HOMEsoto Designブログお知らせ

お知らせ

リモート折衝の継続について

2020年8月1日|カテゴリー「お知らせ
スカイプの使用

外構業界でコロナの影響はあまり大きく聞こえてはいませんが
もうどこにでもコロナはあると考えられる状況なので スタッフ・職人ともに衛生に気を配り
健康に留意し お客様と安心してお付き合いをしていければとあらためて感じております。

弊社は小さな事務所ですが だからこそ消毒や換気などこまめに行っており
職員スタッフその家族 全員元気に営業中です。

ただ 小さなお子様がいるとか 妊婦さんであるとか 年配のご家族がいるとか
ご心配のあるお客様に対して 
スカイプによるリモートでの折衝も春より継続して行っています。
リモートでの折衝は 音声の途切れや リアクションのズレ など 様々な問題もあり
実際にお会いする以上のパフォーマンスではありませんが
CAD図面やパースを一緒に見ながらご説明することはできます。
工事という 大きな金額が関わる大事なお打合せになりますので 対面で信頼を深める必要もあって
最初から最後まで対面折衝がまったくないというのは現在までにはありません。
しかし状況などをみて ご契約までの折衝のうち 何回かリモートで行うことは可能です。

詳しくはお電話でお問合せください。

HOTEL KYOTOLOGYの予約が開始されました

2020年1月24日|カテゴリー「お知らせ
去年の11月頃にsotoDesignが手がけさせてもらったKYOTOLOGYの宿泊予約がはじまったようです。
以前もこのブログで工事途中などのレポートをしてきましたが色々な意味でとっても苦労して完成させた工事なのでとても感慨深い深いです。GENETO設計事務所から依頼を受けたのは去年8月でそこからプラン検討に入ったのですが
まず植物への散水が人為的に難しいという植物を扱う者としては致命的なお題の中どうするかという事を関係者で検討を重ねた結果ですが ハイゴケの使用が決定し少し安堵したことを思い出します。工事途中の問題としては建物の工事遅れから同じ工事現場に想像を超える数の業種が一挙に入ったという事です。この状況は本当に辛い状態で自分たちが受け持った工事をおこなおうとするのですが至るところで各職種がぶつかりあうのは日常茶飯事で酷いときには仕事を進められない職方が至るところで腕組みして立ち尽くすという光景を何度見たことか。sotoDesignも大阪⇔京都間を何度往復したことか、、、 等々当時の辛さを思い出しますがこのように頑張って頑張って努力の末に完成したKYOTOLOGYですが
工事が完成した今ではこれらの思い出も良い思い出にかわっています。
このような思い出深いですがもし京都でお泊りの方がおられたら是非一度KYOTOLOGYと検索頂きご宿泊いただければ幸いです。


三十三間堂近くのホテル

今年のEXGへのエクステリアプロダクトsoto+展示参加のお知らせ

2020年1月16日|カテゴリー「お知らせ
今年のEXG展示会にsoto+が展示されます。このEXG展示会というのは関西で言うところのエクステリアフェアーに当たるもので規模などはこちらのEXGのほうが大きな展示会になります。流石に天下の千葉幕張メッセでおこなわれるだけあり各メーカーさんなどもかなり力が入っており来場者数なども日本一とお聞きしております。
sotoDesignは毎年6月の初旬におこなわれる関西エクステリアフェアーには時間が許す限り見に行くように心がけております。そのようななか2019年度のEXG展示会にほぼノーアポイントでsoto+の試作品をバッグに詰め込み多数の関係者にご覧いただきました。
何ヶ月か経過したある日 関東の外構・エクステリア商社さんの株式会社メイクさんより連絡が入りsoto+を2020年のカタログに掲載し販売したいということでした。数ヶ月経過してのお話でしたので正直少しビックリした記憶があります。その後何度かのカタログの掲載のためのデータのやり取りをしながら年を越し 先日EXG展示会の話をしていると「soto+もEXG展示会に展示しますので宜しくお願いします」との事です。非常にありがたいお誘いでsotoDesignもスタッフとともに4月3日と4日の両日ですが千葉幕張メッセに常駐することとなりました。
去年試作品ですが幕張メッセに持ち込んでおいて良かったと感じております。あの時少しお声がけした事がきっかけで
今年のEXG展示会に展示いただけるので本当に感謝しております。
本当は手始めに関西エクステリアフェアーから出展計画をしておりましたが関西の展示会は商社しか展示できないだとかWEB販売している商品は展示できないなどの妙なルールがあるらしく、そのような中EXGにてsoto+の商品展示が可能となり本当に喜んでおります。今年の4月が今から楽しみです。展示会はもう少し後ですがこの様子はブログで特集したいと考えております。
エクステリアガーデン
表札兼インタホンカバーについて打合せ

エクステリア業界紙への広告作成

2019年10月14日|カテゴリー「sotoDesignの日常
エクステリア業界紙への広告
先日 記事の掲載いただいた エクステリア業界紙・週刊エクステリア様に
今度は広告掲載をしていただくので
スタッフが データを作成しております。

基本的には soto+という弊社デザイン制作のエクステリアプロダクトの広告で 春に作ったカタログをもとに広告もつくりました。
販売協力していただける会社さんも募集しているので
お声掛りがあれば嬉しいなと思いますが
大変良いできになりましたので 掲載が楽しみです。
また掲載のときにはご報告できると思います。

広告を作った流れで そのまま11月初旬の展示会での
ブースにも展示をしようかという話になり
その準備にも取り掛かりました。
もっとバリエーションを増やしたかったり 商品づう理のアイデアもたくさんあるのですが
なにしろ本業?のエクステリア設計施工も ありがたいことに山のようにありますので
そちらとの両立がなかなか歯がゆいところでもあります。

とにかくひとつひとつのイベントを 心残りなく全力で取り組んでいこうと
さらにがんばります。

soto+展示会ブースの検討

2019年10月11日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プロダクト展示

きたる11月6日と7日に迫っているマッチングフェアー2019にむけて展示スペースのプランを詰めております。
この展示会は毎年マイドーム大阪でおこなわれている展示会でありますが 今年の春にデビューいたしましたsotoDesignのsoto+を出展することになっております。
ここまでは以前のブログでもお伝えしたと思いますが このところ急ピッチで展示会の用意を進めております。
その一つに展示ブースのデザイン / レイアウトがあります。
そこで先日皆でミーテイングをおこない方向性は決めることができました。それほど広いブースではありませんが
(費用を多く出せば広くなります。)創意工夫で皆様に目を止めていただくべく楽しいブースの構想を進めていいるところであります。
数年前からこちらの展示会には足を運んでおりますが 今年はこれまでの立場地は全く逆の出展側になります。
仕事柄デザインを扱う会社なので出展ブースの見せ方にも力を注ぎたいと考えており 現在色々と検討を繰り返しています。
他のお仕事と展示会の時間の割り振りが非常に難しいところになりますが 展示会にお越し頂いた方々の目に止まり印象を残せるブースにするためスタッフ一同頑張リます。
最後にこの展示会は専門家でなく一般の方も入場可能になっておりますのでお時間のある方は是非展示会場に足をお運び下さい。