HOMEsoto Designブログ

soto Designブログ

年末まで造園部とともに

2020年12月29日|カテゴリー「造園や植木
施工13植木入れ
外構のご相談頂いているお客様へのプレゼンを終えて 現在造園部とともに補修や追加のちょっとした手入れや工事を行うべく
朝から一日中 走り回っているここ数日です。

造園部は植木の剪定作業が毎年年内いっぱいに詰まっているので 作業を手伝ってもらおうとするとどうしてもこんな最後の最後になってしまうのですが 日中は少し暖かく作業もしやすいので 他の職人も交えてちょこちょことした作業や片付けを心残りなく目一杯やって お客様もスッキリ 我々もスッキリ よい年越しをと頑張っています。
みなさんは 掃除など終了されたでしょうか?

来年 造園部の新メニューとして「庭しまい 庭たすけ」の企画を考えています。
これはどうしても後回しになってしまうお庭の作業や 昔は大人数で生活されていたけど 現在は老夫婦だけで庭を持て余しているような方々 例えばお住まいの方が入院したり施設に入ったりして空き家のような状態の方々に
剪定や植木の移動はもちろん 不要な鉢を片付けたり汚れた土間に高圧洗浄をかけたりして掃除してお家の資産価値を守りメンテナンスされている家と見えるように美しくする目的での作業など
お客様のお庭についてのお困りごとをお助けできないかというプログラムです。
夏場の水やりサポートや 草引きのサポート 側溝のお掃除やポストの掃除と郵便物転送 ご近所のご挨拶 落ち葉の掃除
いろんなお手伝いができるのではないかと思います。

近いうちにプログラムや仕組み・費用など公開しようと思いますので ご興味があればご連絡ください。

とりあえず 年内は残っている作業仕上げてしまうことにします!
ラストスパートです。

今年の打合せが全て終了しました

2020年12月27日|カテゴリー「sotoDesignの日常
打合せの様子
本日はsotoDesign事務所にて今年最後の打合せを行っておりました。
打合せについて振り返ってみると、今年はコロナウイルスの影響で今までの打合せとは色々な事が変化しました。事務所で行う際には必ずマスクを着用し換気や消毒などに気を配りながら行っておりました。しかし、状況は変化してゆき事務所にお越しいただく事も難しくなりリモート打合せも取り入れるようになりました。このようにお客様とお会いする方法も変化しましたし、お客様と直接お会いしてもマスク越しになりリモートだと画面越しになってしまうので打合せの方法の変化と共にコミュニケーションをとることの難しさを実感しました。パソコンの画面越しだと話が伝わりにくくなってしまうというのは何となく想像のつく範囲ですが、マスクを着用しての打合せではお互いの表情がはっきりと見えなくなることで意思疎通が困難となってしまうという場面もあり、マスク一枚でも人と人の間に遮るものがあると上手くコミュニケーションができなくなってしまうということも知りました。まだしばらくはこの環境下でお客様とプラン打合せを行うことになると思いますので、今年に感じとった様々なことを来年に活かし、外構プランを真剣に考えていらっしゃいるお客さまへsotoDesignのプランをご提案できるよう一スタッフとして精進してまいります。

春から導入したリモート打合せ

2020年12月26日|カテゴリー「sotoDesignの日常
リモート打合せの様子
早いもので今年も残すところあと5日となりましたね。sotoDesignでは12月に入りリモートでの打合せが増えました。初回ヒアリングの為一度事務所へお越しいただ後に修正をかけたプランを見てもらうためのリモート打合せもあれば、お客様と初めてお会いする初回ヒアリングがリモート打合せという場合もありました。リモート打合せではやはり電波の問題でお客様とのコミュニケーションが途切れてしまう事もあるのでちょっとしたアクシデントがつきものだったりします。今年の春からリモートでの打合せをはじめましたが、やはりお客様と対面して色々とご提案させていただくのと画面越しにするとはお互いにコミュニケーションの取り方が全く違ってくるのでリモート打合せに慣れるためには時間がまだまだかかりそうです。 現在の状況を考えると、しばらくの間リモート打合せはお客様とお話しするために必要な手段となってくるので、私たちsotoDesignもさらに工夫をしてお客さまにとってより良いリモート環境にしていきたいと思っています。一日も早く平穏な日々が取り戻せるよう心から願っております。

2020年最後の外構プラン作成終了しての感想

2020年12月25日|カテゴリー「sotoDesignの日常
シンプルな外構提案
今年は本当に色々なことが有りました。少し語ったくらいでは語り尽くせない程の事が有りました。
当たり前ですが我が外構・エクステリアの業界にも多岐に渡り影響が起きております。
皆様もご存知の飲食や旅行業界程の悪影響は無かったと感じておりますが 間接影響と申しましょうか?やはり私達の業界にもめぐり巡って悪い循環が起きていると最近になって特に思うことが多くなっているように思います。
そのようなコロナウイルスの影響を受けながらですが 今年の最終プレゼンの資料を完成させることができました。ファーストプレゼンは12月27日(日)におこなわれますので今後こちらの物件がどのように動いていくか現在のところわかりませんが、とにかく精一杯頑張ってプレゼン資料にとりくませせて頂きました。
来年に向けて新規お打ち合わせも今年おこなうことは全て終了しておりますので 残りの数日を利用して仕掛り物件をすすめる事と事務所や営業車等の掃除を残すのみとなっております。今年は何時も無い年末を迎えた感じと全く異なっていて無事に年末を迎えられるだけで本当に嬉しく思っております。
少し話がずれてしまいましたが、次の日曜日のファーストプレゼンですが今年最終ということもあり何とか実のあるプレゼンにできるよう集中していきたいと思いますので宜しくお願いいたします。

最近のsotoDesign新商品プロジェクトについて

2020年12月24日|カテゴリー「sotoDesignの日常
プロダクト撮影中の様子
プロダクトミーティングの様子
sotoDesign事務所では年内に外構プランの打合せを予定しているお客様のプランの作成や修正などを行っておりましたが、プランの方の作業が落ち着いてきました。そして一昨日は久しぶりにsotoDesignオリジナルの新商品について話し合う時間を設けました。打合せでは改めて今後の行程を見直し年内にできることを決定し、昨日は事務所を撮影スタジオにして新商品の撮影を行いました。公式サイトやインスタグラムやBASEショップなどに使用することを想定して撮影を進めておりましたが実際に実物を見るのとレンズを通した見え方が違うこともあり写真一枚で商品の良さをお伝えする事の難しさを痛感しました。そして、工夫を凝らしてなんとか皆さまに見ていただける写真を撮影できたのでご覧いただけるように作業を進めたいと思います。これまでブログやインスタで新商品について書いておりましたが最近はあまりお話しできていなかったので、今日は現在の新商品プロジェクトについてスタッフ目線でお話をさせていただきました。
本当に少しずつですがプロダクトの方もまた並行して進めていっておりますので、是非来年の新商品プロジェクトの方もブログやインスタでチェックしていただければと思います。

外構新商品の写真撮影をおこないました

2020年12月23日|カテゴリー「sotoDesignの日常
プロダクト撮影
soto+のエクステリア商品開発第二弾として今年の中頃からずっと取り組んでいた商品の詳細撮影をおこないました。
今回の写真撮影は写真家にお願いするのでは無く自分達で撮るべく簡易撮影ブースまで購入して初の取り組みになりました。sotoDesign事務所のスタッフ達は元々写真について興味のある者ばかりなので機材なども自前の一眼レフカマラを持ちこみの撮影となりやる気満々な感じで緊張感が走ります。
無理もないです。ここ半年ずっと外構・エクステリアのお客様からの依頼とこのプロダクツ製作の時間配分問の戦いで
日頃の業務ではない事にも手をつけていかなくてはならず 各分野のエキスパートにも尽力頂きながら本当に少しずつ進めて参りました。それらの問題を一つ一つ解決していき何とか今日の商品撮影にまでこぎつけることができました。不慣れながらも正面から取り組んできた自分達が考えた商品が実際に世の中に出ていく為の写真を撮っているのですから少しぐらい力が入りすぎていても無理はないのかと思っております。特に新人社員にしてみればなおさらなのではないかと思います。それだけこのプロジェクトに対する思いが詰まっているのだと感じます。そういう意味でも良い経験をさせてもらっているなと実感している次第です。
sotoDesign自身少し気がかりな事があるとすればこれらの新商品は年内発表を予定していたのですが どうやらそれは少しおわずけになりそうなところが残念ですが気を取り直して 来年年明け早々にあらためてエクステリア新商品の全体発表をいたします。ぜひお楽しみに。

本日はガーデンプランの打合せを行いました

2020年12月22日|カテゴリー「sotoDesignの日常
T邸ガーデンプラン打合せの様子
本日は事務所にてT様邸ガーデンリフォームの打ち合わせを行っておりました。

前回の打合せではお客様にファーストプレゼンを見ていただきました。初めのヒアリングの時にお客様からご要望いただいた内容を私たちsotoDesignなりに噛み砕いて考えたデザインについてお客様は気に入っていただいたようでプレゼン後は更にこういうことはできないかなというご提案をいただいて第一回目の打ち合わせは一旦終了しました。
その後sotoDesign事務所では新たに頂いたお題にお答えするべくプランの修正に取り組み、今日の2回目の打合せを行いました。今回のお庭はルーバーフェンスの人口木材の張り方やアルミ柱の位置を工夫しており特徴的なデザインになっていたり、お客様ご希望の乱形石を使用し半円型のデッキを考えております。文字のみでの説明は難しく想像しにくいとは思いますが、それぞの部分に個性の主張がありますが、それらがぶつかり合う事なくシンプルで品のある雰囲気にまとまっています。プランが進んできました是非そのデザインについて見ていただけたらなと思います。

寝屋川市の外構完工してきました

2020年12月21日|カテゴリー「施工例
石貼りとモルタル土間
玄関アプローチ石貼り
今年の年末営業は12月27(日)までとなりますので 残すところ7日間となります。
世界的に色々とあった年になりますが何とか年越しができそうでとても嬉しく思っております。
さてその年末に向けて現在進行中の工事を完成點せなくてはなりません。その一つとして先日になりますが寝屋川市で工事をおこなっていた物件の完工を迎える事ができました。その物件について少しブログに書き込んで見たいと思います。

こちらは寝屋川市でご夫婦と小さなお子さんの3人でお住まいの新居になります。最初のお打ち合わせは一番暑い頃を過ぎた初秋の頃だったと記憶しております。ファーストヒアリングの際に色々とお話させていただいた際に簡易的におこなうカラー診断ではご夫婦共にイエロードミナントという判断をさせていただいた記録が打ち合わせメモに残っていました。
ご夫婦共々でイエロードミナントであるケースはsotoDesign事務所では少し珍しい状況になります。理由は等事務所の作品はどちらかと言うとシンプルモダンなプランが多く、それらの完成写真をホームページでご覧頂きお問い合わせいただくからにほかなりません。そこで今回ご依頼のお客様にどのようなプランをご提案しようかと随分迷いましたが
迷った結果、敷地全体を土間に割当て特別にガレージやアプローチ等のゾーン割をなくし車が駐車していない時も
外構・エクステリアとしての見栄えにも十分配慮したプランに仕上げました。勿論ヒアリング時にお聞きしたお客様の
お好きな材料を使用し細かい仕上げのディテールなどにもこだわった物件になりました。その一つに自然石乱張りの端部分の仕上げに注目下さい。乱貼石の自然な目地に対し端部は鋭い刃物で切り取った様に見える程エッジを聞かせてたディテールにしておりその相互作用で普段目にすることがあまり無い乱張り石の表現ができたのではないかと思います。
これらの現場仕上げは名職人さんによる賜物で誰にでもできることでは有りません。文章にするより遥かに奥が深い話になりますので今回はこのあたりで割愛させていただきますが本当に書けば書くほど奥が深い話です。
そのような事を考えながら過ごした工事期間で有りましたが 最後に奥様からお声掛け頂いた「本当に工事をお願いして良かったです。」とのお言葉を頂いた際に工事途中の緊張感や 今年他の物件で起こった嫌な事などが一瞬にして吹っ飛んだ気がしました。
それこそこの一年に良いこと悪いことが色々と有りましたが今年最後の新築外構の工事をしめさせていただくにはふさわしい物件になったと思います。私達ご提案する側も気持ちよくなれる物件になりお客様共々感動しております。
今年も後少しになりましたが来年も関係者すべてが感動できる物件創りを心がけて参りますので宜しくお願いいたします。

外構作品の撮影を振り返って

2020年12月18日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構撮影①
先日外構の作品の撮影を無事終える事ができました。久しぶりに感じる寒さの中、夏の終わりとつい最近の11月末に完成した外構2作品の昼の撮影と夜の撮影を行いました。本日は同行したスタッフ目線で書かせていただきます。

この日はまずはじめに、夏の終わりに完工した外構の撮影を行ったのですが、完工してから数ヶ月たった今も完成した時の美しさやこちらの外構ならではの雰囲気は健在でその魅力的なポイントをしっかりと写真に収められたかなと思っています。最近完工した外構の方は仕上げの作業を行っている最中や仕上げ作業を終えて真っ暗な中で初めて完成した姿を見たことをまだはっきりと覚えているので、あの時真っ暗だったけれど昼間だとこのように見えてくるのかとまた違った外構の表情を見てうっとりしていました。
この2作品の魅力を伝えるためにもsotoDesignの思う美しい姿を数百枚も撮影したので、その中の写真をぜひ皆さまに見ていただきたいなと思っております
sotoDesignのスタッフとして一つ一つの素晴らしい作品に携われたことはとても幸せなことだなと写真を見返しながら感じていました。
そして、お忙しいところを今回の撮影にご協力いただいたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

春先にもましてリモート打合せが増えております

2020年12月17日|カテゴリー「sotoDesignの日常
リモート打合せの様子
今年に入ってからの新型コロナウイルスの影響はこの外構・エクステリアの業界にも多大な影響をおよぼしております。
そのような中で春頃から取り組んでいるリモート打ち合わせですが ここに来て随分数が増えてきております。春から初夏にかけて一旦ウイルスの影響は減少傾向にありましたが ここ最近では以前より随分と罹患される人数が増えて来ているため 無理も無いと思います。
本日もこのリモート打ち合わせというものをおこなったのですが どうもシックリこないというのが
正直な感想です。別にお伝えする内容に変化が有るわけでも又伝わらにわけでも有りません。数十年おこなって来ました対面営業が長いためなのかはわかりませんが sotoDesig自身はあまりリモート打ち合わせを好ましいとは思えないのが実情です。
これまでの対面営業では直接お客様とお話していくので その場の雰囲気であったりお客様の声のトーンであったりを十分にくみ取って外構の説明やお話できていたのが リモートでは相手の言う言葉についての相槌すらが伝わらないので本当にやりづらく感じてしまいます。言葉のキャッチボールがスムーズにできないので打ち合わせをしていても何かしら拍子抜けが否めないです。
が今後何時まで続くか分からない新型コロナウイルスの影響の中でリモート打ち合わせの中でも何とかお客様と良いコミニュケーションを取れるように慣れていきたいと思います。なるべくこのような状況を早く打破できる事を願ってこれからも色々なお客様と打ち合わせをおこなってまいりたいと思います。

外構作品の撮影に行きました

2020年12月16日|カテゴリー「sotoDesignの日常
今日は風が強くて関西でも大変寒い一日となっていますが
年内に工事が完成した外構作品のいくつかを撮影するために回っています。

いつもなら梅雨明けの暑いとき 緑がキラキラするころに一度撮影を行うのですが
秋から年末にかけて工事が終わった外構を 来年の梅雨明けまでおいておくと
やはり完工直後よりはすっきり感がぬけてこなれてきてしまいます。
それはそれで より個人にとって使いやすくカスタマイズされていることなので良いと思いますが
やはり撮影となると 写真に残ってしまうので物があまりないうちに撮影してしまいたいのです。
ということでスケジュールやりくりしてなんとか今日を撮影日としました。
あらためてカメラのレンズ越しに 外構作品をみると客観視にもなってなかなか興味深いです。
風が強く木々が揺れて少し難しい点がありますが 冬の日差しがどんな写真になるのか
とても楽しみにしています。

外構の撮影の様子スタッフ

完成した外構の撮影

年末に向けてのsotoDesignの動き

2020年12月15日|カテゴリー「sotoDesignの日常
F邸プラン入力
先日も事務所にて数件の外構プランのファーストプレゼンをお客様に見ていただくなどしており、最近のsotoDesign事務所では年内に外構プランの打合せを予定しているお客様の新プラン作成やプラン修正・変更を行いつつ、外構工事の現場では完工に向けての作業も進んで行っております。様々なご要望をお持ちのお客様のプランそれぞれと向き合う時間やお客様にお会いする機会が年末にかけて増えてきています。
今年が終わってしまう前に事務所にお越しいただきsotoDesignの考える外構プランをじっくりと見ながらお話する事で、年末のお休みには来年の外構工事に向けてご自宅で外構プランについてご検討いただく時間になればなと思っております。おかげさまでsotoDesignも年末まで忙しくなりそうですので、さらに気を引き締めて目の前の事へ取り組んで参ります。今週からさらに寒くなり冬らしくなって来ましたので皆さまお体に気をつけて、お過ごしくださいませ。

職人さんの外構技術へのこだわり

2020年12月14日|カテゴリー「工事について
土間タイル変形施工例

石張り円形カット施工例

土間タイル切加工

今日は本当に寒くて体に応えますが年末の仕事納めに向けて全力で取り組んでおります。
只今 大阪府寝屋川市で外構工事途中の自然石乱貼り完了の写真になります。一見すると日頃から目にする石貼りの現場写真に見えると思いますがこの現場での石貼り技術がすごいんです! 
それも石貼りの端部、端っこと言えばお分かりいただけるでしょうか? sotoDesignでは普段からシンプルモダンな外構・エクステリアプランのご依頼が多く300角タイルほどではありませんが 今回の写真に写っているような自然石乱貼りをプランに取り入れる事が多々あります。その際自然石のランダムな目地に対して石貼りの端部は思い切ってトリム(切り取取り)することがあります。これらの効果と申しますと乱貼りのランダムな目地に相反して人工的に一筆で描いたように切り取るという行為は見る人達の既成概念に対しハッとして見える効果を狙ってのデザインになります。ただこの設えはデザイナーばかりがこだわっていても実現し得ない事でこれらの効果最大限に活かすためにはそれらを施工する優秀な職人さんが意識を持って施工するしかありません。
今回紹介している石貼りの現場写真を見ていただければお分かりいただけるのでは無いでしょうか。技術的に見てもsotoDesigfnが見てきた数多くの職人さんの中でもトップクラスだと思います。もしかすれば文字通り一番かもしれません。

これらはとても貴重でこれからのsotoDesignの創作活動に大きく影響していくことだと考えております。この施工レベルまでいけばお金や時間の問題ではなく気持ちで取り組んでくれていいる事がとても良く理解できます。sotoDeisgn自身も
56歳になり最近よく考えるのですが、仕事はお金だけでは無いうことですが 今回の職人技もまさにそのもので職人さんの意気込みを強く感じられます。
この世の中でとてもめずらしいこの職人さんとはこれからも長いお付き合いができればと思います。全てはお客の大切な現場工事を完璧に仕上げるために。


ファーストプレゼンの重要さ

2020年12月12日|カテゴリー「sotoDesignの日常
ファーストプレゼンの様子
昨日につづき本日も事務所にてお客様と打合せを行っておりました
本日のお客様は新築の際に外構工事もされているのですが、新居で生活を行う中で植栽やその他追加したいものをsotoDesignにご依頼をいただきました。両日とも打合せ内容はファーストプレゼンだったのですが、ファーストプレゼンとは言葉通りに初めて私たちからお客様にプランをご提案させていただく時間になります。
お客様には設計したプランを初めて見ていただき、私たちの考えるものとお客様の考えるものとの考えが合っているのか異なっているのか、相性の確認をお互いする時間になります。この時にやっぱりこういうものは望んでいないなと思われる方もいらっしゃいますし、これは良いなと気に入っていただくこともありますがやはりお客様にとって初めてこのプランを見た時の印象というのは今後の外構プランを作っていく中で大切な瞬間だと思います。このように、ファーストプレゼンの時間というのはこれからの流れを左右していくものですので、じっくりとプランをみていただく重要なプランのスタートラインだと言えます。
もちろんですか、この打合せの中でもっとこんなデザインが良いなというご要望があれば反映させてゆき、次回また打合せの時間を設けて変更を行ったプランを見ていただくという流れを繰り返してプランをつくって行きます。
決して1回で全ておきめいただくことはできませんし、お客様にとって理想的なプランに仕上がるように私たちも一緒になって一つ一つのご要望について深く考えてプランすることに取り組んでいます。

最近お庭のデザイン工事依頼が増えております

2020年12月11日|カテゴリー「お打合せや進行
庭工事イメージパース
庭工事の打合せ
なんとなく気忙しい気持ち なんとなく落ち着かない気分になります。
何時ものことといえば何時ものことなのですが、師走のこのバタバタ感は何年経験してもあまり好きでは有りません。
話を戻します。最近ですが新規外構やエクステリア工事もさることながらですが お庭のプラン依頼の多さに驚いております。いずれにせよこのコロナ渦においてとても有り難いお話で sotoDesignとしても何とかお客様に喜んで頂けるプラン創りを心がけているということから実際に当社にお決め頂いている案件が数多くあります。
来年初頭からですがガーデン工事をいくつか続けての工事予定になる事になりそうです。勿論当社では新築の外構・エクステリアプランも数多くご依頼頂いていて現時点で何件かのお客様にはお待ち頂いている状態になります。本日もそのガーデンデザインでご依頼のお役様にファーストプレゼンをおこないましたが プランを気に入っていただけたようで一安心しているところです。ところでそのガーデンデザインのことなのですがどうやらお客様から見ても一風変わったでデザインになっているようですが 自分の頭の中で考えている事をプランに注ぎ込んでいるだけで決して風変わりなデザインに仕上げるつもりは無いです。
ただイングリッシュガーデン等といったデザインでは全く無く sotoDesign自身が考えた独自のデザインなので趣味が合えばきっと喜んで頂けるのかなと考えております。良い悪いということで片付けるのでは無く少し独特な感じなのではないかと考えております。このような他にはあまり例がない独特な外構・エクステリア・ガーデンデザインをお求めの方がおられましたら是非sotoDesignにお問い合わせ下さい。お客様のご希望に全力でお応えいたします。