施工例

東大阪市・既存ガレージ土間を大胆に切り抜く驚きのリフォーム外構

リフォーム外構工事
東大阪市・既存ガレージ土間を大胆に切り抜く驚きのリフォーム外構

施工ポイント

ご新築時は建物の建設やお引越など様々な理由で住宅メーカーの言うがままの簡単な外構を受けざるを得なかったお客様。
住み始めてからあらためてカーポートの設置とガレージを検討されました。
既存の土間は新築間もなかったのでまだきれいな状態だったため完全に壊すのはもったいないので、必要な場所をきれいに切り取り砂利や植栽をほどこすことで殺風景だった家のフロント部分を彩り豊かに仕上げました。
門柱やそれを照らす照明など昼間も夜も目を引く外構に生まれ変わりご近所からの評判もよいそうです。

  • 土間をくり抜き中にアプローチとして床タイルを貼っています。
    タイルはツートーンで貼り分けそのなかの一枚のタイルが同じサイズでせり上がり門柱になっています。
    その門柱を一部欠くようにデザインし、L型に曲げたステンレスでオリジナルのステンレス表札にしました。
    表札は下部にあるライトで夜間照らすことができます。
    世界に一つ、この家だけのオリジナルデザインの門柱になっています。
    足下のグリーンが映えます。
  • 敷地の両脇がメインガレージでカーポートを新設し残りの駐車スペースとアプローチは青空としています。
    一筆書きのように大きくひとかたまりに切り取った部分にはタイヤで掻き出されないような大きめの砕石をいれました。
    ところどころに植物とアクセントの飛び石を現場施工で製作して設置し、見た目の楽しさと機能面の両立をねらいました。
    車3台の駐車が可能で駐輪所と人が通るアプローチを 単純に縦の列にスリットやタイルなど分けるのではなく、つながった曲線の大きな一筆書きをデザインしさりげなくアプローチとガレージをゾーニングしました。
  • 裏庭も樹脂木で縦格子の柵を一部に設置しジューンベリーを植栽するなど省スペースでもプライベートガーデンとしてご家族にご利用いただいています。

施工概要

所在地
大阪府東大阪市
邸名
O邸
クレジット
Photo by 近藤泰岳