HOMEsoto Designブログお知らせ

お知らせ

大阪ビジネスマッチングフェア2019にsoto+を出品致します

2019年8月20日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構プロダクトの企画
今年の3月末に発表致しましたsotoDesignオリジナルブランドのsoto+を今年の大阪ビジネスマッチングフェア2019に出品決定致しました。開催場所及び日時はマイドーム大阪(2階展示場)日程は11月6日(水)~11月7日(木)の2日間となります。時間は午前10時より5時までとなり最終日は4時迄となりますのでお時間の許す方は是非ご来場いただければと思います。会場にには全てのsoto+製品をご覧いただけますので宜しくお願い申し上げます。
今年発表致しましたsoto+ですが今後皆様の目に届くようにメディア掲載や展示会などのイベントに参加を考えております。他の企業さんとのコラボレーションなども企画していけたらと考えているところです。
それとは別に新しいsoto+商品の検討もおこなっており構想段階の物も含めて何点か存在します。これまでもブログでお伝えしてまいりましたがsoto+商品は常に
新しい物へと変わって参ります。評判の良い製品であることや運営側のsotoDesignが心から良いと思える商品が継続されていき、そうでない商品はラインナプから外れていくこととなります。
これらの取り組みは大規模メーカーでは難しいと思われますが小規模生産ならではの利点になります。soto+はこの利点をできるだけ利用してユーザー様に心から良いと
思っていただける商品開発をおこなっていきたいと考えておおりますので応援の程、宜しくお願い申し上げます。

大変ご迷惑おかけしております、固定電話とフリーダイアルが繋がりにくくなっております

2019年8月1日|カテゴリー「sotoDesignの日常
soto+カタログ完成

昨日sotoDesignのホームページのnews欄にもお書きしましたが 訳あって7月31日にソフトバンク光プロバイダーに乗り換えたのは良いのですが工事予約日がきて職人さん達に暑い中なんとか工事を終了してもらったのですが なんと契約内容のオプション転送電話サービスが当日になって処理されていないことが判明しました。
sotoDesignでは普段から事務所に掛かって来る電話をそのまま私の電話に転送する事が多く(たとえ事務所にスタッフがいてもそのまま運営することが多いです)
今回のように転送電話サービスがきちんと機能しないととても不便でお客様にも不自由をおかけしてしまうことがあります。なぜsotoDesignに掛かってきた電話を転送にしているか? といいますと休日や営業時間外のときも対応できるときはなんとか対応したいという思いからこの電話転送をおこなっております。それに急がなくてはならない事柄のときも転送しておけばたとえ休日で事務所がしまっていてもご用件だけはおききする事ができます(対応は後日の場合もあります。)
これまでも電動のシャッターが不動になった等のお問合せを頂きとにかく現場に行き手動でシャッターの開閉を行った等の事例も経験しております(理由があり即対応不可の場合はすみません。)等の理由からこの転送電話という仕組みは
お客様とのホットラインと認識しております。
このブログでプロバイダーの社名は載せるか載せまいか随分悩みましたがソフトバンク光側のサポート対応があまりにも
ずさんだったので 意を決して実社名でブログに書き込むことに致しました。
1日がかりで 自動応答で延々またされるサポートダイヤルをあちこち電話して
なんとか無理をして フリーダイヤルの方だけは明日8月2日午後から繋がるようになりますが
大阪06で始まる固定電話の転送は どうしても13日以降まで出来ないようです。

上記の理由で少しの間 お問合せいただくお客様にはご不便をおかけいたしますが
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
ご連絡はメール(アドレスはトップページの一番上 右手に記載しておりますgmail)もしくは
明日2日午後3時以降なら フリーダイヤルをご利用ください。
     

soto+カタログ増刷

2019年7月1日|カテゴリー「お知らせ
soto+カタログ完成

お待たせいたしました。
長らくお待たせいたしましたがやっとsoto+のカタログが出来上がりました。ここまでの道のりはかなり長かったように
感じましたがスタッフや関係者さん等に力を借りながらの完成になります。
もともとsoto+というブランド企画に至った経緯というのは外構・エクステリア業界に無いものでなおかつリーズナブルで
デザインと素材にもこだわりがあり気軽に皆さんに使用して頂けるプロダクツブランドに仕上げて
なおかつお客様がエクステリア・外構のプラン検討中にご指名頂ける事を基本目標に製作しました。
3月発表から数ヶ月 実は正式なカタログが完成しておりませんでした。カタログも試作のものをご説明用の資料として作ったものをしばらく使用していました。
カタログの本チャン印刷を先送りにしたことは色々な理由がありそれらを有識者と打ち合わせしながら解決に取り組んでおりましたので時間的に遅くなってしまいました。
いくつかの問題の解決が出来たのでこの度カタログの正式印刷に相成りました。

このカタログにはファーストエディションである「fiaco」、「masu」、「edgesign」、「totem」の4アイテムの詳細が
載っておりますので是非手に取って確認頂ければと思います。
また 他で見たことのないデザインはプロダクト本体だけでなくカタログの形自体もこだわって作りましたので
そんなところも楽しんで頂ければと思います。
カタログが気になる方やご希望の方はメールにて連絡頂ければ無料で送付いたします。

エクステリアプロダクトsoto+ 発表

2019年3月16日|カテゴリー「お知らせ
  • flaco1門柱
  • masu1インタホンカバーデザイン
  • totem1門柱ブロック
  • edge1表札照明デザイン
これまで20年以上独自で営業活動をしてきました。
先代の築いた造園の会社に外構の部門を立ち上げ、営業をはじめて ほどなく思い知ったのは 
「強みがないと生き残れない」ということでした。
それまでは有名な住宅メーカー付属の外構部門だったので 営業に苦労することなど無かったのです。

それと同時に感じたのは 外構の世界にある商品のバリエーションの少なさ
なぜこんなに閉塞感があるのだろう?自由でないのはこの商品バリエーションの少なさのせいではないだろうか?
お客様からも インテリアに比べてあんまり種類が無いんですね~と言われることが多く
いつしか弊社では 外構デザイン設計をした際に オリジナルデザインで表札やインターホンカバー、門柱や照明までも
自分で造ってプランに入れ込むのが日常になっていきました。
お客様が求める外構デザインにマッチするデザインの商品が無い→無いなら作ろう という発想です。

もちろん仕事としては手間がかかり、時間がかかり メーカーのカタログ商品を選んで並べるほうが
どんなに楽だろうと思うことも多かったのですが
営業のしはじめに感じた「強みが無いと生き残れない」という危機感に対する自分なりの答えのひとつが
このオリジナルプロダクトだと実感し さまざまな条件でさまざまなプロダクトを製作し
弊社に来てくださった外構は家の顔だと理解されているたくさんのお客様の喜びの声や感謝のお声で
本当にそうだ これが弊社の生き残りのための強みだと信じるようになりました。
もちろん 外構プランがよく練られ良い提案であることがベースではありますが

今のようにインターネットが充分になっても シンプルでスタイリッシュな外構プロダクトは
やはり少なくてなかなか見つけられませんね。
可愛い系ガーデニング調ではなく かっこいい系エクステリアのためのパーツ
弊社の外構デザイン設計をしなくても 広くいろんな方にデザイン外構を楽しんでいただけるように 
オリジナルエクステリアプロダクト「soto+(ソトプラス)」の
販売を4月より開始します。

現在 当ホームページに上げたのは4種類ですが 今後順次追加してまいりますので
ぜひご覧ください。




sotoDesign外構プロダクツの基本カラー

2019年3月15日|カテゴリー「お知らせ
flacoアルミカラーサンプル
いよいよsotoDesignのオリジナルブランドの発表日が近づいてきました。
大まかなスケジュールをお書きしますと、明日3月16日(土)にホームページ公開、3月18日(月)には
北海道地方と東北地方で展示会発表となります。
肝心のsotoDesignのホームである大阪は4月1日に発売(予約開始)になります。
現在このブログもプロダクツ発表の作業におわれているさなかに 少し時間を取り書き込んでいる状態です。

明日のWEB公開に先駆け今回のsotoDesignオリジナルブランドの基本カラーのお話を少ししたいと思います。
写真に写っている5色が基本カラーになります。左からS.オレンジ(そとオレンジと呼びます。)S.グレー、S.ブルー
S.グリーン、S.ホワイトの5色になります。子供の頃戦隊もので・・・ジャーのようですね。
カラー自体もお客さまによりわかりやすくと考えこれらのカラー名に決定致しました。
こだわりはなんと言ってもグレイッシュカラーでカラーのトーンを少し落とした色味にしました。
少しカラーのトーンを落とすことによりシンプルモダンからナチュラルはたまた少しかわいい系の外構・エクステリアに
対応できるカラー選択にしてあります。
今回自分たちのブランドを持つにあたり カラーの選定には色々と悩みましたが上記の5色にして間違いでは無いと考えております。
いよいよ明日3月16日(土)にWEB公開致しますので皆さんも御覧ください。
そしてご意見やご要望等を頂ければ幸いです。