から今後取り組んで行く内容が決定しました私たちの手に届く範囲ですが個性的な表札やsotoDesignの考える一味ちがった雑貨をお探しの方と出会えるようにこれからまた新たな取り組みを進めて参ります。

オリジナル商品についてはsotoDesign公式サイトオリジナル商品ページよりご覧いただけます。
Instagram・BASEショップからお買い求めいただけますので是非ご覧いただけると幸いです。

海外より到着しました

2021年8月18日|カテゴリー「sotoDesignの日常
輸入商品

新しいデザイン参考

本日海外よりこちらの荷物が届きました。
sotoDesignとしても海外の販売サイトに直接問い合わせし仕入れた事は初めてだったので 商品が届き少しホッとしたとともに 感じたのは発注後に到着するまでの納期の短さに少しビックリしました。一週間強で到着しておりますのでとても優秀だと思います。ちなみに日本で同じような商品を外構・エクステリア商社に注文売れば同じ位の納期がかかると思いますので 日本の商社さんにはもう少し納期の件で努力してもらいたいところであります。もちろん 先方のスタッフさんが尽力してくださったおかげでもあります。ありがたく すごく親近感も感じました。
このブログで今回の商品がどのような物かということを書き込む事は難しいのですが 勿論の事ですがデザイン外構・エクステリアを望んでおられる方にはお喜びいただけるものではないかと思います。
ここ数年でsoto+やuchi+でsotoDesignとしてもオリジナル品として発表出来ていないものでありますので 皆様にもご期待いただきたいです。
今後は当社のプランへの使用と自社販売を検討していくつもりです。そこに至るまでは少しお時間を頂くことになりますがなるべく早くお客様に使用していただけるように努力しますので宜しくお願い致します。
次回のブログには商品の姿ぐらいは公開できるかもしれまさんので皆様お楽しみに。

外構プラン作成の流れとブラッシュアップ

2021年8月14日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プラン打合せ

先日ファーストプレゼンを終えた外構プランについて改めてお客さまとお打合せを行いました。

まずお客さまのご要望の内容についてのヒアリングに始まり、
その後ご要望内容や現地調査などの情報を反映しながらデザインの検討繰り返し外構プランを作成しております。
外構プランが完成しますと当社事務所にてファーストプレゼンを行い、外構プランをご覧いただきます。

ファーストプレゼン後、sotoDesignが作成いたしましたプランを気に入っていただけますと
更に外構プランを最適なデザインと機能のあるものにする為に要素増やしたり減らしたりするための打合せを行います。
このようなブラッシュアップの時間を繰り返すことで外構工事に向けて全体的な外構の形を決定して行きます。

今回のファーストプレゼン後の打ち合わせでもこのような内容についてお話したり、
ある程度の形は決まってきたということで、使用するタイルや化粧ブロックについてのご要望をお聞きしたり、
それらにあった材料についてのお話をする時間となりました。
こちらはがほぼ内容が確定しているプランですのでこれから工事に向けてお客さまと詳細についてお話しして行くのがとても楽しみです。

表札のレーザー加工が完成してきました

2021年8月13日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
立体表札加工

記録的な豪雨のなかsotoDesign事務所もお盆休みに入りました。お電話やメールは繋がりますが スタッフはお休みです。期間は8月18日(水)までとなりますので宜しくお願い致します。
そのお盆休み初日に大阪市にあるレーザー工場より現在進行中の2邸分の表札が届きました。これら2つは同じ加工を施しているのですが外構・エクステリアプラン上では全く異なる容姿となるので工事完成を今からたのしみにしています。随分前のブログでも説明しましたが このアルミ角柱にレーザー加工すること自体がどこの工場でも中々難しい事のようですが加工終了後の表札を見て何時も感心させられる次第です。
この後お盆休み明けに塗装工場に持ち込み着色を終えて初めて表札部の加工がすべて完了し その後は現場にて門柱などに取り付けられて完全に外構完成するわけですが ここまでにかなり沢山の工程や打合せを経ていかなければオリジナル品は決して完成することはありません。ただ sotoDesignではこれら手のかかる工程や時間を費やしてでもお客様に
喜んでいただけるプランをお届けする気持ちで全ての物件に取り組んでおります。今月中には2邸の現場は完成すると思いますので完成の様子はブログ紹介させていただきますのでお楽しみに。



お盆休みに入るまでの活動

2021年8月12日|カテゴリー「sotoDesignの日常
ファーストプレゼンの様子
お盆休みに入ってしまう前に数件の打合せが行われました。

その数件の打合せのなかで新たに完成した外構プランのファーストプレゼンも行いました。

sotoDesignが考えた外構プランを初めてお客さまにご覧いただく時間であるファーストプレゼンでは
sotoDesignが検討を何度も重ねて自信を持ってご提案できる内容のプランへと仕上がりました。
ファーストプレゼンで特に大切にしていることは、sotoDesignがどのような考え方でご覧いただいているプランができたのかという部分や
全体的な造形とデザインについてお伝えできるようご説明をさせていただいております。

今回もお客さまへ外構プランのコンセプト的な部分やデザインについてしっかりとお伝えできた時間となりました。
プランについてお客さまが心からプランに対してどのように感じたのかは
私たちには分かりませんが、今後どのようにこちらのプラン進んで行くのか楽しみなところです

新規外構プレゼン致しました

2021年8月11日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構門まわり夜
ほとんどの方がお盆に休みを取られている思いますがお休み中いかがお過ごしでしょうか?
sotoDesignではこのところ大型物件の初回プレゼンに大忙しで今回の物件もお見積りを作製する前に図面内容をご確認頂くという流れでお打ち合わせさせていただきました。
今回のご依頼は2世帯住宅で二台用電動シャッターやカーポート ルーフ屋根等の大型商品を取り込みながらの完全クローズ形式をご希望で、ハウスメーカーさんがタイルデッキを作りその部分以外の外構・エクステリアプランをさせていただきました。
今回のプラン上のトピックはといいますとタイルデッキと玄関に向かうアプローチを同じ面上に配置し広々としたタイルデッキとしてもご使用いただけ、お玄関へ向かうアプローチも同素材なのででより広がりを感じられるプランになったと思います。
同じタイル素材で作製されているデッキとアプローチを区切るのは
タイルをデザインカットし植栽を植えることにより緩やかに間仕切ることができてデザイン的にもとても美しく仕上がったと感じております。
今後はお盆休み明けにお見積り金額も添えてのプレゼンになりますので気合を入れて取り組んでいきたいと思いますので応援よろしくお願い致します。

大阪市大正区の現場が完成間近です

2021年8月10日|カテゴリー「工事について
土間モルタル工事
5166568d87af7a220fb53a0200733308
大変暑い日が続きますが皆様はおかわり無いでしょうか?
sotoDesignではお受けしている工事を進めるために職人さん共々頑張っております。その進捗物件の一つである大阪府大正区にある現場進捗になります。
こちらの現場は敷地間口が5メートル程の一般的に言う狭小物件になります。お客様のご希望は建物のダークトーンに合わせ和風モダンな外構・エクステリアがご希望で予算的にもあまりかけられないという状況でした。
アプローチやガレージ土間に化粧を施すとコストアップに繋がりますので床工事で化粧材を使用しているのは5枚の板石のみで その他の部分は全てコンクリートという仕上げにしました。
ただ普通に土間コンクリートの土間で仕上げただけでは一般的な仕上げになり何の面白さもありません。
そこでsotoDesignではコンクリートの縁部をブレーカーで割砕いていき 自然なラインを描き予算をかけずに和風モダンの雰囲気が少しでも出せるよう工夫しました。
沢山とも言えませんが植栽も取り入れオリジナル門柱もご提案させて頂いていますので 現地で見てもチープさは感じないのでは無いかと思います。
プランというものはほんの少しでも良いのでこだわりを持ち考えると随分地違う出来上がりになるという好例かなと感じております。
もし現在プランやご予算でお困りの方がおられましたら是非sotoDesignにお問い合わせ下さい。全力でプランさせて頂きます。