HOMEsoto Designブログ

soto Designブログ

8月が終わります

2018年8月31日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新企画門柱完成
8月も終わりです。
なんという夏だったのでしょうか。
大阪にいながら 全国で起きる天災をニュースで見ては不安になるような毎日でした。
そういう 私どもも北大阪地震の影響など受けることになりましたが 程度が軽かったのでありがたいことだと思います。
しかしこれまでにかかわったお客様の中には被害に合われた方もいらっしゃって
対処に追われることもありました。
地震の後処理のために職人さんが不足する側面もあり
外構業界といえど土木に近いものとして
たいへん慌ただしくイレギュラーな夏でした。

エクステリアのご依頼も春までは落ち着いていたものの
夏から秋に建物が完工するご依頼のお客様が一気にご来社され ひとつひとつ対応させていただくのでいっぱいになっています(もちろん施工も順番でパンパンです)。
秋以降、または来年に建物完成のお客様方には
プランの提出やお打ち合わせに 長くお時間いただく事になっており
申し訳ない限りです。

以前の作品のコピープランや 既成品を並べるだけのデザインのない外構プランなら
ずっと簡単にご提示できるかもしれないのですが
デザイン外構が欲しくてご訪問いただいていると思っているので
デザインにはどうしても妥協できず時間がかかっております。
不器用だなと自分でも思うのですが
どうして弊社にご依頼いただいたのか、それを考えると
安価な外構が欲しいなら他社さんでも早い安い外構屋さんはいらっしゃるし
そこへ我々が向かうのは 違うんじゃないかと。
お客様に ご理解いただけるようにお願いしながら
やはり弊社らしい方法で 外構をプランし提案するしか
現在のところ無いように思います。

今日も仕上げ作業に同行してまいります。
ひとつづつこうして仕上げていかないと・・・

9月も頑張ってまいります。


茨木外構色ぎめの打合せ

2018年8月30日|カテゴリー「お打合せや進行
外構色ぎめの打ち合わせ
大阪茨木市で来月10日から着工する外構にお伺いし
タイルなどの色決めを行いました。
サンプルをいくつか メーカーさんやタイル屋さんにお願いして集め
建築が進む現地に奥様に来ていただいて 建物の色などを見ながら
外構の色をひとつづつ決めていきました。
いつものように 昼間の屋外の色目でサンプルをご覧頂きます。
ささいなことかもしれませんが 夜間室内の蛍光灯の光で色ぎめをすると
本当に同じものかと思うほど 色合いがちがいますので
みなさんもご注意ください。

建物の建築は着々と進行しているので 奥様にとって建物のほうも気がかりなご様子です。
家を建てるというのは どの方にとっても人生の一大イベントです。
外構デザインと施工で そんなみなさまのお手伝いをできることを誇りに感じています。
良い外構を施工し 新しいお家に華をそえられますように
頑張っていきたいと思います。

兵庫県西宮市の外構経過

2018年8月29日|カテゴリー「工事について
西宮市の外構植栽後
兵庫県西宮市外構途中
こちらこそありがとうございます
本日も大変暑い日でしたが、兵庫県西宮市の現場に植物等を植えに行ってまいりました。

写真でおわかり頂けるように 全面道路から玄関までの距離によりデザイン技法はかなり制約を受けましたが
とても熱心なお客様(ご夫婦共)とかなり話込んで決めていったデザインプランになり、その後工事を進めて参りました。
本日最終工程の植栽工事を行ってまいりました。
どの現場にも言えることですが植栽の有無で現場の表情がとても変わります。これは文字で説明しても、CADで描いて説明してもおそらくご理解いただけないのでは無いかと思います。造園業の二代目であるsotoDesign自身も明快な説明が出来ないで悩んでいる不思議な事です。
恐らくですが、植物植物には樹種や本数等物理的な事ではなく人々を感動させる不思議なチカラがあるのでしょう。
そのような中、多くの現場ではお客様がお仕事からお帰りになられた時に植栽が完了している事が普通なので、
植栽が入る前と後の差を目の当たりにされます。夜に帰ってこられライトアップされた植栽を見られ感動されることが非常に多いです。
今回の現場はたまたまですが 奥様がお休みを取っておられたので、植木配置や灌木の配置も全てご覧いただき
植えさせていただいたので、出来上がった植栽を見て非常に喜んでおられました。
最後に水やりのレクチャーをさせていただき現場を後にしようと思った時にお客様から
「これ持って帰ってください。」と心付けまでいただきました。
モノを頂いたということではなく、本当にお客様が喜んでおられるのだなと言うことがsotoDesignには非常に嬉しく
感じる事で、このお仕事をさせていただき本当に嬉しく感謝しております。

最後に、一部完成していない部位があります。それはオリジナルの表札になります。
ここまでsotoDesignとお客様で色々話し込み仕上げてきた現場なので 最後の表札もとことんお付き合いして
ご納得のいかれるモノに仕上げたいと考えております。

表札が出来上がると完全に完成になります。



大阪箕面市の外構側溝工事

2018年8月28日|カテゴリー「工事について
箕面側溝工事

道路側溝工事

最近口癖のようになっておりますが、今日も本当に残暑きびしい日でした。
そんな中、大阪箕面市の仕掛り現場の確認に行ってまいりました。
現在取り組んでいる工事内容は道路後退の側溝築造工事になります。
いわゆる敷地整備にあたる部分で
外構・エクステリアプランに直接関係する部分ではないのですが 現在の現場の様子を見ていると残土は山盛りですし
道路側は大きく掘り返してある状態で 頭でかんがえているよりかなり大掛かりな工事だという印象を感じます。
敷地に積み上げてある土がそのように見える要因だとは思いますが、、、
箕面市型の側溝整備が完了し廻りを埋め戻すと いつも現場で見ているような状態になりますが、
現状では一体何が出来上がるのだろうと思いながら通行されている人も多いかもしれません。
工事予定では来週から再来週の中頃には 側溝工事も完了し本題の外構・エクステリア工事に入って行けると思います。
こちらの邸ではファーストプランとセカンドプランで全く違った内容のプランをご提案しご検討頂きました。
結果、よりモダンなプランのセカンドプランを選択頂きましたが、
sotoDesignの経験上ですと最終的にファーストプランで決定いただく事例の方が多いのではと思います。
理由は 1つ目のプランはあらゆる可能性について検討をおこない 多くの考えの中かから一つのプランに絞ってご提案することになるので その試行錯誤を重ねているときのエネルギーもかなり大きく
ベストなプランができる可能性が高くなるからでしょう。
ですのでセカンドプランで最終決定する可能性は少し低くなるのかなと思います。
ですが、sotoDesignも人間ですのでセカンドプラン検討中に「上からグッドプランが降って来る。」事があります。
まさにこちらの箕面市の現場はそのような感じを受けました。結果はお客様が出してくださった、
やはりセカンドプランの勝利です。
今後このプランで現場が完成するのが楽しみです。
詳細については追ってブログで紹介してまいります。

大阪府高槻市オリジナル表札

2018年8月27日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
スリム表札色合い
スリム表札
レーザー加工及び塗装が完了し 表札の部品が出来上がってまいりました。
この表札はキッチリと門柱に組み込まれて印象的なデザインエクステリア完成に至りますので
これが完成品ではありません、
今後カタログ商品として発売される可能性が高いため プロトタイプとして色々と思考錯誤を行っているところです。
検討しているのは量産する際の工程やカラー数の件での検討なので プロトですが品質や出来上がりにちがいはありません。

カラーについて 塗装業者さんと打合せをするとよく分かるのですが元々の設定カラー数が非常に多く
その中からイメージカラーを選定するのがたいへんむつかしいです。
艶有りと艶消しなどの案も出ており サンプルカラーを出して頂いて 逐一検討しているところです。
最終的には 数種類のカラーパターンでのご提示になると思われます。
(オプションでオリジナル調色カラー設定するかもしれません。)
どちらにせよ イメージ的には北欧風の少しグレーイッシュなカラーイメージを持っていて あまりビビッドカラーや
パステルカラーはイメージしておりません。
sotoDesignとしては 少し沈んだ色彩のイメージを持っております。
今後色々な方々と会議を重ねていくと少し変化していくかもしれませんが 現在のイメージでは上記の思いが強いです。

この後実際に現場で組み立て取り付けが完了します。
その際はこのブログでも紹介しますのでもう少しお待ち下さい。きっと面白いものになると期待しております。

台風20号通過

2018年8月24日|カテゴリー「sotoDesignの日常
sotoDesign事務所

sotoDesignサイン

8月23日の夕方から翌日24日の早朝にかけて台風20号が大接近し縦断していきましたが、皆さんのご自宅廻り等に
被害等の影響はありませんでしたか?。

今回の台風は珍しく19号と20号の並走台風で、テレビやインターネットの各メディアはいつもの台風以上に警戒を足していた事もあり、sotoDesignもこの台風はかなりの影響をもたらすのではないかと内心ヒヤヒヤしておりました。
sotoDesignの創っているものは建築意外の外部全般(門柱、外柵、カーポート屋根、テラス屋根、植栽等)で
外部で立っている物がほとんどです。その中でも外柵等は地面にきちんと基礎を作りその上に外柵を作るのでそうでもないのですが、中でも植栽や屋根関係などは本当に心配しておりました。
もちろん施工時はきちんと工事を行っておりますので 心配はいらないといえばそうなのですが、やはり今年は口を開けば「過去に例がない、記録更新」等を毎日聞いているので、どんなに気をつけていても今回の台風は本気で心配しておりました。
当日の夕方から刻々と時間が経つにつれて強くなる風と雨に「明日の朝は多数のお客様からの電話が鳴り止まないだろうな」とある意味覚悟を決めておりました。
しかし翌朝家の廻りを見回してみても普段と変わらない光景が広がっており、良い意味で拍子抜けしました。
テレビやネットで確認してみると色々被害が出ているところもありましたが、とにかく自分の目で見える範囲とsotoDesignのお客様のお家にはどうやら何もなかったようで本当にひと安心致しました。
(今回被害をお受けになられてた方にはお見舞い申し上げます。)
今回この数日感で感じたのは、自然災害とは言え壊れない物を創る(限界はありますが。)と言うことの大事さを
再考させてもらう良い機会担ったのではと考えております。
今後もsotoDesignの創造は続きますが、できる限りデザインと強度の両立を兼ね備えた物を創造していきたいと考えております。

大阪大東市の外構着工

2018年8月23日|カテゴリー「工事について
大阪大東外構の着工
盆休み明けから新規工事着工が続きます、先日より大阪府大東市の現場着工致しました。

こちらの現場は新門柱を共同開発している㈱荒木産業の社長から紹介頂いた物件で お客様自体も土木業の会社を運営されており業界の事情等もよく知っておられる方で 専門知識もお持ちなので色々と話しが早い部分が多かったです。
土木のプロとのお打合せになるので技術的な部分などのお話は一度で理解しあえますし その部分に時間を要することはありませんので打ち合わせが非常にスムースです。
お客様的にはデザイン外構を強くご希望され力を込めてほしいという 嬉しいご依頼でした。
デザインは全面的におまかせいただけて sotoDesignのおすすめどおりデザインさせていただきました。
いつもと少し勝手が違う 責任を大きく感じながらも 力を存分に発揮しプラン作成を完了しファーストプランをプレゼンをご覧いただいて お客様がお喜び頂けるデザインをお見せすることができた様子で ほんの少しですが安心致しました。
この物件でも 新しい取り組みのアクリル表札や他のにもご覧頂きたい部分もあります。
順次皆さんにご覧頂けるように 進捗をこのブログでも紹介していきたいと思います。

大阪箕面市の外構着工

2018年8月22日|カテゴリー「工事について
箕面外構着工
先日より大阪府箕面市の現場着工となりました。
この現場は全面道路の幅員を広げるために道路中心後退を行わなければならない現場で道路幅員を広げた位置に
箕面市が指定指定いる規格の側溝を設ける工事からとなります。
まずは現状の側溝や道路の一部を解体して 新しい側溝を設けていくのですが、どの位置に側溝新設するかなどの寸法取りが本日の中心になります。
基本的にこの道路後退(中心後退)道路の幅員を4メートル確保するため(主に自動車の行き来が出来るようにする。)
の行為なので工事完成後はきっちり幅員4メートルが確保されている事が大前提になります。
なので寸法とりをきっちりと行わなければ行けない とてもシビアな工程になります。
当日もほぼ午前中いっぱいの時間を使用して寸法取りを終えました。
この側溝工事自体の工期としてほぼ10日程の工期を見ております。
その側溝工事を終了させて初めて外構工事に取り掛かって行くことができます。

今回の物件のデザインはシンプルモダン造形を意識してプランしてみました。
お決まりのオリジナル制作の部分も てんこ盛りです。
勿論 このsotoDesignブログでも外構・エクステリア工事の内容を取り上げて参りますのでお楽しみに。

着工前のタイルなどの色ぎめ

2018年8月21日|カテゴリー「お打合せや進行
タイルなど色ぎめ
エクステリア工事着工目前になり タイルなどの色ぎめにお客様にご来社いただきました。

ちょうどお天気もよく 微妙な色合いも確認できる明るい時間帯です。
弊社では色ぎめは屋外で行うことがほとんどです。
それは エクステリアの条件そのままに 屋外での色味をご確認いただくためです。
集めたサンプルを開封し お客様と一緒にひとつひとつ見ていき 決定していきました。
こうしてまた 新しいエクステリアの完成に期待が膨らんでいきます。

台風など 今年は異常な天候が続いているので進捗が心配になりますが
外構工事がスムーズに進むよう 善処していきたいと思っています。

大阪高槻市の外構表札

2018年8月20日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
高槻アルミ表札
相変わらず 暑い一日です。ほんの数日ですが少し涼しい日が続きましたのでこの残暑は特にこたえます。
そんな中、大阪高槻市の現場の表札の一部が途中迄仕上がって来ました。
文字抜き迄は完了しておりますが 着色が完了しておりません。 
今週末を目処に仕上がってくるとのことなので出来上がり次第に取り付けに参りたいと思います。
今後この表札は、とある商社にて製品化を目指しております。現在は一点ずつの対応に追われておりますが
今後の動向により数が増えてくる事を見越して色々と検討事項が残るところではあります。
sotoDesignの一存で決められない事等も多数でてくると思いますが、色々な方の意見(弁理士の先生や他の先生方)を
聞きながら慎重に進めていきたいと思います。
こんなに小さな外構・エクステリアデザイン事務所からの発信でどこまで世間に通用するかを試してみたい気持ちで
一杯です。
現在は私のお客様に対してご提案しているだけの品物ですが、これからはもっと沢山の人たちに使用して頂ける商品になる可能性を秘めたニュープロダクトになると思います。
今の所sotoDesignのお客様には盛況で今回の現場でも使用させていただいており嬉しい限りです。
まだ名も無い商品ですが今後の動向に ぜひご期待ください。

お盆休み明け業務再開

2018年8月18日|カテゴリー「sotoDesignの日常
学生さんアルバイト

2018.8.17よりお盆休みが終了してsotoDesignも通常業務を再開しております。
本日は休み明けにもかかわらず二組の新規お問い合わせのお客様にお越しいただきました。
(連休中も新規お問い合わせが入っており、本当に嬉しく思っております。)

それとは別に去年の大学生のインターンシップ生が  今年も手伝いに来てくれています。
sotoDesignからすれば本当に嬉しい事で 業界人としても非常に嬉しく思っております。
この業界に興味を示してくれる人を一人でも多く掘り起こししていかないとこれからのエクステリア業界の先細りに繋がります。
sotoDesign自身はこの業界が本当に好きで エクステリア業界の楽しさややり甲斐を若い人たちに伝えって行けるように日々色々な事に取り組んで行ければと常々考えています。
今回お手伝いに来てもらっている学生さんは現在三回生で、卒業までに後一年半ほどありますが
卒業までsotoDesignで勉強したいという希望だそうで 自分の知っていることはできるだけ教えてあげたいと思いますし、人間らしく厳しさを持って接して行くことを心に決めております。

30歳過ぎに独立し全力で突っ走ってきましたが、ふと気づいてみると微力ながら人に教える立場になっている事を
重く受け止め 当学生は中々良いものを持っている人材なので教えていけば良い人材になるのではと考えており期待も膨らみます。
今後も このブログにも成長ぶりを 度々登場すると思いますので温かい目でみてください。

門のオートロックが故障

2018年8月17日|カテゴリー「外柵フェンス、ガレージ、車庫、カーポート
YKKリレーリアを使った門まわり

YKKリレーリア

自社のオリジナル表札
弊社に隣接する自宅の門扉が 8月に入り急に不具合となり
大変不便な日々を過ごしました。
外構に携わっていても 機械の故障はどうすることもできず 
メーカーさんをお呼びすることになりました。
具体的には 門扉オートロックが使えなくなってしまいずっと鍵で開け閉めする状態でした。少し前から テンキーを押したつもりなのに 反応しなかった事があり
それでも自分が押し間違えたのだと思っていたのですが
もしかしたらあれが始まりだったかもしれません。

ともかく 家族が多いため
門の開閉も多く故障している間 大変不便でした。
こんなときお客様の外構での故障がどれほどご不便だろうかと 
感じる機会にもなりました。
一度では完全に直らず YKKの修繕の方に2度来ていただき 
現在では元通りの作動をするようになってくれています。
お盆休み前の 最悪の酷暑のなか修繕作業に来てくださった職人さんや営業さんには感謝です。

ちなみに2011年に取り付けたので7年経過していますが
今回のような状態になったのは はじめてでした。
直ってくれたので このまま使用していけそうです。
もちろん当時作製して取り付けた 
表札兼インターホンカバー兼ポスト入口の
オリジナルプロダクトもまだまだ健在です。
このYKKリレーリアのシンプルなスタイルは 
今でも好きでよく外構デザインにも使ってきました。
こんなにメンテナンスもしっかりされているので 安心ですね。

大阪高槻市の外構管理

2018年8月10日|カテゴリー「お打合せや進行
高槻市インターホン付け替え

皆さん、お盆休みはいつからですか?
多くの人たちは明日からだと思います。そんなsotoDesignも明日からお盆休み突入です。
お盆休みが来ると、暑さもピークでここからは徐々に過ごしやすくなっていくという感じなのですが、今年は早い段階から猛暑続きで、おまけにその猛暑の出口も見えてこず皆さん共々本当にまいっています。本当にうんざりしております。
そんな残暑折返しの(かな?)お盆休み前に大阪高槻市の現場管理にいってまいりました。と言いましても本日は職人さんも現場に来ておらず、sotoDesign自身の確認のみとなりました。
あれやこれやと気になる細かい所が気になり思わず 新型門柱の一部をカリカリ、、、
私にも職人の血が流れているのでしょうがないですね。気になるとすぐに手を出してしまいます。
まあ、この細かいところの収めが最終の出来上がりに大きく影響してくる事は当たり前で
いつも気にしながら現場の進捗を見守っております。
こちらの物件も大阪北部地震の影響で工期についてご迷惑をおかけしている物件でなんとかお盆休みまでにはと考えていたのですが、その思いも届かず完工はお盆休み後に持ち越しとなりました。
工期日数としては後数日あれば完了できたのですが、、、
お盆休み開けには新型門柱の表札部分も出来上がって参ります。
床タイル工事を完了させて植栽を植えれば完工をむかえる事ができます。
その際は勿論このブログに書き込みしますのでお楽しみに。




外構職人さんもお盆休み

2018年8月9日|カテゴリー「sotoDesignの日常
職人さん

ブロック積み

関西は台風の影響もほとんどなく 蒸し暑くて曇っている程度ですが 関東から東北の皆様は特に風の強い台風で
不安な日をお過ごしかもしれません。今年は どういうことでしょうか・・・地震や大雨・台風など 天災が続いています。

落ち着かない中 もうお盆休みの時期に入ってきました。
弊社でも 造園職人および外構の職人も土曜日から16日まで お休みをいただきます。
工事をお待ちいただいているため 勧めていたいのは山々ではありますが お客様方もご近所の皆様もお休みされていますので
がたがたと工事をするのもご迷惑をおかけします。ここは思い切ってきちんとお休みをいただくことになりました。
気温が高くて ブロックを積む作業でも 土間を施工する作業でも すぐに乾いてしまうために工夫や技術も必要な夏の施工
職人も神経や体力を消耗していますので 短い機関でも少しゆっくりして
また休み明けからフルパワーで頑張ってもらいたいと思います。

sotoDesignはほぼ休みなく プラン作成と製図に明け暮れる予定です。
皆様も体調を整え 良いお休みになさってください。

エクステリアCADの練習

2018年8月8日|カテゴリー「sotoDesignの日常
エクステリアCADの練習

エクステリア物件の依頼
お問い合わせがあれば お話を聞いて 図面作成やプラン作成に入ります。
お話を聞いた順番もあり 着工時期が近い順というのも加味しなければならず そこそこ時間がかかるこの工程も
のんびりしていられずに しかしプラン作成にはしっかり時間をとって良いものを考えたいし
そうなると図面作成を少しスピードアップできればいいなと思う今日このごろです。
昨年インターンに来ていた学生さんが 夏休みに入りエクステリアCADの練習に来てくれています。
学校であらかた習っているなら 少しハードルは下がるものの  学校で習うCADより やや複雑で3D CADでもあることもあり
少し難しいかもしれませんが   こういうものの会得できるかどうかは 結局ガッツのある無しだったりします。
限られた時間ではありますが、なるべくたくさん触ってもらい 学習してくれたらいいなと思うし
エクステリアも面白いなと感じてくれたら なお嬉しいです。
逆にこちらも 学生さんが得意な画像処理のソフトなど 使い方を教えてもらえる部分もあるので  お互い教えあって
実り多い夏にしたいと思っています。