HOMEsoto Designブログ

soto Designブログ

三協アルミのカーポートマイリッシュの掃除

2022年1月31日|カテゴリー「sotoDesignの日常
たまたま二階の窓から見下ろしたカーポートの屋根
私は目が悪くて普段は気が付きませんでしたが 結構汚れています。
このカーポートは三協アルミさんのマイリッシュというシリーズのカーポート屋根です。
すっきりした直線的なデザインが気に入っていますが勾配があまりない最近のカーポートは 油断すると雨樋などにゴミが溜まりやすいです。ゴミは 植木の落ち葉だったり砂ホコリがかたまった泥汚れなどですが
自然界なら いつかどこかへ行きますが カーポートの上だといつまでも残りますね。。。ちょうど北向きの建物沿いの日陰なので 目立たないうちに積もっているようです。
これでも年に一度くらいは掃除しているのですがそういえば昨年末はしなかったかもしれません。
雨樋が詰まると 大雨のときにカーポート屋根の端からどばどばと水が溢れてくることもあります。
あまりごしごしすると傷つくので ゴミを除いて軽くスポンジなどでこすってお手入れするといいようです。
洗剤を使うと後が大変なのでお水で大丈夫。
みなさんも一度 家の外回りのお手入れが必要な部分など 点検してみてください。
三協アルミマイリッシュカーポート

ご提案する外構プランについて

2022年1月29日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プラン作成途中
本日もsotoDesignでは外構プランの完成に向けての作業が進められておりました。

プラニングを始めるにあたって、まずお客さまからお預かりした図面を元に建物を入力して行きます。 

その後初回ヒアリング時にお伺いした内容や現地調査で得た情報を元に外構デザインを考えて行きます。
ヒアリング時にお客さまのイメージしている外構のデザインをお伺いしていますので
sotoDesignはお伺いした内容を元にシンプルモダンなかっこいいテイストや少し柔らかい印象になるナチュラルなデザインなどの外構プランを作成しております。

数ある中からsotoDesignへご依頼いただけるのはとても有難いことですので
私たちもイメージを膨らませ様々なアイデアを巡らし
他社さんとはまた違った外構プランを見ていただけるようにひとつひとつのプラン作成に全力で取り組んでおります。

プランを考える中で特に門柱や表札についてはデザインのアクセントになるように
プランそれぞれにオリジナルのデザインを検討したり、sotoDesignのオリジナル商品を採用したりアレンジしご提案するように毎回心がけております。
そうすることでお客さまにとっては、sotoDesignのまた一味違ったプランを選択肢として取り入れていただくことで
外構デザインの選択の幅を広げて検討していただけるではないかなと考えております。

大阪市内など 都会の小さな外構アイデア

2022年1月28日|カテゴリー「デザインへの考え方
大阪など都会の外構は敷地がシビア
そのために外構に期待できないと考えるかたも多くいらっしゃいます。
これは敷地の規模に限らずですが 外構はカーポートなど規制の商品のサイズや玄関のサイズ
車のサイズ 自転車のサイズ 歩道のサイズなど 必要な幅や大きさがほぼ決まっています。
なので普通にカタログ商品を敷地に並べていくと テーブルに乗り切らずできないことが増えていくのです。
それをどう整理するか 何から順番に必要か相談にのって差し上げる必要があると思うのと
うまく有効に敷地を使うために発想力やデザイン力が けっこう求められると思います。
それは経験もセンスも豊富なほうが クリアできる事が多くなります。
弊社は大きくても小さくてもそういう一工夫をするのが好きな「デザイン外構設計事務所」です。
いろいろありますがたとえばこんな立水栓などもそうです。
立水栓用のパンを邪魔だなぁと思ったのがきっかけで 考えたらけっこうかさ高く費用もかかります。
土間の一部を使って最小のスペースでこうすればクリアできると考えました。
歩くとき 自転車停めるときも 出っ張りがない分歩きやすい つまづきません。
こういったアイデアで 皆さんの外構を無駄なくちょっと豊かでユニークにできます。

ぜひ 一度ご相談ください。

b5e5531f1c9bc8e12fc69c809949fff9

外構プランのブラッシュアップ

2022年1月27日|カテゴリー「sotoDesignの日常
ある外構プラン
先日からある外構プランのブラッシュアップが進められておりました。

外構プランをお客さまに初めてご覧になるファーストプレゼンを行った後
sotoDesignのプランを素敵だなと興味をもっていただいたお客さまと
次回の打合せに向けてファーストプレゼン内容から
更にブラッシュアップしたい点や変更したい点などをお聞きします。

その後2回目のお打合せを行い、だんだんとお客さまも外構プランについて理解が深まり
浅い部分から深い部分が見えてくることによって更にブラッシュアップしたい点などがあれば修正を行い
次回のお打合せでその修正内容についてご覧いただくという流れを繰り返し行うことで
ひとつの外構プランが作られてゆきます。

日々ブラッシュアップが行われ本日修正が完了したプランについても先程書いたように
何度か打合せを重ねてプランを作り上げて行っている途中のものになります。

お客さまも一生に一度の機会だと思いますのでたくさん悩みながら、
同じく私達もお客さまにとってより良い外構プランになるように試行錯誤し外構プランが進められております。
ブラッシュアップによってお客さまに更に素敵だなと感じて頂けるプランになっていると良いなと思います。

大阪市の外構でこのような表札を作りました

2022年1月25日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
ユニソンヴィコとオリジナル門柱
アルミ表札レーザー
こちらの大阪市の外構は今年最初の新築外構工事となります。
こちらのお客様は非常に外構・エクステリアデザインに対してこだわりのある方で 意気投合して色々意見交換するうち ついにこのような加工にトライすることになりました。何がいつもの加工技術と違うのかと申しますと、例えば四角柱のどこか一面にレーザー加工で文字や模様を入れる加工は多数経験してまいりましたが 今回の加工は四角柱のうち2面を使い 各々の面がつながるよう切り抜き文字加工を試みたのです。中々うまくいかず失敗の連続でした。レーザー加工工場の関係者さん達にはサンプル加工を何度もお願いすることになりましたが 快く引き受けて頂き 今回は何とかこのデザインで模様を抜くことに成功致しました。
実際に出来上がった品を見ていただけると加工の凄さがお解りいただけると思います!
今回のレーザー加工で作られた
部品はアルミ柱のオリジナル門柱にセットされたのですが 門柱のデザインも今回の加工同様 垂直に配置された白のインターホン取り付け台と水平に展開された品がシルバーの門柱を介して一つになるという造型の門柱に仕上がりました。言葉で説明すると少し伝わりにくいので写真をじっくりご覧ください。

こちらの現場完成は間近ですが、今年の一番目に施工させていた物件がはじめてのレーザー加工なども含め とても充実した物件になり嬉しいです。前回ブログ紹介させていただいたコンクリート製のミ◯キーについても 次回紹介させていただきますので皆様お楽しみに。

気軽に外構へデザイン性をプラスできるように

2022年1月24日|カテゴリー「sotoDesignの日常
soto+CADオブジェクト
昨年11月頃から進められているsoto+商品のCADオブジェクト作製、
今日は久しぶりにブラッシュアップに向けての作業を行っておりました。

エクステリアCADメーカーのユニマトリックさんにお願いし
弊社オリジナル商品「soto+」のCADオブジェクトを作製して頂きました。
年末にまだ完成ではなく試作的な段階ですがお送り頂き、
そのデータを開きほぼ毎日のように使用しているRIKCAD上で見た時は不思議な気持ちと共に感動しました。
あれから少し時間が経ちましたがまだ少しだけブラッシュアップしたい部分があり
今日もその作業を行っておりました、
早く完全なものにしてRIKCADを使用していらっしゃるユーザーさんにも
ご覧いただけるようにしたいなとうずうずしております。

「soto+」の商品は外構のアクセントになるデザイン性がありながらも
手に取りやすい価格であることをテーマに考えられております。
気軽に洒落たデザインをプラスできる新たな選択肢として更に多くの人に知って頂けるように
今回のCADオブジェクトへの取り組みやその他の活動を通して
sotoDesignが外構においてデザインを大切に考えていることや私たちの存在を知って頂けると嬉しく思います。

外構プランのファーストプレゼン

2022年1月22日|カテゴリー「sotoDesignの日常
sotoDesign事務所ファーストプレゼンの様子
本日は事務所にてファーストプレゼンが行われておりました。

ファーストプレゼンではお客さまに事務所へお越しいただき
完成した外構プランを初めてご覧いただく時間になります。

通常作成するプランは一つなのですが今回は2つご提案させていただきました。
基本的に玄関ポーチがあり駐車場や駐輪場などのゾーニングとしての考え方は同じですが
デザイン的には全く違ったテイストのものになっております。

一つのプランはヒアリングで伺ったシンプルモダンなデザインをテーマに
直線で構成されたシャープでクールな印象を受けるデザインの外構になり、
二つ目のプランの方はプランを検討する中で
建物などに使われているアクセントカラー等からナチュラルな可愛らしい印象を受け
土間コンクリートやポーチの角を丸めるなどして全体的に柔らかいデザインになるように考え
シンプルながらも可愛らしい要素を感じる外構になりました。

お客さまからは一つ目のプランはsotoDesignが得意としているシンプルモダンな感じで良いのですが
二つ目のプランの方があまり見かけないデザインのような気がするので面白いですねと言う感想を頂きました。

今回のファーストプレゼンではお客さまにお喜びいただける外構プランになり私たちとしては嬉しいし限りです。
今後お話しが進んで参りましたら、外構プランの進捗についてまたブログでお伝えできればと思っております。

デザインブロックのサービス

2022年1月21日|カテゴリー「sotoDesignの日常
IMG-7194
IMG-7199
IMG-7207
昨年末より大阪南部で外構・エクステリア工事を進めておりますが 工事も最終段階にさしかかってまいりました。
そこでプランの一部として構想に入っていた「こんなもの」を創ってみました。
今回のお客様と初期プランのお話をしているとどうやらお客様達はミ〇キーフリークということがわかりました。
精一杯に外構・エクステリアプランを考えてプレゼンをおこない、全体のプランに影響しないところに今回のミ〇キーの
飛び石をプランに盛り込んだのです。sotoDesign自身 今回のようなミ〇キーにまつわる造作などしたこともなく昨年からどのようにして創ろうかな? と思案しておりました。実際に現場の進捗状況もよく いよいよこのミ〇キーを模した飛び石に着手しなければならなかったので 本日 真剣に取り組んでみました。
設計図などが無いので全て手探りおよび現場当たりで作業を進めてみましたが、こんなに上手くいくものかというぐらいに出来に満足しております。普段のお仕事でオリジナル門柱や外柵を創る際はあらかじめ構想とともに制作過程なども検討しながらになるのですが今回のミ〇キー飛び石ついてはサイズ感なども含め大変満足しました。
来週初めに現場に設置してみますのでその際の写真もブログアップさせてもらいます。
ミ〇キーがお好きな読者の皆様はお楽しみに。

現在着工中の外構への思いとこだわり

2022年1月20日|カテゴリー「sotoDesignの日常
事務所で打ち合わせする様子
オリジナル門柱
現在着々と進められている外構工事の最終工程に向けて事務所では打合せが行われておりました。

こちらの外構プランでお客さまが特にこだわりを持って考えていらっしゃる部分がいくつかありました。
その中に表札のデザインがあります、
今回のプランにおいてもsotoDesignがこちらの外構に合わせたデザインの表札を考えさせていただき、その後お客さまからこんな風に加工できないかなと様々なご要望を頂きました。

デザインが現実的に加工可能なものでないともちろん実際に作製する事ができませんので
ご要望を反映するのには限界もあり苦戦する場面もありましたが
sotoDesignとしては何とかお客さまの思い描くデザインを実現させたいと思い
何度も表札についてはお客さまとお打合せしたり工場の方にもかなり協力して頂きました。
お客さまのご要望も反映しつつ実現可能なデザインをを追求したその結果
お客さまに喜んでいただけるデザインに完成しました。

表札単体としては完成なのですが今後の最終工程で門柱へと取り付けを行いますのでその段階を経て本当の完成になります。
最終工程では表札の取付け以外にもいくつかの作業がありますので最後まで気を抜かずに作業を進めて参りまたいと思います。

外構ONLINE打合せで感じていること

2022年1月18日|カテゴリー「sotoDesignの日常
113FDC32-B192-4891-B08A-FEE158364A56
コロナ渦になって丁度2年が過ぎたことになります。その2年間でお仕事の進め方なども大きく変わりました。
外構やエクステリアプランの新規お問合せで月に数件の新規お打ち合わせ頂く中でも必ずというほどONLINE打合せがおこなわれるようになりました。本日も若いスタッフに付き添われて何とかONLINE打合せをすませる事ができましたが 何度回数を重ねても対面打合せが通常の方法であると考えていたsotoDesignには どうしても馴染む事が難しいと言えばよいのか還暦が間近に迫って来た者には打合せの内容以上にストレスを感じる行為だと感じております。ではどの様な部分にストレスを感じているのかと申しますと、お客様の顔色やちょっとした仕草などの小さな情報が伝わらないので深層の心理が読み取りにくくなり その後のプラン作成に多少ですが戸惑いが出てしまいます。やはり人間は直接対話する際に全ての五感を使用しコミニュケーションをとっていたことが非常によくわかります。
本日のONLINE打合せでは上記で書き込みました点に注意を払いながら打合せをさせていただき、打合せ最後にはお仕事を任せていただけるそうで2月初め頃よりの工事着手になりそうです。その様子もブログ紹介させていただいますので宜しくお願い致します。

外構プランひとつひとつへの思い

2022年1月17日|カテゴリー「sotoDesignの日常
3DCADで外構プランニング中
現在事務所ではある外構プランのプレゼンに向けての作業が進められております。

一番初めの打合せの際にヒアリングした内容や現地調査で確認した実際の敷地の様子、建物のカラーなどから
それぞに合ったデザインイメージを膨らませプランニングは行われております。

数ある中からsotoDesignを選択し事務所へお越しくださったお客さまに
sotoDesignにプランニングしてもらって素敵な外構プランが見れてよかったなと感じていただけるように
デザインを工夫し外構プランひとつひとつに個性を持たせる事を心がけてプランニングを行っております。
感性というものは人間よって持っているものが違うと思いますので
実際に出来上がった外構プランを見て良いなと感じる方もいれば、自分イメージとはあまり合わないかもと感じる方もいらっしゃると思いますので、決して全ての方に受け入れらるものでは無いと思います。

その中でもご依頼いただく前に、sotoDesignの施工例をご覧いただいて素敵な外構だなと少しでも興味を持っていただいた方は是非一度sotoDesignへお声かけ下さいませ。
素敵な外構になるようにできる限りの工夫を凝らしてプランニングさせていただきます。

エクステリアに欠かせない表札の材質

2022年1月15日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
0ebbb3b3e17ad06dc66108b64e8a7f19
73997aac277aaa2dbab184b1e7c59000

sotoDesignが メーカーのカタログ商品以外の選択肢としてお客様にご提案しているのが
オリジナルデザインで弊社が作っている エクステリアプロダクトたちです。
エクステリア 外構で欠かすことができない表札など お客様の家をアピールする目玉となる部分は
となり近所に見られる大手エクステリアメーカーのカタログ商品「ではないもの」がもっと色々な種類あれば 
お客様もインテリアを選ぶときのように嗜好にあわせて選択できるのに と思って作り始めました。

最近 BASEで販売しているそのエクステリア商品がけっこう好評いただいていて
お問合せが続いているのですが その中で素材のことを質問頂くことがあります。
アルミはエクステリアで使っている柱と同じものを使っています。カーポートの柱やフェンスの柱をイメージしていただけばだいたい一致するものだと思います。
あと osuやmasu  または ori とorioriのような色鮮やかなパネルで製作しているものがあります。
インテリア雑貨のラインナップ「uchi+」にもありますが 赤や青の鮮やかなパネルは
エクステリア業界で使っているのを見たことはありませんが 間違いなく屋外で多用されているパネルで
アクリルとは違います。
アクリルでエクステリアプロダクトを作った事もありますが どうしても耐候性に弱く変化しやすいもので使う場所を選びます。
その分 こちらのパネルはアクリルよりも 日光や気温変化に耐久できる素材になっています。
そしてしなやかでやわらかいため 弊社のデザインに使っても動作しやすくなるのでいいのです。
さらにもう一つアクリルより優位な点は パネルの質感があって高級感を感じることです。
つるっとした光沢のあるイメージかも知れませんが ご覧のように少しシボが入っているので表情があります。
これが下敷きみたいなつるつるだったら ちょっとイマイチな気がしてしまいます。

私達はエクステリアのプロではありますが プロダクトのプロではないので
まずは素材を探すところからの出発でした。
逆にさまざまな業種の方にアドバイスをいただいて 凝り固まらないでいいものはいいと思える気持ちで
素材選びをおこない このパネルに出会ったからこそ masuやosuのデザインが完結できたみたいなこともあります。
それまでに使っていたステンレスは良いものだけど 高価だし加工も高価
お客様に安価でも面白いものをご提案したいという目的もクリアすることができました。
教えてくださった工場さんには今も感謝でいっぱいです。


外構より素敵にするアクセント

2022年1月14日|カテゴリー「sotoDesignの日常
soto+(ソトプラス) osu(オス)
門柱施工例一覧

最近お打合せさせていただいたお客さまの中にsotoDesignがオリジナルでデザイン・作製した表札や門柱の施工例や
プロダクトブランドsoto+の商品をご覧頂き事務所へお越しくださった方がいらっしゃいました。
そこで今日は表札等アイテムへの考え方について書いてみました。

外構プランにおいて表札・インターホン・ポストといったアイテムは必要不可欠だと言えますよね。
生活する上で必要な機能であるから設置するのはもちろんですが
外構の姿を見た時にそれらのアイテムがあるからこそより個性的であったり、おしゃれに見える外構であれば素敵だと思います。

そのように見せるためにはレイアウトも大切ですが表札自体のデザインに個性があることも大切ではないかと考えました。
決して派手なデザインや素材が上質だから良いという訳ではなくて
表札自体がアイデンティティを持っている様に存在感を感じられるものだと外構に彩りをプラスしてくれるのだと思います。
sotoDesignの表札などの施工例や商品単体で見るだけではなく全体的に見た時に表札の存在感が程よくアクセントになり
全体的に見た時には外構自体の個性になってくれるように考えられております。

今回のようにsotoDesignがこれからの外構デザイン想って趣向を凝らし作成したオーダーメイド品や商品ばかりですのでプロダクトに興味を持っていただいき嬉しい限りです。
今後も更に素敵だなと感じていただけるプロダクト・外構プランを追求し続けます。

表札施工例 https://www.soto-design.jp/sotoware/plate.html
門柱施工例 https://www.soto-design.jp/sotoware/gatepost.html
soto+(ソトプラス) https://www.soto-design.jp/sotoware

初期外構プランを振り返って

2022年1月13日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プラン作成・ブラッシュアップ
sotoDesignでは外構プランを作成する際にまず外構についてのご要望やイメージなどのヒアリングを行います。
今回もヒアリングの際に例えばモダンでかっこいい外構・ナチュラルでかわいらしい外構といったように
お客さまがどのようなデザインがお好みであるかをお聞きしました。
このようなご質問をお聞きした際にお客さまから
外構について打合せするのは今日が初めてなのでどういったデザインが
自分たちの好みなのか明確ではないとおっしゃる方もいらっしゃいますので
少しでもイメージが湧くようにヒアリングの際に施工例や今後作成させていただく3Dイメージをご覧いただけます。
建物や土地の形状などが似ている施工例がある場合はそちらも合わせてご説明させていただきます。

本日事務所では現在打合せを行っている外構プランのブラッシュアップが行われており
初期プランの際のヒアリング内容を振り返ることがありましたのでこのような事を書いてみました。
初めの頃を思い返し重要なポイントは押えつつも
更にお客さまに素敵なプランだと感じ喜んでいただける外構プランを目指してブラッシュアップを重ねて参ります。

本日は外構工事が着工致しました

2022年1月12日|カテゴリー「sotoDesignの日常
大阪市内外構工事着手②
大阪市内外構工事着手①
今日は雪のちらつく寒い日になりましたね、
大阪も本格的に寒くなって来たように感じます。

本日は大阪市内で新規外構工事が着工致しました。

昨年の夏頃に初回のお打合せを行い外構のプランニングがスタートしました。
着工日を迎えsotoDesignの考えたファーストプランから現在の最終系のプランへと決定して行った過程を思い出します。

プランを一通りご覧いただいた後にお客さまから例えばこんな風にできますか?と思いついたイメージをお伝えいただいたことがきっかけで
更に素敵な外構プランへとブラッシュアップが進んで行ったことがありました。
外構プランに対してとても熱い思いを持っていらっしゃるので私たちもその熱意にできる限り応えられるように本日までお打合せやプランニングを進めて参りました。

これからCAD上では何度も見てきていた外構が実現してゆくのがsotoDesignとしてもとても楽しみです。
細心の注意を払いながら、引き続き熱意を持って進めて参りたいと思います。

こちらの外構工事の進捗について今後ブログやインスタグラム等でお伝えできればと思っております。