HOMEsoto Designブログ

soto Designブログ

大阪府吹田市の外構をまとめています

2022年10月31日|カテゴリー「sotoDesignの日常
141b9ab60243e67ee88dd731c13d55d2
sotoDesignは 大阪府吹田市で40年以上営業してきている造園 外構 施工業者です。
外構専門の部門 sotoDesignができてからでもすでに25年となりました。

大阪府吹田市だけでなく お隣の豊中市 箕面市 茨木市 摂津市 大阪市内および兵庫県など広くお伺いさせていただき
沢山の外構工事の設計施工をさせていただいております。

外構の施工例はすべての物件を登録しているわけではないのですが 最近地域別に施工例を分けてみて
例えば吹田市の外構施工例だけを一覧にした吹田市の外構ページも作ってみると 施工した物件はあるのに
たくさんの施工例をアップせずにデータとしてしまってあるものだなぁと反省しました。
敷地の条件は各々みなさまいろいろあるので 施工例は数多いほうがいいのかもしれません。
少しづつ なおしてあった外構施工例 造園施工例も登録し直して 
吹田市や豊中市 箕面市 茨木市 摂津市 兵庫県内 大阪府下と見やすいようにページを増やしていきたいと思っています。

ちなみに吹田市のまとめページはこちらになります



吹田市の古い外構施工例
少し前に作った作品も 自分にとったら大切な物件です。
外構の写真をみると当時が思い出されます。

先日も古くからの物件のそばを通ったので覗いてみました。かわらず美しく手入れして生活されているのをみてホッとします。
いつまでも残る仕事に 責任を感じて
また一生懸命作らなくてはと感じました。

明日からも 兵庫県川西市 池田市での外構施工が続きますが
きちんと記録してみなさんにお見せできる外構施工にします。

豊中市の外構施工例を2邸 新規登録しました

2022年10月29日|カテゴリー「お知らせ
豊中モダン外構玄関

豊中玄関周り
施工例のアップを少しづつしていますが タイミングで先日2邸分あげることになりました。

まずは直近に完成した赤い表札のモダン外構です。
こちらは かっこいい建物にマッチするよう シンプルモダンにデザインされた外構です。サイクルポートは三協アルミさんのもので
お庭との外柵は 樹脂木ルチアウッドで作りました。ちなみに 弊社では横桟の外柵などに 市販のルーバーフェンスでなく
こういった樹脂木を使ったオリジナルフェンスをわざわざ組んで作っています。圧倒的に手間がかかるのにもかかわらず
一枚一枚施工する理由は 板の間隔自体をお好みで自由に設定できるから。
板の間隔を広げれば軽やかで風通し良く明るくなりますし 高さについても地面から足元の隙間を含め 好みで微調整できます。メーカーのカタログから選んだフェンスだと ルールや規格があるので思うように行きません。
こちらでも お庭はプライバシーを守りつつ閉塞感のない間隔に調整されています。
そして この外構の一番の見どころは門柱でしょう。弊社オリジナルのエクステリアプロダクトsoto+門柱シリーズ「arupa」は
アルパカが横を向いたような特徴的なデザインです。2枚の表札パネルが付くのもめずらしいですね。上はお名前 下は番地など 
必要な記載が可能になっています。アルパをはじめ門柱シリーズはポップな樹脂のクリップでアルミの柱に樹脂の表札を
かちっと固定します。
今回の赤い表札は特別に作ったものですが 黒っぽい建物に赤いパネルが映えて アクセントにぴったりです。

さてもう一つは 土間を全面大判のタイルで貼りあげた装飾の少ない洒落た外構デザインです。
中央にある砕石を敷き詰めたスペースにポストとシンボルツリーのアオダモを配し ゆったりとしたリッチな外構になります。
門柱にも質感の高い黒いタイルで仕上げ 一番上に白いタイルのお名前をエッチングしたサインをつけました。

2邸とも 落ち着いた豊中市の住宅街に溶け込むクオリティのデザイン外構プランです。
sotoDesignらしい シンプルモダン外構施工例をぜひご覧ください。

超人気の「LIXIL カーポートSC」兵庫県川西市で施工してまいりました

2022年10月28日|カテゴリー「外柵フェンス、ガレージ、車庫、カーポート
カーポートSC 取付
川西市のカーポートSC
カーポートSC LIXIL
5年程前の2017年にLIXILより発売開始されました「カーポートSC」
外構・エクステリアをご検討のお客様から注目度の高い商品となっていると感じております。
実際に当社にてお打ち合わせのお客様がお越しの際に「カーポート屋根はLIXILのSCで!」と言うお客さまも珍しくありません。価格は標準的な商品の2倍程の定価になりますが デザイン等にこだわりをお持ちのお客様から強い支持を頂いているようです。
そのような人気者のカーポートSCを兵庫県川西で取り付け施工してまいりました。今回ご用命頂いているサイズは2台駐車用のハイルーフタイプで 柱はブラックカラーで屋根カラーはシャイングレーのツートーンカラーになります。
実際に現地で目の前にすると確かに洒落た感じで 特に屋根材はポリカ樹脂製では無く全てアルミで作られております。この非常に薄作りな屋根が LIXILカーポートSCの一番の魅力だと思います。ツートーンに分けられているブラックカラーの柱との組合せも綺麗だと思います。沢山の人達が魅力に思うのも頷けます。説明の通りとても魅力的なカーポートだとは思いますが 価格がもう少し下がり選択しやすくなれば今以上に人気が出ると思います。

LIXILさん SCの雰囲気で廉価版の登場をお客様は望んでおられるので ぜひ新商品の開発 待ってます!
次回はこの川西市の外構工事の完成全貌をブログ紹介いたしますのでお楽しみに。




大阪府外構 新たなプランを作製しています

2022年10月25日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新たな外構プランのご提案に向けて作業中
外構プランのご提案に使用する建物CAD図
本日もsotoDesign事務所では外構プランのご提案やお打合せに向けて作業が進められています。

新たにご依頼をいただいたお客さまの外構プランニングに向け、先日は現地調査を行いました。
そして現地調査の内容や前回お客様とお会いして
ヒアリングさせていただいた内容を元に外構プランを考えて作製していくのですが
その前にまずはお預かりしている建物の資料を元にてCADへ建物の入力を行います。
sotoDesignではご提案させていただく際に必ず敷地の寸法や境界が確認できたり、
敷地内のどこに建物があるのか位置関係が確認できる配置図や
建物大きさや高さが確認できる平面図・立面図をお客さまよりいただいて
PC上でご覧いただける、かなりリアルな3DのイメージをCAD上で作図します。
リアルな建物の3Dイメージがあることで外構・エクステリアもの検討がよりスムーズに行われると考えております。
もちろん建物だけではなく、sotoDesignが考えさせていただいた外構もCAD入力して
360度お好きな角度からもご覧いただけます。
お打合せの際に言葉だけでは伝えるのが難しいお客さまの気になるポイントを伝えやすいと思いますし、
私たちの設計・デザインの工夫ポイントもお客さまにより上手くお伝えできるのではないかと思っております。

sotoDesignではお客さまからご要望をいただき
試行錯誤したデザインや考えを丁寧に3Dデータにしてご提案を行っております。

川西の外構・エクステリア工事において地道な作業の大切さについて

2022年10月24日|カテゴリー「工事について
2tユニック車の外構荷揚げ作業
川西の外構荷揚げ作業
川西の外構土工事
川西の外構庭の高さ
こちらは現在大阪府吹田市に在住で この度兵庫県川西市に引っ越されるお客様のための外構・エクステリア工事となります。
写真でおわかり頂けるように 敷地はボックスガレージと同じぐらいの高さがある石垣に囲まれた高台になります。
このような高台の場合は何をするにも材料や資材を階上まで持ち上げる階上荷揚げを避けて通ることはできません。今回は自社の2トンクレーン車を設置し小分けにし荷揚げすることができました。この量のリサイクル材を人力で荷揚げしようと考えると途方も無いぐらいの労力になります。実際にクレーン車を使用しても数日間に渡り作業が続いたわけなので人力に置き換えると少し気が遠くなりますが 今回もなんとか終えることができてホッとしております。

写真の外構工事部分はリビングから吐き出し窓と連続させるようにタイルデッキをプランしているわけですが リビングのフローリングとタイルデッキの高さをなるべく合わせてほしいというお客様のご希望を叶えるために 盛土は必須になります。工事完成後に姿が見える部分では無く 地味な作業ではあるのですがとても大切な工事工程になります。この地道な作業が終了すれば 生コンポンプ車を使用し(またもやコンクリートを階上荷揚げせねばなりませんが)ポンプ車を使用すれば今回の盛土工事程の時間は要さないと思います。
このように高台敷地の場合は今回の説明でもおわかり頂けるように デザインなどと違い地道な作業ですが「荷揚げ」もとても大切な作業だと考えております。

今回のブログは外構・エクステリア工事工程のとても地味な作業の話を少しさせて頂きましたがいかがでしたか?
こちらの作業も折り返し地点を超えて11月中頃に完成予定です。その際は完成写真をご覧いただきブログ紹介させていただきますので宜しくお願いします。

伊丹市外構の打合せでは主に樹脂木フェンスについてお話しさせていただきました

2022年10月22日|カテゴリー「sotoDesignの日常
枚方市外構樹脂木フェンス施工例
高槻市外構樹脂木フェンス施工例
本日は事務所にて伊丹市外構プランの打合せが進められておりました。

前回のお打合せから少し時間が経過し久しぶりのお打合せを行いました。
それまでの期間中に検討いただいている項目がいくつかありましたが
お客さまとお会いして更に内容ブラッシュアップしていけるとても前向きな打合せができました。

今日のお打合せでは、主に建物まわりを囲む外柵についてのお話をさせていただきました。
お客さまがこれまでの検討期間で街中をあるいていて気づいた事や
見かけた形やデザインなどをご相談いただいてこちらから回答させていただき少しずつ方向性が決まって行きました。

街中でよく見かけるものはLIXILさんや三協アルミさんの形材フェンスが多いかと思いますが
sotoDesignでは樹脂木を使用したオリジナルのフェンスをご提案・施行しております。
こちらの伊丹市のお客さまもsotoDesignオリジナルの樹脂木フェンスをお庭の目隠し兼景デザインや景色のためにも採用いただきました。
いくつかこれまでの施工例写真を掲載しておりますのでご覧いただければと思います。
他にもsotoDesignの樹脂木フェンスを採用した外構施工例はありますので気になる方は
下記URLより他の施行事例も参考になさってください。

[施工事例はこちらから] https://www.soto-design.jp/suita

このように柱を立てて樹脂木をカットして打ち付けてと丁寧に人の手に作製することで少し手間はかかるものですが
商品と違ってお客さまのご要望に合わせて少し高さを調節したり隙間をご希望の寸法にしたりもできます。
それに加えて色味も落ち着いたブラウンの2色は外構をより引き立てくれるパーツになってくれます。
sotoDesignオリジナルフェンスのある外構が素敵だなと感じる方がいらっしゃいましたら
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

豊中市外構樹脂木フェンス施工例

sotoDesignオリジナル商品をご購入いただきました

2022年10月20日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
グレーの表札兼インターホンカバー「osu」
sotoDesignでは外構のご提案以外にも弊社オリジナルのプロダクト製作にも力を入れて活動を行っております。

オリジナル商品ページにオリジナル商品のラインナップを掲載しており
そこから商品の購入や詳しい情報がご確認いただけるsotoDesignのBASEショップも閲覧可能です。
商品について気になる方は下記URLからご覧下さいませ。

【HP】https://www.soto-design.jp/suita
【BASEショップ】https://sotodesign.thebase.in

嬉しいことに先日も表札や門柱などを展開しているsoto+シリーズの「osu」や
門柱シリーズの「ang」をご購入いただいております。
現在sotoDesignでは商品内容のマイナーチェンジを考えており
新たな素材の検討、デザインや設計内容の再確認を行っております。
人気の「表札兼インターホンカバー osu」や今年発表の新商品などのほぼ全てのラインナップはそのままに
ブラッシュアップを考えているので現在商品のご購入を検討されているお客さまはご安心くださいませ。

まだマイナーチェンジの詳しい内容や変更期間については未定となっておりますが
確定次第お客さまに発表させていただきます。
「uchi+」についても新商品発売を目指して日々検討が行われておりますので
こちらも嬉しいお知らせができるといいなと思っております。
今後もsotoDesignそして「soto+」「uchi+」
の活動をお楽しみにです。

省スペースにおすすめのシンプルでコンパクトな門柱「ang」

大阪府池田市の外構工事でカーポートSC、サイクルポート、オーバードア工事が始まりました

2022年10月18日|カテゴリー「工事について
池田市の外構施工中
池田市の外構玄関まわりの工事
池田市の外構工事作業
池田市の外構アルミ柱の加工
大阪府池田市で現在進行中の外構工事管理で本日は朝から大忙しでした。
朝一番はお客様とサイクルポート(LIXIL ネスカFミニ)の取り付け位置の最終確認をおこないました。サイクルポートを取り付ける側の壁面に窓があり開閉時に窓とサイクルポートが干渉しますので 現地にて実際に窓の開閉をおこなって頂きサイクルポートの位置を最終確認頂きました。図面作成時にはわかっていた事なのですがやはり現場で実際に確認頂いた方が良い事は立ち会いのもと現場確認していただくようにしております。今回も実際の窓開閉角度とサイクルポートの位置関係を細かくチェックして 実際の設置位置をお決め頂いたのでお客様もご納得頂けたと思います。
その後は外構プラン通りにカーポート(LIXIL カーポートSC)とオーバードア(LIXIL オーバードア4型)
の取り付け工事を進めてもらいました。前日にオーバードアの電源確保も済んでおりましたのでこちらも問題なくすすめる事ができました。
朝から複数箇所の工事を進めて参りましたが 本日は最後に重大な工事が控えております。それはsotoDesignオリジナルのアルミ汎用部材を使用した 縦アルミ格子の作製になります。オリジナル門柱になりますのでメーカー製門柱のような細部に渡る取り付け説明書などありません。前日に用意しておいたCADで別途起こしておいた姿図を使用しながらの説明をおこない 現地にて汎用材の切り出しから組み立てまで進める事ができました。
こちらの姿等は後日のブログで紹介いたしますので 楽しみにしておいてください。

池田市外構工事と同時に玄関タイルの色決めなどを行いました

2022年10月17日|カテゴリー「お打合せや進行
玄関ポーチタイルの色決めをする様子
池田市の外構工事が進められております。今月の初め頃着工し少しずつ工程が進んでおり、写真は現地の状況で下地ができあがってきている様子です。

9月に色決めを行ったのですが、決定しきれなかった内容や工事工程的にまだお悩みいただけるものについては保留にしておりました。
そして着工前に2回目の色決めを予定していましたがあいにくの雨で延期になってしまい
着工後外構工事と並行して残りの色決めを行っていました。
玄関アプローチに使用するタイルについて検討しているときの写真がありますが
このようにカットサンプルを広げてご覧いただけます。
外構プランのデザインと相性が良いタイルの種類をいくつかsotoDesignでピックアップしオススメさせていただきます。そして数種類の中から質感や色味を見ていただき好きなものを選択していただけます。
沢山あるのでかなり迷われるお客さまが多いので、私たちからも必ずデザインに合うと考えられるものをオススメとしてご提案いたします。
今回は写真にも写っていますが建築の方で玄関ポーチの1段目が完成しているので
同じ種類のタイルにしその中にある数種類の色からどれにするのか一緒に考えさせていただきました。

現状の写真ではまだまだどんな外構になるのか分からないとは思いますが
間口は広いですがアプローチになる部分の広さには限りのある形状の土地なので
sotoDesignなりの工夫によって少しでも緩和できるようにとプランニングしております。
また工事が進み様子が分かるようになりましたらデザイナーの思いや解説も混じえてブログに書きたいと思っております。
完成に向けて丁寧に安全に外構工事を進めて参ります。
池田市外構工事中の現場写真
大阪府池田市外構工事中玄関ポーチ周辺

大阪枚方市のインナーバルコニーリフォーム

2022年10月15日|カテゴリー「施工例
インナーバルコニーのリフォーム

先日 外構工事をさせていただいた大阪府枚方市のお客様が 建物2階にあるインナーバルコニーを有効活用できるように
アウトドアリビングとしてリフォームしたいと再度ご依頼いただきました。
気さくなお客様と 通常よりは長い期間お付き合いさせていただいたおかげで じっくりご希望をお聞かせいただくことができました。広いインナーバルコニーなので色々な可能性があると思いますが 膨らんだイメージを整理しながら楽しく打ち合わせをして良い提案ができたと思います。
物をおいたり鉢を飾ったりできる棚をデザインし カットし塗装してありましたので 運び込んで組み立て
床面は人工芝を丁寧に敷いてあります。開口部分はシェードをつけて開閉できるようにしましたので 多少の天候に対応できると思います。
ともすると物干し場であったり 物置き場になったりしがちのインナーバルコニーですが
こうやってアウトドアリビングとして豊かな使い方をしたいと希望される お客様の意識の高さのおかげで
楽しい作品ができたことがとても嬉しく思います。ありがとうございました。
また後日 くわしく説明できる施工例のページにも掲載させていただきます。
きれいなベランダリフォーム

枚方市ベランダのリフォーム例

大阪府大阪市外構プラン作成に向け現地調査を行いました

2022年10月14日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プラン作成にあたり現地調査を行う様子
大阪府大阪市外構プラン作成に向けて現地調査
大阪府大阪市外構プラン作成に向けて現地調査を行いました。

先日ご依頼をいただいたお客さまと事務所にて初めて対面させていただき
ご要望の内容などをお聞きするヒアリングのお時間を頂戴しました。
ヒアリング終了後、数日の間にお客さまより図面資料をPDFでお送りいただくという流れになっており
お預かりしました図面資料を持参して現地調査を行いました。

今回はヒアリングの際に完全にクローズドの外構にしたいという強いご希望をいただきました
お客さまのからいただいたイメージでは敷地の間口はシャッターや門扉等で完全に締め切り外部からの侵入を防ぎ
ルーバーなどのファサードを軽く見せるデザインではなく完全に外からの視線を遮断出来るデザインにしたいという外観はこのようなご要望をいただきました。
そして、外からの侵入と視線を遮ったその中に入るとお家までの距離が標準的なアプローチに比べると少し長く、
敷地の形状の関係からデザインによってはドラマチックな
アプローチのデザインにできそうだなという現地調査で印象を受けました。
こちらは特別なご要望はいただかず、標準より広い空間である場所をどうデザインできるのか
sotoDesignにおまかせということでお話をいただきましたので
これからプランニングがスタートしますのでsotoDesignの腕の見せ所だなと思っています。
できる限りsotoDesignの力を発揮してお客さまに喜で頂ける外構プランを目指して参ります。

LIXIL SC 最新カーポートについて

2022年10月13日|カテゴリー「外柵フェンス、ガレージ、車庫、カーポート
755b70c1401edf3a6bb241c40fd88a48
f16142b54f63f61ed56c09a8160dd1c0
リクシルカーポートSC
外構・エクステリア業界で仕事をさせていただいて30年ほどになります。
勿論その頃からすでにカーポートの屋根としてはLIXILの前進である東洋エクステリアや三協アルミニウム、四国化成などのメーカーより多種類の製品が発売されておりました。その頃は今のラインナップでは少なくなっている4本脚仕様のカーポートがもう少し種類として多かったような記憶があります。今思えば強度確保という意味では4本脚の方が都合が良かったのだと思われますし どのメーカーさんのカーポートのデザインも同じようなものだったように思います。
あれから数十年経ち現在では写真でご覧頂いているようなとてもスタイリッシュな製品まで存在します。写真は多くのお客様から支持を頂いておりますLIXILさんのSCというカーポートとなります。
屋根材はこれまでのポリカやアクリルとは違い光は通しませんが 見かけとても薄く作られておりますので全体に大変スタイリッシュに見えます。発売当初はこの光を通さない屋根材と通常カーポートの約2倍の定価設定からは市場で受け入れられないと予想されていたらしいです。その予想を大きく外し 設計依頼のお客様でこちらのSCカーポート指名で来られる事は珍しくなくなって来ています。それほど人気の高いカーポート屋根ということになります。
写真は大阪府枚方市のお客様のご依頼でLIXILのSCを施工させていただいたのですが 確かに競合他社のカーポートとは一味違うと感じます。専用の3連LED照明は自動車の乗降時の足元灯では無くカーポートを美しく見せるためのデザイン灯で 基本的には常夜灯の役割になりますのでSCカーポートをご用命の際はご注意ください。
sotoDesignが知る限り最も美しいカーポート屋根だと思いますが採用の際には外構・エクステリア計画時にご予算には少し余裕を持たれて計画される事をおすすめいたします。この美しいカーポートSCを使用し魅力的なプランをお望みならば
是非sotoDesignにお問合せください。


大阪府枚方市インナーバルコニープランの施工を行いました

2022年10月11日|カテゴリー「sotoDesignの日常
642c4d8a20f219d3d90c281e99192784
e8ef3d7321f9e03ff8743c39a0e7b53d
枚方市インナーバルコニープランの施工を行いました。

何度かブログでもお話ししているこちらのプランですが準備期間を経てようやく施工日を迎えました。
インナーバルコニー内は人工芝とその人工芝を囲む板とモルタルでできた台、
そして目隠し用のオリジナルのシェードで構成されています。

施工当日はまず上の写真の様にモルタル台をサンディングし尖った部分をやすって仕上げを行いました。
もう一つの写真は仕上がったモルタル台をインナーバルコニーのある2階へあげるため準備している様子で
この後合計6個あるモルタル台を一つ一つユニックで吊り込み
インナーバルコニーへと運びました。

必要なものをインナーバルコニーに運んだ後に下2枚の写真の様に本格的に施工がスタートしました。グレーに塗装された板を並べて固定したり
人工芝を敷いて固定しているのですが丁寧に時間をかけてこの工程を進めました。
c233a706818061c1342ce6d5db145984
f107b21cba46e0ffdd205accfedcdc0e
ほぼ一通りの作業が終了し、多角形をした人工芝エリアとそこを囲むグレーの板で構成されたシンプルながらも面白い空間になりました。

まだモルタル台の天面をブルーに塗装するなどの少し仕上げ作業が残っているので
また後日完成した姿やデザイナーからの説明なども
ブログに書きたいと思っていますのでお楽しみにです。

da69163d02bf3862d2cc3e4011cc5f22
97f5586e517d0edf3d669c0b95cd46b1

大阪府豊中市外構で宅配ボックスについて

2022年10月8日|カテゴリー「デザインへの考え方
豊中のモダン外構宅配ボックス
シンプルな門柱と宅配ボックス
豊中市の外構シンプル赤い表札
先月の初め事から工事に取り組んでいた大阪府豊中市の外構工事がすべて完了いたしました。

そこで写真に写っている宅配ボックスについてsotoDesignが最近思うことを 少しブログ書き込みにしてみたいと思います。
昔と異なり夫婦共働きやネットショッピングが普通な時代となりました。その影響もあってか ここ近年宅配ボックスの需要が非常に増えて参りました。最近では写真の様な2段式のかなり大きな宅配ボックスも珍しくなくなって来たような状況で 外構・エクステリアプラン作成時にはこの宅配ボックスの置き場を決める際は今まで以上に神経を使うことになります。これほど大きな宅配ボックスなので人々が行き交いひと目につきやすい玄関廻りへ配置する際には写真のようにポストと宅配ボックスを一緒に設置せず 分けて配置するように心がけております。それらを2つに分けて配置すると写真のように各々のボリューム感を少なく見せる事ができます。通常それらの配置を検討する場合はポストをなるべく正面に向けながら宅配ボックスは配送者が入れやすく受取人も取り出しがしやすい場所を検討します。今回の物件では完成写真の位置に落ち着きました。これであれば郵便局の配達人は正面のポストに投函できますし 宅配人はメイン導線の途中まで入って来ますが玄関先まで来ることも無く 住人さんも気軽に手を伸ばせば宅配物を手に取れる位置にポストと宅配ボックスが配置されている状況で外構・エクステリアデザインにそれほど影響の無い丁度良い場所を選べたのでは無いかと考えております。
時代背景からみてこれから宅配ボックスの需要はとても増えて来ると考えられますので 今後は外構・エクステリアにおいてデザイン性を高めていくには宅配ボツクスの大きさや配置場所などについてはこれまで以上に配慮していかなくてはいけないと感じております。
大容量な宅配ボッツクスは欲しいけどデザイン性の高いエクステリアデザインをお求めの方は是非sotoDesignにお問い合わせ下さい。お客様の為に素敵なデザインをご提案させて頂きます。

大阪吹田sotoDesignでは外構のみならずオーダーメイド表札もご提案いたします

2022年10月7日|カテゴリー「sotoDesignの日常
b8b7a66b7674795b2c0f800f1691a383-e1665131046807
大阪吹田sotoDesignにて作製中の表札
sotoDesignでは外構をデザイン・設計しプランのご提案を日々行なっておりますが
それだけではなく表札や門柱などのオリジナルプロダクトのデザインから販売も行っています。

このようなsotoDesignのプロダクト作製への取り組みをHPやショップを通じて
他府県のお客様に知っていただき今回はオーダーメイドの表札を考えさせていただいております。
もう何度かお打合せさせていただいておりあと少しで
作製に入れそうな段階にまでデザインの内容が決定してきています。

初めにお客さまとお話しさせていただいた時は「osu」についてさまざまな嬉しいご意見をいただきました。
どんな表札にしたいのかお客さまのイメージをまとめると
気に入っていらっしゃるosuのようなシンプルでアイコニックなデザインに
お客さま自身が作製したいと考えているモチーフを落とし込みたいというご要望でした。

お客さまが作製したいと考えていらっしゃるのは新築される建物を立面図で見た時の形状でした。
osuのようなイメージといただいた建物の立面図の形状をベースに
sotoDesign完全オリジナルの表札プランがスタートしました。

お客さまのこだわりたいポイントを大切にしつつsotoDesignらしいシンプルな表札へと完成に近づいてきています。
次回のお打合せに向けて現在はさまざまな作業を進めているので
現在ブラッシュアップしている内容などをお客さまにお伝えしてどのような方向へとプランが進んでいくのか楽しみです。