HOME施工事例オリジナル茨木市・明るく風通しのいいエクステリア ガレージの不安をゾーニングで解決

茨木市・明るく風通しのいいエクステリア ガレージの不安をゾーニングで解決

CONCEPT
回り込んで入る玄関
茨木という大阪でもゆったりとした閑静な住宅街でも
外柵のある外構 クローズド外構にすると 息苦しくなる場合があります。
防犯の事を考えても 柵で囲うよりも逆にオープン外構にするほうが
他人の監視もあり 安全だという考え方もできると思います。
外柵のあり方を考えいかに閉塞感なくプライベートとパブリックを区切るか、
広く光の入る明るいイメージを守りながらエクステリア設計しました。
外柵も機能門柱もオリジナルデザインで制作し
シンプルでスッキリした外構の好例となりました。
風通しの良いエントランス

Photo by 近藤泰岳




ガレージを斜めに

縦列駐車のガレージになるため ガレージの範囲を斜めにゾーニングしました。
そのためガレージは長方形ではなく台形となりましたが、
奥様にも気楽に縦列駐車できるよう考え 全面道路からお車の入庫は容易になりました。
毎日の駐車が苦にならない事を優先し 残りのスペースで開口窓の前に
台形のデッキを設置しました。コンパクトながら使い勝手の良い形になっています。

オリジナル門柱と植栽

オリジナルデザインのステンレス製インターホンカバーを製作しました。
機能として縦型ポストとカメラ付きインターホンを内包してデザインされています。
表札機能も持たせ この一箇所で すべての機能を担っています。

風通しの良いエントランス

玄関ドアへは建物の角に沿って門柱の横から回るように進入することで、
歩数を稼ぎ エクステリアに奥行き感を出しています。
玄関へ向けてのアプローチとガレージに面した窓には、
リサイクル樹脂でできた樹脂木で横桟の目隠しをしました。
それも下部はあけてあるため 窮屈さは感じられません。
従来のデッキ材に比べメンテナンスの必要が少ないこの樹脂木を使い 
明るく風通しの良いエクステリアを実現しています。

回り込んで入る玄関

玄関へ入るアプローチは、小さく2段上がり、L 型に進むことで、
少しでも距離を稼ぎ広さを感じさせる工夫をしています。
足下のグリーンが鮮やかなアクセントとなり目を楽しませます。
タイルと砂利 グリーンと樹脂木 高低差をうまく飲み込み 
バランスよく楽しいアプローチとなっています。

施工の様子へ