soto Designブログ

吹田市 新築外構工事タイルデッキのあるお庭お庭工事が進んでおります

2023.09.02

8月初旬に着工した吹田市の新築外構・お庭工事が順調に進められております。建物以外は何も手を付けていないまっさらな土の状態から少しずつ目に見えて門まわりやガレージやお庭の形がだんだん見えてきて、植栽工事以外の部分がほぼ完成の状態にまで到達しました。今日のブログでは数日前の写真とつい先日の写真を1枚ずつ見比べていただけるようにしてみました。エクステリアやお庭はどのようにしてできていくのか少しでも参考になればいいなと思います。

まずは玄関アプローチとガレージ周辺の写真がこちらの4枚です。コンクリートを打設する前の様子と先日打設したばかりの様子です。まだ打ちたてほやほやの土間なので青いですがこれから時間が経過し乾いていくと皆さんの見慣れたグレーの土間コンクリートになって行きます。

今までの様子では分からなかったのですが打設後の様子を見ると玄関に続くアプローチの階段とガレージのスペースが分かるようになりましたね。その階段の真横やカーポートscのちょうど真下の部分にまだ土が残っていますがその部分には植栽工事時に化粧で大きめの砕石が入る予定です。コンクリートと砕石の対比でよりおしゃれな外構になる予定です。華美にならないように素材をコンクリートに統一しコスト面も抑えた仕様になっています。

次にお客さまが特に大切に考えていらっしゃるお庭の写真を4枚載せています。お庭のタイルデッキのタイルを貼る前の下地の様子と施行がすすめられている様子です。タイルを貼る前と貼ったあとでは一目瞭然でかっこよさが分かりますよね。このタイルデッキの周りはほぼ土で残っていますがそこにはお庭のメインツリーなどの植栽や芝生になります。芝生のグリーンの中に白いタイルデッキが映える形になるイメージです。

タイルデッキの形も少し変わっていると思いますが建物からでて通路を渡って向こう側にある広いタイルデッキのスペースでお好きなことをして過ごして貰うイメージです。真ん中のスペースにはメインの植栽が入り建物側からもデッキ側からも通路からもお庭の植栽が楽しめるような形にデザインされています。近いうちに植栽工事が行われる予定ですので、次回のブログでは意図されてこの形になっていることが分かるような写真をお見せできると思います。完成まであと少しですが引き続きお客さまに喜んでいただけるおしゃれな外構・お庭を目指して進めて参ります。

 

最新記事

  • アーカイブ
    2023年
    2022年
    2021年
    2020年
    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年