HOME施工事例オリジナル堺市・二世帯住宅玄関が2つの外構 左右使いの玄関ポーチ

堺市・二世帯住宅玄関が2つの外構 左右使いの玄関ポーチ

CONCEPT
680d38335f9e38ee4d63ed2731ea6b61
市街地の大きな敷地に 親世帯と子世帯の二世帯住宅が道路いっぱいまで建って
それぞれのプライバシーのため玄関が2箇所つけられています。
横長い玄関ポーチが建物にそなえつけられており それを活かした外構を計画しました。
無理のない動線計画で歩きやすいアプローチにして 大判タイルで貼り分け  床タイルが立ち上がった様なタイル門柱をそれぞれのアプローチ入り口にたて
各世帯わかりやすいサインを取り付けてあります。
奥行きのない道路までのスペースに植栽で小さな庭のようにしつらえて美しくまとめました。
左手はピアノ教室としてオープンスペースのある外構を計画しました。
お子様も楽しくなるように 明るく少しシンボリックな門柱を中央に配して
土間を自転車や車が入れるようにモルタルとグリーンでデザインしています。
ea1f5443560c8ed121fb79a4e22e47cc


dd674bb62842d6ce04e3c02d7de7e058

横に広い敷地に 玄関ドアが2つあるご自宅と ピアノ教室の建物の2つが並んでいます。

自宅のイメージパースでご覧いただけるように 前面道路まではそれほど奥行きがなく単純な外構になりがちですが

植栽のスペースをたっぷりと作ったことで 店舗のような印象の玄関周りとなりました。
452d396dc90e47d030804f843d7feebd


738b8369d4485ac82b57c0904bc0edf1

右と左でイメージの異なる色訳をして それぞれの世帯に分けています。

床面のタイルをそのまま立ち上げてオリジナルのタイル門柱を制作し さらにその一部が表札になっています。

シンプルですが珍しいスタイルの門柱デザインとなります。


cb6d6a1e0bbec04acb0f7ee916d8fbae
こちらは着工時の玄関ポーチの様子です。

建築から引き継いだ際にはこのような状態です。

ぶつっと切った玄関ポーチをどうやってアプローチにするか

しかも奥行きがあまりないので短い距離で

歩きやすい導線をつくりました。
73142e728e8ffededc8afdb579a6624c


植栽は 白いタイルポーチの中に有機形のくり抜きを作り 土を入れて植え枡にしています。

中木と低木 赤い色と緑の葉っぱ バランス良く取り合わせました。

このあとも木々は成長し 目隠しにもなり街に向けて季節を演出するアクセントになるでしょう。


2c347a89e813f9ac936d0b29f29ec661

こちらがピアノ教室の外構です。

芝とモルタル土間の丸みが合って可愛らしい印象です。

中央にシンボルツリーとそれを囲むような門柱・袖壁が 公的な場所として注目を集める印象の残るデザインに。