HOMEsoto Designブログ

soto Designブログ

ステンレス表札取付

2016年11月30日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
タイル門柱

LEDがついた門柱
ステンレス表札

印象深い門柱デザイン

外構工事の最終
ステンレスの表札を設置しました。

タイルで仕上がった門柱に LED照明を底部分に設置したまま  縦面のタイルにステンレスで製作したオリジナル表札を接着します。

インターホンを配線して 設置完了です。
門柱は顔のような外構の中でも 目のように目立つ部分です。
個性的で使いやすいデザインを目指して ひとつづつ製作しています。



☆完工したあとの様子は こちらからどうぞ
https://www.soto-design.jp/works/original/domadesign.html

三協アルミデザインコンテスト2016

2016年11月22日|カテゴリー「お知らせ
三協アルミコンテスト2016

表彰式
今年も三協アルミさんの
エクステリアデザインコンテストの時期になりました。

毎年この時期 あまり普段お目にかかれない大手メーカーさんの皆さんや
有名なエクステリアデザイナーさんにご挨拶できる日があります。
それが コンテスト(笑)。

今年も地区優秀賞いただきました。ありがとうございます。

自分が自信持って提案したのが賞をとってくれると嬉しいのですが…
なかなかそれは難しい。
これ なんなんでしょう
ありがたいのだけどちがうんだけどなぁ〜 という。
なんとも…ムズムズする感情です。


でも 

お世話いただいたメーカーのみなさんや商社の担当さんのためにもよかったし 
ありがたくいただきます。
作品はこちらの作品です→https://www.soto-design.jp/works/original/kurotosiro.html


過去に賞をいただいたもの
たとえばこちらの作品は
メーカー商品をほとんど使わずにデザイン力だけで受賞したと思えて
嬉しかった作品です↓
https://www.soto-design.jp/works/award/lixil-2004.html

高槻市の外構完成の様子です

2016年11月18日|カテゴリー「施工例
完工の様子

大阪府高槻市の外構工事が完成しました。
ガレージにオーバードア 門扉は横引スライドタイプの クローズド外構です。

LIXILさんにお願いをして オーバードア カーポート 門扉の色を揃えたいと特注色で製作していただきました。
統一感が増して 素敵な外構に仕上がりました。

門扉を開け、階段を上がり、黒い壁の後ろにある玄関にアプローチします。
茶色い壁が門柱です。門柱から足下まで一続きの同一素材を貼ってあります。
写真には写っていませんが、ガレージと直接アクセスできるようにもしてありますのでわざわざ外に出てから車に乗り込まなくても済みます。
階段を2段つけただけですが、こういった機能もなくてはなりません。壁の手前、茶色い部位の角は水盤にしてあります。そこにオリジナルの表札兼照明を作りました。


門柱の裏は駐輪スペースです。
シンボルツリーにはシマトネリコを、足下にはタマリュウを植えました。
弊社はあまり植木を植えないデザインが多いですが、このようにちょっとしたグリーンは必ず入れます。


階段の1段を伸ばして植栽スペースと飾り棚を設けました。
この場合のように階段と駐輪スペースの2つの要素をまたぐことで、境界が定まらず横方向への広さを感じられます。
外構完成の様子

横からの写真

外構完工後のお客様

2016年11月16日|カテゴリー「造園や植木
植木のメンテナンス
完工後のお宅から 植木の様子をたずねられました。
現地へ出向き 確認します。


枯れているわけではないようです。病気でもない様子。
少し水がたまりやすいように
植え方を変えてみようかと思い お伝えしました。



植物に関して 植えた直後は さすがに暑い時期ともなると
個体の精力や 植えられた条件で
弱ってしまう場合があります。
よっぽど お水を切らせてしまったのかな?という場合は
ご相談する時もありますが
植物 建造物等 一年間は補償期間としています。
ご連絡をいただいたら なるべく早く うかがって
お話をうかがうようにしています。

こちらのお宅は 近々 撮影にうかがう際に
植木のメンテナンスを行う予定です。
他の植物は元気そうで よい写真が撮れそうです。
お楽しみに。


※ こちらの作品は施工例に掲載しています
  「素敵なお庭をまとめる丸い門柱とナチュラル外構」

デザイン外構 たまわります

2016年11月8日|カテゴリー「デザインへの考え方
先日 新規のお問合わせがありました。

初めましてのご挨拶のあと 内容をかんたんにお聞きすると
戸建てでなく マンションの様子。それはOKなのですが

結局は 「フェンスをつけてほしい」 という内容でしたので
申し訳ないけれど お断りしました。

なぜなら 単に既製品のフェンスを設置するのは 弊社が採用される意味が無いから。

フェンス取り付けます!と声高に歌っている 職人さんがどっさりいる安い安い外構業者さんに
工事価格で勝てるわけもないし
今すぐ施工してほしい!というのも 順番に施工させていただいているので無理です。
知っている外構業者さんに依頼してもいいのですが うちがそこまでしなくても・・・
結果 他社で探していただくほうが先方様のためにもなると判断しました。

弊社はデザイン外構を設計している会社ですので
エクステリア金物を並べて施工する 図面の不要な内容の施工はしない
・・・わけではないのですが
例えば 過去のお客様からのご依頼やご紹介などお断りできない場合もあります。
信頼できる外構業者さんを探すのは もしかしたら難しいことかもしれないので。
でも
基本的には デザイン外構を求めて弊社のホームページをご覧になった方の
ご要望を最優先にしたいと思っています。

難しいとは言え 外構業者を探せば色々見つかります。。
「大阪 外構」で検索していただくと 大手さんや有名な会社なども
たくさんあるのがわかりますね。
弊社は順番で10番目前後でしょうが、その前にもその後にもいっぱい。
もともと タイル屋さんとか左官屋さんから外構をはじめる会社も多いせいか
手広くされる工事される会社さん、また うんと安価で施工される会社も見つかるでしょう。
外柵のみの工事や 1円でも安く 一日も早く 外構を施工したい方は
そういった会社さんに依頼されるといいと思います。
弊社にご依頼頂くと 以前ブログで書いたような運びになります。

今すぐ!にも対応できかねますし、どこよりも安く!も難しいです。

ただ いい外構 デザインされた考えられた外構を 安心な施工力を求めていらっしゃるお客様には
きっと良いご提案になると思います。
もし そんな業者をお探しでしたら お気軽にご連絡くださいませ。

砕石(グリ石)の施工

2016年11月8日|カテゴリー「外構の材料や素材について
砕石の交換
以前 完工させていただいた 大阪市内の物件
プレゼンでお約束したサイズの砕石が 施工期間に手に入らず
しかたがないので 
小さいサイズの砕石で 施工をいったん終えさせていただいていました。
最近になり 大きい砕石が入荷したと聞いて
遅くなりましたが 交換させていただきました。
砕石を洗う
ちなみに 砕石 という言い方もあれば「グリ石」という言い方もあり
線路の石なども これを使ってますね。色はいろいろあります。
砕石地によって異なるので ロッドがちがうと同じものはなかなか出ません。

搬入した時は真っ白に見えますが 水洗いすると青みのいい色がでました。
ぐり石または砕石
砕石は サイズがさまざまあり 用途や嗜好で使うものが違います。
ガレージ等で使用する場合
小さい砕石だと タイヤで踏んだタイミングで 跳ねてしまうときがあったり
子供さんが遊んで ばらまいてしまうことがあったりしますが
なにぶん 足で踏んで歩いてもソフトな 感触

逆に おおきな砕石だと いったん置いたら 無くなってしまうということは
なかなかありませんし 多少のことで 跳ねることはまずありません。
しかし 踏むとごろごろだし つまづくこともあるかもしれません。

どちらも一長一短ありますが 
ガレージの目地に植物(タマリュウや芝)を植えても
つねに車が駐車している場合は 
枯れたり発育不全になったりする可能性が高いので
砕石を 置かせて頂くことが 多くなります。
その際 サイズ別の良し悪しはご説明した上で 
お客様に決定していただきます。
砕石・ぐり石
石のサイズなんて ほんの少しのことですが 
土間の広い面積を占めると 外構全体の印象も変わってきます。

作業が終わると日が暮れてしまいましたが
あらためて完工となりました。