sotoDesignの日常

熟考した2個の外構設計プレゼンの行方

2022.11.28 sotoDesignの日常
外構デザインの設計
外構設計のアイデア
前回ブログでも紹介させていただいた外構プランによって建物の間取りと配置を決められるというお客様への外構プレゼンの下書きが2パターン仕上がりましたので 少し紹介させていただこうと思います。

sotoDesignには外構・エクステリアデザインをじっくり考えてほしいというお客様が多数訪れます。勿論規模の大きな物件から小型の物件まで色々有りお客様のご希望も千差万別になりますが 今回のお問い合わせ物件のように外構・エクステリアに合わせて建築間取り等を変えたいというお問い合わせはsotoDesignの活動の中では記憶に無いです。そのような中で今回はお玄関や大開口窓の配置が全く逆転する内容で外まわりのプランをさせていただきました。敷地の関係で駐車場(2台分)は2パターンとも同じ配置になりますので 門廻りやお庭の配置関係が全く異なった配置にて2つのプランを作成いたしました。
条件的には門扉やオーバーゲートなどが有る完全なクローズドプランのご希望でした。普段の流れからですと可能性の有るプランを数点考えてから事務所内で精査しその中でお客様にお見せしたいプランのみ(1プラン)を全貌を360度全ての角度からご覧いただけるようにCAD図作成致します。なので基本的にはお客様にお見せするプランは一つになりますので事務所内検討プランを複数個 最後までほぼ同時にやりきった事も珍しい事になりました。自分の心境の中でももう少し似かよった2つのプランになるのかと思ったのですが 結果的に全く別のプランになり少し新鮮に感じております。
使用している素材等はわかりやすくほぼ同じ素材でプランしましたので 2つのプランの違いを十分感じて頂けるプレゼンになると思います。この2つのプレゼンですがお客様にどちらが選ばれるかと言うことも非常に気になります。複数他社とのコンペでは無く自社内のみでのコンペ?になるので 何時もと少し違った気持ちです。いずれにせよsotoDesignが熟考した2つのプランの行方が非常に楽しみです。熟考した2つのプランなのでどちらが選ばれても悔いなど全く無いですし近々にお客様からの結果を頂けると思いますので楽しみにします。結果はブログでも紹介致しますのでお楽しみに。

最新記事

  • アーカイブ
    2023年
    2022年
    2021年
    2020年
    2019年
    2018年
    2017年
    2016年
    2015年
    2014年
    2013年