HOMEsoto Designブログ造園や植木

造園や植木

大阪府吹田市のガーデンリフォーム工事が完了致しました

2019年7月23日|カテゴリー「施工例
古くなったウッドデッキ例
古いウッドデッキを解体して
長かった梅雨も終盤にさしかかってきてとても暑い日になりましたが大阪府吹田市のガーデンリフォーム工事が完成致しました。
こちらの邸には元々老朽化したウッドデッキが有り植物も生い茂った状態になっていたお庭を全体リフォームすることが目的でした。お客様のご要望は植物のボリュームは少し少なくしてもよいので 明るくて使い勝手の良いお庭にしてほしいというご要望でした。そこでsotoDesignが構想したプランは旧ウッドデッキとテラス屋根を撤去してタイルデッキに置き換えるというご提案をしたのですが リビングからの景色の中により植物が視線にはいってくれるようにタイルデッキと同じ高さまで盛土をおこない植栽の植え込みレベルをタイルデッキまで上げることにより植物の見え方は良くなりますし同じレベルまで持ち上げた地面により一層広さを感じることができるようになりました。(元々広い庭ですが。)
タイルカラーも農食を使わずホワイトカラーのタイルを使用しました、このカラー選択も広さを感じる一つの要因になっています、これまでのお庭とはずいぶんと趣向が変わったと思いますが以前よりシンプルになりリビングから出て広く使用していただけるようになったと思います。
今週末にもお客様立会のもとお引渡しを行う予定になっておりお客様の喜ぶ声が聞ければブログでも紹介しますので宜しくお願い致します。

タイルデッキと植栽
タイルデッキ施工例

吹田市庭のリフォーム工事ピンコロ石の施工

2019年6月26日|カテゴリー「工事について
吹田市庭のリフォームピンコロ石

吹田市庭のリフォーム

吹田市の庭のリフォーム工事 広いお庭で範囲があるのでお時間頂いていますが 優しく待っていただいております。
今日は このあとのお庭の印象を決める ピンコロ石でのアウトラインを施工しました。
ピンコロ石とは10cm~の立方体の石材です。
お庭のデザイン設計した図面に基づきながら 線をひき ピンコロ石やブロックを据えていきます。
明日以降 土を入れるなど行いますので きっちりと据えて準備しようとしています。
ほかにタイルデッキの作製にはいり お庭でご家族くつろいでいただけるように仕上げていきます。

大阪吹田市庭のリフォーム

2019年6月18日|カテゴリー「工事について
古いウッドデッキ

ウッドデッキ解体

今日は大阪吹田市のリフォーム現場監理に行ってまいりました。
と言ってもsotoDesign事務所から自動車で五分ほどの距離に現場があります。それもそのはずで15年以上前に息子が保育園に通っていました時の同級生さんのご自宅のお庭・エクステリアのやり変え工事をさせていただいております。
施主の奥さんから時々とても懐かし話がでてきて 和やかな雰囲気で監理が進みました。
こちらの邸の工事内容はといいますと、メインガーデンの全体リフォームと植木の剪定という内容になります。
写真でもおわかりいただけますように かなり傷んだ木製のデッキを解体しタイルデッキに変更しテラス屋根をつけて
全体にお庭の雰囲気を変える内容となっておりますが、ここまでで 植木の剪定が終了しデッキ解体が終了したところになります。
解体終了しただけですがかなり現場の雰囲気が変わりとても広く感じられます。
最近の流行りであるタイルデッキにすることでデッキが腐り痛むこともなくメンテナンスも非常に楽になるはずです。
植栽も出るだけ小さくまとめたのでかなりスッキリしたお庭に変身します。
あと使い勝手も良いように工夫もしておりますので 後日ブログで説明していきたいと思います。

大阪市のリフォーム外構植栽工事へ

2019年5月30日|カテゴリー「工事について
大阪市のリフォーム外構仕上げ作業に

大阪市のリフォーム外構植栽工事

大阪市のリフォーム外構工事 本日は植栽作業に伺いました。

生き残った植木の手入れをすませてそちらはこのまま使います。
向かって右手の 新しい門柱のそばにも植木と足元のグリーンを植えていきました。
新緑の季節 青々とした緑が加わることで このシンプルな外構が豊かになります。
そもそも sotoDesignの外構デザインは 白黒などモノトーンなイメージが深いので
鮮やかな緑色は差し色として非常に強いアクセントになってくれます。
大阪市の街なかの住宅に一抹の季節感が加えられて美しい仕上がりを期待させてくれます。

残りの工事もわずかです。良いお天気が続く間に仕上がってお引渡しできればと思います。

植木剪定の季節になりました

2019年5月20日|カテゴリー「造園や植木
さつき

この花

つつじやサツキが終わると 本格的に葉刈りシーズンに入ります

気温が上がって 

もうすでに びょーんと長く伸びてますね。


強い日差しとともに すこしづつ暑くなってきました。

梅雨ももうすぐです。


植木が伸びてくると 

剪定をおこなうことができるようになり

造園部の活動が活発になってきます。

樹木も植物も 気温が上がると元気になり

体力?がついてくるので

ハサミをいれても次々と新しく伸びるので 

どんどん剪定ができるというわけです。


植木の剪定 庭木の手入れも

造園専門の職人にお任せください。

sotoDesign
で外構工事をしていただくと 

その後の植木のメンテナンスも

ひきつづきおまかせいただけます。
(費用についてはご確認ください)


季節はどんどん進んでいます。