HOME施工事例狭小住宅外構大阪市・都会の玄関前だけの外構プラン

大阪市・都会の玄関前だけの外構プラン

CONCEPT
玄関の前の僅かなスペースだけが外構のための余白でしたが お客様はほとんど何もできないとあきらめていらっしゃいました。ポストと簡易な既製品の門柱だけを並べて味気ない外構にすることなく デザインの力でこの建物にマッチする洒落た外構がご提案できます。
都会の狭小地

縦格子がスラリとした印象を与える和モダンのデザインです。建物とのバランスを考えコンパクトな印象を与えないように工夫しました。
狭小地プラン
ステップ一段が取れるくらいの余裕しか無い状態です。門や柵で囲むと狭く使いづらい外構になりますがオープンでデザインし 目線だけは気になるので建物に直接ルーバーを取り付けて目隠しとしています。玄関ステップとの取り合いも洒落ています。
縦格子のデザイン
縦格子にステンレスで製作したインターホンカバーを設置しました。表札としても機能し 足下の南天が彩りを添え小さいながらも印象的なデザイン外構になっています。
スペースを有効に使って
無理なく無駄なく敷地を最大限有効に使うのが狭小地プランの大事なところです。道路までの僅かなスペースを美しくまとめてお客様も満足いただけました。