HOME施工事例オリジナル池田市・玄関の前がほとんどとれない場合の外構計画例

池田市・玄関の前がほとんどとれない場合の外構計画例

CONCEPT
fbe2a82d9ba4521f98b039549e0e21b6
大阪郊外の住宅地 角地の敷地一杯に建設された住宅の外構デザインです。
住宅の左がガレージで 右は自転車置き場として または仮停めスペースとしてあります。
自転車置き場側から見ると 住宅の基礎が敷地レベルと道路レベルとの高低差を表していますが
玄関前から前面道路までの限られたスペースでこの高低差もクリアすることになります。
玄関の前にスライド門扉をつけて区切り、プライバシーを確保しました。
掃き出し窓の前は砂利と植栽で小さな庭スペースを設け
ガレージと駐輪スペースにはカーポート屋根をかけてあります。
ばらばらになりそうな要素や機能をきちんとまとめてクリアし自然に仕上げています。
一見 難しそうな敷地条件も デザインすれば洒落た外構にすることができます。
3a77bf4c291f519be696fbf327866bfb


2727409ac412da0f4ce68eb34d3c83aa

交差点の角なので どうしてもオープン外構とはいきませんが
なるべく明るく 閉鎖的にならないクローズド外構をご提案しました。
住宅のほうが道路よりも高い場合は 目線についての心配は少し薄れます。
樹脂木でつくったフェンスで軽く目隠しとして 植木や植栽で庭スペースとしています。
駐輪スペースにもガレージにも カーポート屋根を設置したので雨天も快適です。



045648da719b743840713afd5ec210a2

大きな段の玄関ポーチを利用し 最後の一段を広くとり道路へ出るアプローチのひとつにしてスペースを稼ぎます。
限られた敷地条件をどうクリアするのがいいか お客様の使い勝手も考えて検討し
機能とデザインの両立をバランス良くはかります。

fbe2a82d9ba4521f98b039549e0e21b6

駐輪場の土間はモルタルとタイルで貼り分け 砂利や小さな植栽も入れました。
フェンスとチェーンポールで仕切ることで シンプルにプライバシーを確保。
片引きのスライド門扉は開けたまま作業ができるので 出入りに便利です。