HOME施工事例オリジナル高槻市・クローズド外構から明るいシンプル外構にリフォーム施工例

高槻市・クローズド外構から明るいシンプル外構にリフォーム施工例

CONCEPT
02357e9a34c5b7fef084c05ec23d3ba7
高槻市の住宅を全面リフォームされた際に外構もリフォームしたいとご相談いただきました。
以前はフェンスで囲ったクローズド外構でしたが 植栽も欲しいとのご希望で
フェンスを除いて植栽のスペースにすることで 季節感を感じられるようになりました。
既存の玄関ポーチを解体して 限られたスペースにも歩きやすく新しい広いポーチとし
弊社デザインのFlacoという門柱で縦のラインを印象づけ
奥行きのあまりとれない玄関周りも閉塞感がでないようになりました。
敷地面積を変えることはできませんが
明るくオープンに変更したことで リフォームできれいになった建物と同様に
シンプルながらスッキリとした外構で 新鮮な気分でお過ごしいただけるかと思います。
門まわりだけのコンパクトな外構計画となりました。
21b7823091c43dc8dbde4fe6b05969fa


73590e555efe21703d1004528beeba27

玄関ポーチの形を変更して すこしでもゆったり歩きやすくしました。
ポーチや階段に明るいタイルを貼っておしゃれにして 土間も一部タイル貼りにしています。
カーポートは既存のままで ガレージ土間はモルタルで作り直して アールをつけた島に割ってデザインしています。
奥行きがそれほどないので ごつい装飾をつけることはできませんが 
スリム門柱のFlacoならわずか50mmで軽い目隠しフェンスにもなり門柱や門袖のかわりにもなります。
下のリフォーム前の外構の様子と比較して頂ければ 明るくスッキリした新しい外構になったのが
ご覧いただけるかと思います。
f933af41121dbf16a85cfacb68e719b61


68e88a2692549d6079c2c7686089c33b

黒いフェンスがあった場所に植栽スペースを作りました。

この先 樹木も少し伸びて木陰をおとすくらいになれば 季節感を感じることもできるようになるでしょう。

ここにフェンスをつける意味もないように思いますので わずかなスペースでもこうして

植栽が取れたほうが 外構に彩りがついていいですね。
02357e9a34c5b7fef084c05ec23d3ba7

弊社オリジナルデザイン門柱「Flaco」は基本3本柱となっていますが
今回のように門袖として使うために柱の本数をプラスするとブロックのように奥行きが必要だったり閉塞感が出たりせず
すっきりと またさり気なく境界をつくることができます。

今回は sotoブルーという 北欧をイメージしたくすんだ青の表札をお選び頂きました。
フォントの種類もお好みで3種類から選択して頂けます。

中にLEDをいれてあるので
夜間はやさしくお名前の文字を浮かび上がらせます。
19277a0070d45edfdc814b018c2e94702