HOMEsoto Designブログ

soto Designブログ

今までの外構打合せを振り返って感じた事

2021年2月26日|カテゴリー「sotoDesignの日常
I邸 外構プラン修正中
近日中に打合せを行う外構プランの修正を行っておりました。
こちらのプランは何度か打合せを重ねてきましたのでかなりプラン熟成されておりますので
あと少し細かな部分を次回打合せにて検討をし、着工に向けて作業を進める段階にまで来ていると思います。

お客さまが思い描いていらっしゃる外構はどういうものなのか
私たちがお客さまとの会話の中で汲み取りそれらをもとに考えプランニングしていきますが
今回のプランではまた少し違った視点で外構プランを見るきっかけができました。

まだプランニングの初めの段階のお話ですが
世の中に様々なデザインが溢れている中でこれが私のイメージだとお客さまが
私たちに対して一つに絞って伝える事が難しい場面がありました。
私たちもCADで表現してみるなどしてお客さまの素敵ですねという言葉を引き出してゆき
これにしましょうと納得のいくところまで好みのデザインを一緒に探しておりました。
誰もが頭の中でイメージをする事を得意とはしておりませんので
私たちが簡単にイメージ図を書いてみたりCADなどを使って表現することでお客さまの外構についての進むべき方向を
共に見つけ出しているのだなとこれまでの打合せを振り返って感じました。

sotoDesignの外構打合せではこのように
デザインに対して興味のあるお客さまと共にデザインを深く追求してプランを進めております。
こちらのプランも今の段階まで来ましたのであと残り少しの検討をじっくりと行いたいと思います。

かわいいデザインの外構

2021年2月25日|カテゴリー「施工例
かわいい外構にも
レンガ門柱の玄関
こちらの物件は 去年の夏過ぎに伊丹市でご夫婦のための新築に 外構工事と植栽工事でお問い合わせ頂き工事させていただいた物件になります。ご夫婦でも 特に奥様はこだわりが強くsotoDesign事務所で何度もとても深い部分まで打ち合わせさせていただいた記憶があります。その成果もあり お客様のご希望を叶えた とても可愛らしいデザインの現場に仕上がりました。シンプルモダンなデザインが得意なsotoDesignなのですが いつもと違うデザインにすることで新鮮さや面白さを感じることができました。
その中で最たるものは 門柱をレンガ積みでご提案したこと。レンガの門柱は本当にご提案事例が少ないのですが 流石にサイディング外壁が薄い水色で玄関扉が真っ白の建築を見ていると そのエネルギーに引っ張られて思わずレンガ門柱のご提案となりました。あまりに建物がかわいい雰囲気なので外構プラン全体もかわいい雰囲気になったのでした。
半年ぶりに現場を訪れて 弊社としてはレアな可愛いデザインの外構にあらためて感慨深く 
その上 sotoDesignがシンプルテイストだと思い作ったオリジナルデザインのインターホンカバー「masu」のレッドが 市販デザインポストのオレンジと並び この外構の雰囲気にかなりマッチしていることに 我ながら少し衝撃をうけ
よかったなぁと密かに自画自賛してしまいました。
最後にこちらのお客さまがお植えいただいたトキワヤマボウシと灌木の様子も確認することができ
これならば春には外構の完成写真が撮れると 今から非常に楽しみになりました。
完成写真はいつかブログ紹介させていただく予定です。

新商品プロジェクトの作業を進めております

2021年2月24日|カテゴリー「sotoDesignの日常
soto+検討中の様子
先週末に新商品プロダクトについてのミーティングを行い
その後引き続き新商品に関連する図面データの修正などを行っております。

以前から商品自体のデザインやサイズなど主な部分は確定しておりましたが
例えば取り付けを伴う商品の取り付けの方法の安全性や取り付け易さを繰り返し検討したり
取り付けて商品の全体像を見た時に
パーツによってデザインに支障をきたすことのないようデザイン面も検討をしておりました。
何度も繰り返し様々なパターンをCAD上で再現してみたりサンプルで実験してみては確認してということを繰り返し
私たちとしても一旦は色々と考え尽くしたなという所まで来たので後は現在決まっているものを出力できるように作業を行っています。

その作業の中でも最終的な段階に来たなと思うものはそれぞれの商品の取り扱い説明書の作成に入ってきたことです。
商品のデザインはシンプルなものとなっており取り付けの伴うものもあるのでその取り付け方法もシンプルにと考えてきました。
ですので決して複雑では無いですが今回は取り付け用に動画も作成しより取り付け方法がわかりやすくなるように取り組んでおります

いよいよここまできたので1日でも早く皆さまにご覧いただけるよう作業を進めて参ります。

新規お庭の現地調査に行ってまいりました

2021年2月22日|カテゴリー「お打合せや進行
庭工事の現調
昨日に続き今日も良い天気、兵庫県伊丹市にて新規ガーデンご依頼の現地調査に行ってまいりました。
現場は築浅建物でとてもきれいな状態です。前面に対する外構・エクステリア工事は建物竣工時に完了していますがお庭部分はほとんど手つかずの状態で残っているそうです。今回sotoDesignにご要望された内容はリビングダイニングから見るお庭よりも積極的にお子さんとお庭に出て過ごす庭を目指してご依頼頂きました。
初回ヒアリングは 先日オンラインでご希望などの聞き取りは済んでおりますので 本日の最重要課題の実際にヒアリングさせていただいた内容のプランは可能なのか また実行するにはどのようなプランが最適か?などを慎重に確認するということを中心に現場調査をおこないました。
初めて現場に立った際に感じた事や考えなどはのちのち非常に重要になったりします。これまでの経験で言うとこの時の思いやひらめきで 最終的なプレゼンの柱になる事も珍しくはありません。こちらの現場でもsotoDesignの頭にビビッと走ったプランがあります。その内容でファーストプランを作成しようと現在頭の中を整理しているところです。
このところ外構・エクステリアプラン共々お庭のプランも以前より多いように思います。みなさんが自宅での時間を大切にされるような生活様式が根付きつつあるのかもしれません。ご期待されているのを感じるとともに最近とても楽しみながらプランできてている自分に気づく時があります。この気持ちを高い位置でキープしながら今回のお庭もプレゼンしていきたいと思いますのでお楽しみに。



ファーストプレゼンを行って

2021年2月20日|カテゴリー「sotoDesignの日常
ファーストプレゼンの様子
本日は事務所にてファーストプレゼンを行いました。
sotoDesignでは外構・お庭のプランを作成していく中で
プランそれぞれのデザインを追求しプランひとつひとつをsotoDesignの作品として捉えてプランを考えております。
そのため、プランひとつひとつと向き合う時間が必要となります。
イレギュラーを除き、お客様にはファーストプランをご覧いただけるまで1ヶ月前後お待ちいただいております。
私たちはファーストプランまでお時間をたくさん頂くので
見ていただいた時にこのデザイン素敵ですねと思っていただけるよう一生懸命にプランを考えています。

そして、今日ファーストプレゼンを行ったプランも何度もデザインの検討を行いました。
今回は特に門まわりのデザインの検討を深く行った事が印象的です。その甲斐もあったようで
お客さまからも特に門まわりについて好印象な感想をいただけました。

今後どのようになっていくのかまだ分かりませんが
sotoDesignとしては深く検討をする事で今までとは違った門袖・表札のデザインに
そして素敵なプランに出会うことかできました。

久しぶりの外構商品開発ミーティング

2021年2月19日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プロダクト製図

外構商品の計画

去年の年末からできていなかった外構商品開発のミーティングをおこないました。
明日は土曜日で新規の折衝ヒアリングや前回お越しのお客様に初回外構プレゼンをおこないますので その合間を縫って本日を商品開発ミーティングに当てました。
2ヶ月以上手つけず状態でしたので 前回ミーティングで決めたことをおさらいして現在残っている問題点について色々と話し合うことが出来ました。長期に渡り一つのことに取り組んでいると面白い現象で 数ヶ月前に一応の決着がついている事柄についても前回のミーティングでは出てこなかったおもいもよらない名案が出てきたりもします。大切なことを決める際には一度ではなく何度でも話し合いすることをおすすめします。
本日のミーティングで決めきってしまわなくてはならない問題は ある一定量決定することが出来たので後は決めた内容に沿って作業を進めていきたいと思いますが 残りとはいえ作業量はそれなりにありますのでスタッフ共々一つ一つ取り組んで参ります。
外気が少し温くなり春めいて来た頃に は皆様に商品のお披露目ができるかと思います。開発を開始に着手した頃には昨年末から年開けにはお商品披露目をと考えていたので数ヶ月遅れになりますが 昨年から現在に至る名で新型コロナウイルスの影響でことごとく中止になる商品発表の場がなくなる現実を目の当たりにしていると 開発意欲にも少なからず影響も出ることも現実です。しかしそこをなんとか乗り越えて新商品開発を完了したいと思いますのでもう少しの間ですが温かい目で見てやってください。どうぞ宜しくお願申しあげます。


リモート打合せを進める中で新たなアイデアが出てきました

2021年2月18日|カテゴリー「sotoDesignの日常
k邸4thリモート打合せ
本日はk邸外構プランのリモート打合せを行っておりました。

前回のリモート打合せが終了しファーストプランの内容がほぼ確定してきました。
そして、今回の打合せでお話を進める中で新たなアイデアをお客さまからいただきました。
プランを検討する中でデザインと共に予算という部分ももちろん重要です。
前回までファーストプランを煮詰めてきてだいたいの予算面も見えてきた所まで到達した時に
プラン全体を見渡してみるとお庭の部分の敷地をもう少し上手く使えるようにしたいし
予算的にもまだ少し見れるかなというお話になりセカンドプランを考えてみましょうという流れになりました。

ファーストプランもとても気に入っていただいているので
ファーストプランのシンプルモダンな雰囲気やお庭に特徴のあるポイントを大切にしつつ
またお客さまに興味を持っていただけるプランを作成したいと思います。
今回のプランではお家の隣にもう一軒お家が建ちそうなくらいのお庭スペースがありますので
広くデザインを施すべきか空白を残しておいて駐車場や子どもたちが走り回れるスペースを確保しておくべきなのか
お客さまが色々とプランについて悩むのもとても分かるなと感じました。

前回とは違ったセカンドプランをご覧いただいき
お客さまにはじっくりと検討していただいてプランを決定へと進めていけたらなと思います。

外構プラン熟成をおこないました

2021年2月16日|カテゴリー「sotoDesignの日常
事務所での外構提案
今年に入ってからお問い合わせ頂いた物件なのですが 決定すれば今年3月中頃から着手予定の物件になります。
こちらの物件は2020年通期で最大級規模の物件で受注が決まれば数ヶ月の工事期間になると予想されます。
sotoDesignとすれば物件の大小よりもお客さまよりどのようなご内容のご依頼を頂けるかの方がより興味深いのですが
今回のご依頼内容の中に「値段よりもどれだけ変ったプランをもらえるか?」という言葉が出てきましたのでsotoDesignとしても自然とプランに力が入ります。
プラン内容の詳細はこの時点ではお話できませんが コンセプト内容をほんの少しだけお話させていただきます。今回の敷地の裏側(メインガーデン側)は現在は流れておりませんが これまで河川が流れており現在もその面影が色濃く残っている状況です。そこで今回のプランコンセプトを川の流れが敷地内に入ってきてお庭の一部が入り江のようになり高低差を生かした自然なお庭を考えて見ました。
勿論コンセプトの中にお客さまのご希望を盛りこむことで ご家族やゲストが喜んでお庭に出ていただくような設えにさせていただきました。玄関前のプランコンセプトはその河川の上流(源流に近いイメージ)をイメージし大きな岩をモチーフに平面計画をいたしました。こちらもとても面白いプランになったと思います。
今回sotoDesignではこの物件をデザインコンペとして対応してきたつもりです。短い時間ではありましたが一つの物件で基本コンセプトからデザインまでを心ゆくまで楽しませてもらいましたし、これまで以上にスタッフとも正面から向き合いながらお仕事に取り組めた気がしております。気持ちの上でも完全燃焼した感が強いので清々しい気持ちです。数十年前の学生時代の課題提出や卒業製作を思い出し少し懐かしい気持ちにもなりました。なにわともあれ全て出しきったので後は結果を待ちたいと思います。良い結果が出ればブログでも紹介させていただきます。
色々な意味で久しぶりに良い経験をさせてもらったと考えております。物創りとはこうでなくてはいけませんネ!!!

新しい外構施工例をアップしました

2021年2月15日|カテゴリー「施工例
923e50c2054708a7657ac1372058442b
817286564c85753e6e9e26e5d2105478
施工例のページに 新しく外構の施工例をアップしました。
吹田市と高槻市 大阪北部の住宅地でのデザイン外構となっています。
どちらも このブログにて施工の経過を書き綴ってきた作品で お客様にも喜んでいただいており
私達にとっても大切な施工例となりました。
少しナチュラルなデザインの吹田市の作品も モダンでかっこいい高槻の作品も 敷地と道路との高低差のある条件で
それぞれ印象的な雰囲気のある素敵なお宅ですので ぜひご覧いただいて
外構デザイン カーポートやガレージ アプローチや門まわりなど ご参考になればと思います。

吹田のH樣 高槻のK樣 改めましてご新築おめでとうございます。
みなさま健やかに 楽しい毎日をお過ごしください。ご利用ありがとうございました。

外構デザインの奥深さを感じて

2021年2月13日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プラン検討中
先日から新しいプランを考えていたり今の状況からブラッシュアップをしている最中のプランがいくつかあります。

外構デザインをプランニングするなかでまず初めに手書きでラフ案を書き、このプランにとってベストなデザインの造形を考えます。
そして同時にご要望の内容を反映しながらプラン計画をしていきます。そこでデザインやお聞きしたご要望を反映しながらも
もちろんですが完成した時に外構は機能的に問題なく使用できなければまりません。
今日あるプランについてミーティングを行っているとそのデザインを成立させる為の設計上の問題点について考えさせらる事がいくつかありました。
sotoDesign事務所では文字通りデザインを大切にプランを考えております。
今回のみならず難易度は様々ですがプランを完成させるために解かなければ行けない問題と出会います。
しかし、そういった難題を解決する策を考えることでまた新たなデザインの可能性とも出会うこともあります。
外構デザインを追求する中でこのような事に直面すると外構デザインはやっぱり奥深いなと思います。
sotoDesignではこのようにデザインについて深く考え日々なにか新しいデザインを考えられないかと思い続けています。

外構やお庭でデザインを大切にしたいと思う方と出会いまた新たな外構プランと出会えることが私たちも楽しみです。

新たな外構プランを考える中で

2021年2月12日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新たな外構プラン考え中
本日は新たにご依頼をいただいたお客様のプランを考えておりました。

初めにヒアリングでご要望内容をお聞きした後に現地調査を行い
現地の状況や敷地・建物などお預かりした図面から読みとった情報を元にCADへ入力をします。
ここまでの工程が終了するといよいよプランニングに入って行きます。

先日からミーティングを行い初回のプレゼンを目指して検討を重ねているプランもあれば
本日取り組んでいたものはまだこれから検討に入っていくという段階です。

現在プランを考えている中で思うのは
どれをひとつとっても同じ建物や敷地のものはありませんので
現在進行形で進んでいるプランそれぞれ違ったデザインの特徴を持ったものになっています。
今回のものはまだデザインが確定していないプランですので
これからも事務所ではプランについて話し合う時間を設けてプランの内容を詰めて行こうと思います。
ご依頼をいただいたお客さまはどのような外構プランになるのか全く分からない状況にあると思うで
初めてプレゼンをご覧になった時にsotoDesignのデザインに興味を持っていただけるようにプランニングをして行きます。

現在のプランも今後どのような姿となりプレゼンへ進んでゆくのか私たちスタッフも楽しみなところです。

庭工事完了後のお願いして良かったの言葉

2021年2月10日|カテゴリー「お打合せや進行
庭工事ご提案イメージ

遊び心のある庭

お客様に工事完了引き渡し

「お願いして良かった」という お客様からの言葉をお聞きするためにsotoDesignは設計から施工まで全力で取り組んでおります。
こちらの物件は大阪府河内長野市にあるご夫婦と小さなお子さんへのガーデンリフォーム工事で本日お引渡しの立ち会いをさせていただきました。結果は工事手直しなどの項目は全く無くsotoDesign及びスタッフとしてもとても嬉しく思いました。
本日初めてお客様からお聞きしたのですが本当にプランパースのように仕上がるのだろうか? 
現場にパースのように広がりがあるように見えるのか? 等々心配されていたようですが 今日の日を迎えそのような心配は無用でしたの次のお言葉で「全てにおいて感動しています」、「お願いして良かった」という
提案者からすれば最高の褒め言葉を頂きながらお引渡しは問題なく終了いたしました。
帰路の車中でスタッフとも色々話しながら今回頂いたお褒めの言葉を振り返りながらしばらくの間ですがとても良い気持ちにさせていただきました。
現在進行中、これから工事着手のお客様たちから同じお褒めの言葉を頂けるよう関係者全員でお仕事に取り組んで行きたいと思いますので今後も皆様応援の程宜しくお願いいたします。

k邸外構プランのリモート打合せを行って

2021年2月9日|カテゴリー「sotoDesignの日常
K邸リモート打合せの様子
k邸外構プランのリモート打合せを行いました

前回もリモートでの打合せでファーストプレゼンをご覧いただきました。
sotoDesignからご提案させていただいた初プランをお客さまはご覧になりおもろしいデザインでいいですねと嬉しい感想をいただきました。
同打合せではデッキをもう少し広げたい、外からの侵入がないようにもう少し強化したいなど、
このプランの中でもっとこうなっていてほしいという部分をお聞きしましたので気に入っていただいた全体的なデザインの
造形を崩すことなく新たな内容を加えて修正を行いました。
そして今回2回目の打合せではその修正内容を見ていただき、今回の形で決定となった所もあればまた新たな点への気づきもありした。

お客さまの気づいた点をお聞きし、色々と試行錯誤して3Dで再現してみる中で私たちも新たな解決策
デザインでの見せ方などの今までになかった方向性が見えてきました。
全体的に見てみると決して大きな変化はないのですがだんだんと細かい所へも目を向けてプランがブラッシュアップして行きそうです
次回の打合せではどのようにこのプランが進んでゆくのかとても気になるところです。

3月末までの外構工事着手を目指して

2021年2月8日|カテゴリー「お打合せや進行
事務所にて外構の打ち合わせの様子
昨日はとても暖かい一日でしたが 本日は朝から曇り模様でどんよりしております。
sotoDesignは そのなかで今年3月末に建物の建築工事が完了して その後外構・エクステリア工事をおこなっていくご予定のお客さまと 外構プラン打ち合わせをさせていただきました。
こちらのお客さまとの初回打ち合わせは 昨年の秋頃でその後打ち合わせ時間等が合わずにいましたが 3月末までに時間が少なくなる中 なんとか打ち合わせのお時間をいただく事ができました。少し間が空いての打ち合わせだったので 会わない間に各々思いついたこともあったようなので 意見として出し合い
その条件に合うように解決策を提案するという方法にて打ち合わせをすすめていきました。
その際sotoDesignの頭の中ではお客さまからのご要望を経験値から瞬時に読み取り、CAD操作を行いお客さまに図面でご覧いただくという動きをこなしているのですが、この一連の動きが中々難しくそれなるにプラン作成にもCADオペレーションにも長けていなくていけません。約30年の外構提案の実績やCADでの製図も20年程経ち このような打ち合わせが方法が可能担ったのだと思うのですが その場でお応えできることはお客さまに伝わりやすく 大変喜んで頂いているように感じます。打ち合わせお客様が中口にされた考えがその場でPCモニターでご覧頂けるのでわかりやすいですよね。
こちらのお客さまとのお打ち合わせも 今後数回で終了し外構工事着手していくと思いますが その模様はブログにて細部に渡り紹介してまいりますので宜しくお願い致します。

外構プランそれぞれの個性

2021年2月6日|カテゴリー「sotoDesignの日常
I邸プラン検討中
現在sotoDesign事務所では様々なエクステリアプランが並行に進行しております。

どのプランも共に現在進行形で進んでいるのですが、プランによってデザインの個性は全く異なっております。
もちろんsotoDesign事務所で考えて生み出したプランなのでsotoDesignの雰囲気というものをそれぞれのプラン
纏っているとは思います。共通の雰囲気はありながらもプランによってどの敷地も全く形状は異なるので
その敷地から情報を読み取り造形されてゆくので自然とそれぞれに違った形にもなり
意識的にも個々に特徴を持ったプランになるようにデザインは考えられております。

このように考える中で今回の写真のように
お客さまのお名前が入る表札や門柱の部分には特に気を使って他のプランとは違う唯一無二なデザインになるように
考えており、本日もある外構プランの表札と門袖のデザインについてお客さまにご要望いただいた内容と
sotoDesignらしさというものを組みあわせてできるデザインはどういうものなのか
一度3Dに立ち上げてみては修正してまたそれを繰り返して検討を行っておりました。
次回の打合せでお客さまにご提案しどのような意見をいただけるのか気になるところです。
それまではこのように何度も検討を重ねどのプランも共に進めて参ります。