HOMEsoto Designブログ

soto Designブログ

エクステリアに欠かせない表札の材質

2022年1月15日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
0ebbb3b3e17ad06dc66108b64e8a7f19
73997aac277aaa2dbab184b1e7c59000

sotoDesignが メーカーのカタログ商品以外の選択肢としてお客様にご提案しているのが
オリジナルデザインで弊社が作っている エクステリアプロダクトたちです。
エクステリア 外構で欠かすことができない表札など お客様の家をアピールする目玉となる部分は
となり近所に見られる大手エクステリアメーカーのカタログ商品「ではないもの」がもっと色々な種類あれば 
お客様もインテリアを選ぶときのように嗜好にあわせて選択できるのに と思って作り始めました。

最近 BASEで販売しているそのエクステリア商品がけっこう好評いただいていて
お問合せが続いているのですが その中で素材のことを質問頂くことがあります。
アルミはエクステリアで使っている柱と同じものを使っています。カーポートの柱やフェンスの柱をイメージしていただけばだいたい一致するものだと思います。
あと osuやmasu  または ori とorioriのような色鮮やかなパネルで製作しているものがあります。
インテリア雑貨のラインナップ「uchi+」にもありますが 赤や青の鮮やかなパネルは
エクステリア業界で使っているのを見たことはありませんが 間違いなく屋外で多用されているパネルで
アクリルとは違います。
アクリルでエクステリアプロダクトを作った事もありますが どうしても耐候性に弱く変化しやすいもので使う場所を選びます。
その分 こちらのパネルはアクリルよりも 日光や気温変化に耐久できる素材になっています。
そしてしなやかでやわらかいため 弊社のデザインに使っても動作しやすくなるのでいいのです。
さらにもう一つアクリルより優位な点は パネルの質感があって高級感を感じることです。
つるっとした光沢のあるイメージかも知れませんが ご覧のように少しシボが入っているので表情があります。
これが下敷きみたいなつるつるだったら ちょっとイマイチな気がしてしまいます。

私達はエクステリアのプロではありますが プロダクトのプロではないので
まずは素材を探すところからの出発でした。
逆にさまざまな業種の方にアドバイスをいただいて 凝り固まらないでいいものはいいと思える気持ちで
素材選びをおこない このパネルに出会ったからこそ masuやosuのデザインが完結できたみたいなこともあります。
それまでに使っていたステンレスは良いものだけど 高価だし加工も高価
お客様に安価でも面白いものをご提案したいという目的もクリアすることができました。
教えてくださった工場さんには今も感謝でいっぱいです。


外構より素敵にするアクセント

2022年1月14日|カテゴリー「sotoDesignの日常
soto+(ソトプラス) osu(オス)
門柱施工例一覧

最近お打合せさせていただいたお客さまの中にsotoDesignがオリジナルでデザイン・作製した表札や門柱の施工例や
プロダクトブランドsoto+の商品をご覧頂き事務所へお越しくださった方がいらっしゃいました。
そこで今日は表札等アイテムへの考え方について書いてみました。

外構プランにおいて表札・インターホン・ポストといったアイテムは必要不可欠だと言えますよね。
生活する上で必要な機能であるから設置するのはもちろんですが
外構の姿を見た時にそれらのアイテムがあるからこそより個性的であったり、おしゃれに見える外構であれば素敵だと思います。

そのように見せるためにはレイアウトも大切ですが表札自体のデザインに個性があることも大切ではないかと考えました。
決して派手なデザインや素材が上質だから良いという訳ではなくて
表札自体がアイデンティティを持っている様に存在感を感じられるものだと外構に彩りをプラスしてくれるのだと思います。
sotoDesignの表札などの施工例や商品単体で見るだけではなく全体的に見た時に表札の存在感が程よくアクセントになり
全体的に見た時には外構自体の個性になってくれるように考えられております。

今回のようにsotoDesignがこれからの外構デザイン想って趣向を凝らし作成したオーダーメイド品や商品ばかりですのでプロダクトに興味を持っていただいき嬉しい限りです。
今後も更に素敵だなと感じていただけるプロダクト・外構プランを追求し続けます。

表札施工例 https://www.soto-design.jp/sotoware/plate.html
門柱施工例 https://www.soto-design.jp/sotoware/gatepost.html
soto+(ソトプラス) https://www.soto-design.jp/sotoware

初期外構プランを振り返って

2022年1月13日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プラン作成・ブラッシュアップ
sotoDesignでは外構プランを作成する際にまず外構についてのご要望やイメージなどのヒアリングを行います。
今回もヒアリングの際に例えばモダンでかっこいい外構・ナチュラルでかわいらしい外構といったように
お客さまがどのようなデザインがお好みであるかをお聞きしました。
このようなご質問をお聞きした際にお客さまから
外構について打合せするのは今日が初めてなのでどういったデザインが
自分たちの好みなのか明確ではないとおっしゃる方もいらっしゃいますので
少しでもイメージが湧くようにヒアリングの際に施工例や今後作成させていただく3Dイメージをご覧いただけます。
建物や土地の形状などが似ている施工例がある場合はそちらも合わせてご説明させていただきます。

本日事務所では現在打合せを行っている外構プランのブラッシュアップが行われており
初期プランの際のヒアリング内容を振り返ることがありましたのでこのような事を書いてみました。
初めの頃を思い返し重要なポイントは押えつつも
更にお客さまに素敵なプランだと感じ喜んでいただける外構プランを目指してブラッシュアップを重ねて参ります。

本日は外構工事が着工致しました

2022年1月12日|カテゴリー「sotoDesignの日常
大阪市内外構工事着手②
大阪市内外構工事着手①
今日は雪のちらつく寒い日になりましたね、
大阪も本格的に寒くなって来たように感じます。

本日は大阪市内で新規外構工事が着工致しました。

昨年の夏頃に初回のお打合せを行い外構のプランニングがスタートしました。
着工日を迎えsotoDesignの考えたファーストプランから現在の最終系のプランへと決定して行った過程を思い出します。

プランを一通りご覧いただいた後にお客さまから例えばこんな風にできますか?と思いついたイメージをお伝えいただいたことがきっかけで
更に素敵な外構プランへとブラッシュアップが進んで行ったことがありました。
外構プランに対してとても熱い思いを持っていらっしゃるので私たちもその熱意にできる限り応えられるように本日までお打合せやプランニングを進めて参りました。

これからCAD上では何度も見てきていた外構が実現してゆくのがsotoDesignとしてもとても楽しみです。
細心の注意を払いながら、引き続き熱意を持って進めて参りたいと思います。

こちらの外構工事の進捗について今後ブログやインスタグラム等でお伝えできればと思っております。

年始から外構お問合わせがたくさん

2022年1月10日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新規お問い合わせ
仕事はじめより数日が経過し 頭も体もお仕事モードに切り替わってきた今日このごろです。
大変ありがたいことにWEBやSNSからのお問い合わせを数件頂いております。お問い合わせ内容はと言いますと
新築に関しての外構・エクステリアについてのお問い合わせやsoto+(ソトプラス)の表札などについてのお問い合わせなどになります。昨年から持ち越しているお客様に対しての対応が一段落つきそうなので 新規お問い合わせ頂いたことによりsotoDesign事務所としてはこれまでより一段と忙しくなる気配がしております。元々ですが1月~3月までの期間でお受けしている工事が順次動いていきますので 気を抜いている暇はありません。新規お問い合わせを頂くと心機一転気持ちも引き締まる思いです。ここ数年コロナ渦の中で営業をしており、外構・エクステリアの業界への影響は無い等と言われておりますがそのような事は有り得ないと私自身感じております。大小の違いはあるにせよコロナの影響は存在するしこれからも続くのではないでしょうか?そのような中このように新規のお問い合わせを多数頂くと ほんの少しですが気持ちが楽になります。今の世相を考えると本当に有り難いと お問い合わせ頂くお客様に感謝するばかりです。
今年も初心にもどり一人ひとりのお客様への対応をさせていただきたいと思います。今年も始まったばかりですが一年間宜しくお願い申し上げます。

今年初の外構プラン打合せ

2022年1月8日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プラン打合せの様子
本日は2022年を迎え初めてお客さまに事務所へお越しいただき
外構プランの打合せが行われておりました。

sotoDesignがお客さまそれぞれのご要望等に合わせた
外構デザインのプランニング後ファーストプレゼンを行います。
こちらは完成した外構プランをお客さまにご覧いただく時間になります。

プレゼンの際にご覧いた内容をご検討いただいた後に
sotoDesignの外構プランを気に入ってくださり
変更や修正などのお話が進み
外構プランのブラッシュアップが繰り返し行われます。
ファーストプレゼン後のお打合せは通常はこのように進められております。

本日のお客さまも今お話したようにファーストプレゼン内容についてご検討いただき後に
外構プランで修正したいところ更にブラッシュアップしたい事について打合せを行っておりました。
一生に一度の外構について考える時間であると思いますのでお客さまに納得いただけるまで
sotoDesignのできる限りを尽くし
より素敵な外構プランへとブラッシュアップして参りたいと思います。

昨年から引き続きブラッシュアップに向けて進められている外構プランがありますが
それらが今後デザインの方向性が定まってゆきどのようなプラン完成形となるのか楽しみな所です。

エクステリアRIKCADのオブジェクト登録について

2022年1月7日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
エクステリアCADへの商品登録
エクステリア用表札商品

昨年末にエクステリアCADメーカーのRIKさんにお願いしていた我社オリジナルブランドであるsoto+(ソトプラス)製品のRIKCADオブジェクトへの登録への打合せが 終盤にさしかかっております。
当社とRIKCADのお付き合いはおよそ25年ほどになりRIKCADの前身であるエクスプロ95というCADからのお付き合いになりますが 当社がまさかCADへ商品登録するなどということは思ってもいませんでした。今回の写真でおわかりいただけるようにCADのオブジェクト登録も最終段階まで進んできておりますので もう少しでエクステリアやガーデンデザイナーのRIKCADユーザーさんにもお使いいただけるようになります。今年の6月には初めての大阪エクステリアフェアーへの出品もひかえており今から出展に向けての準備に少しずつ取り組んでいきたいと考えております。
今回のCADオブジェクト登録により少しでも多くの関係者さんエンドユーザーさんに支持して頂く道標として機能してくれれば大変うれしく思います。外構・エクステリアプランナーの皆様是非soto+を御社図面に取り込み使用してみてください。他社の色々存在する製品とひと味違う事を感じていただけるのではないかと思います。
製品登録が完全に終了しましたらこのブログでも紹介させていただきますので今しばらくお待ち下さい。

sotoDesign事務所の営業が開始致しました

2022年1月6日|カテゴリー「sotoDesignの日常
sotoDesign事務所内観
事務所でミーティング中
本日よりsotoDesign事務所も営業を開始致しました。

年末年始の休みが終わり久しぶりに事務所の扉を開けると
年末の大掃除で隅々まで綺麗になった事務所が迎えてくれ、ピカピカの事務所で気持ちよく新年のスタートができるなと感じました。

今日は新年のスタートということで昨年までの業務内容の整理やこれからの外構プラン・工事についてのミーティングなどを行っておりました。

これからスタートする新しい一年の中でまた新たなお客様との出会いや
新たな発想から生まれたデザインの外構プランと出会えると思うとsotoDesignスタッフはとても楽しみな気持ちでいっぱいです。

明日からは本格的に業務がスタートしていくと思いますので、
2022年を迎え改めて気を引き締めて
日々外構プランニングやお客さまとのお打合せ等様々な事を行って参りまたいと思います。


2022年 外構のご計画がある方の役に立つように

2022年1月1日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新年あけましておめでとうございます。

旧年中はみなさまにご愛顧頂きありがとうございました。
沢山の方に出会えたこと たくさんの物件のデザインをさせていただけたこと
我々のデザイン提案にご共感いただけたこと
スタッフ一同 心より感謝申し上げます。

2022年もまだ混乱の予想がありますが
できることは基本的に通常時と変わらないでしょう。
ただ誠実であること。
お客様に良いこと 私達も気持ちよくお任せいただける仕事をする
それはどんな時代にあっても変わることない我々の基本信念です。
外構やエクステリアに限らず 人に出会って働く以上は
自分だけ嬉しいのではなく お客様だけ嬉しいのも続かず お互いが信用しあって
お付き合いする仕事をするのが 当たり前で大切なことだと考えています。

お客様の外構を精一杯考え 丁寧に作ります。それをお約束して
新しい一年も活動してまいります。

それに加えて
外構デザイン設計以外にも 外構に使うプロダクト商品「soto+」「uchi+」も
さらにバリエーション豊富に もっと広く多くの方へ認知していただけるようがんばります。

この一年も 外構エクステリアのご計画があれば ぜひご相談ください。
大阪で外構デザインと言えば sotoDesign
他所にないデザイン外構をご期待ください。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2022年 元旦
株式会社 竹本造園 sotoDesign
竹本新吾
上西聡
大西瀬里奈
上光文佳


88641FC8-6F2B-48DF-B23A-C87A97EA069E