HOMEsoto Designブログ造園や植木

造園や植木

植木剪定の季節になりました

2019年5月20日|カテゴリー「造園や植木
さつき

この花

つつじやサツキが終わると 本格的に葉刈りシーズンに入ります

気温が上がって 

もうすでに びょーんと長く伸びてますね。


強い日差しとともに すこしづつ暑くなってきました。

梅雨ももうすぐです。


植木が伸びてくると 

剪定をおこなうことができるようになり

造園部の活動が活発になってきます。

樹木も植物も 気温が上がると元気になり

体力?がついてくるので

ハサミをいれても次々と新しく伸びるので 

どんどん剪定ができるというわけです。


植木の剪定 庭木の手入れも

造園専門の職人にお任せください。

sotoDesign
で外構工事をしていただくと 

その後の植木のメンテナンスも

ひきつづきおまかせいただけます。
(費用についてはご確認ください)


季節はどんどん進んでいます。

箕面市外構リフォームの着工

2019年5月7日|カテゴリー「お打合せや進行
箕面市外構リフォーム前の植木手入れ
本日は ゴールデンウイーク明け初日から箕面市で外構全面リフォーム物件の着工でした。

通常リフォーム工事であれば 一番に解体工事から入っていくことが大半ですが、
こちらの物件では既存のお庭の剪定も依頼内容に入っておりますので、まずは剪定から着手していきます。
もちろん剪定は 当社ベテラン職人によって剪定をおこなってまいりますが、
まずは人間の髪を切るときと同じようにお客様と十分お打ち合わせさせていただいた上 剪定作業に入っていきます。
細かく打ち合わせしておかなければ植木の枝は一度切り落としてしまうと後でやり直しのきかない作業になりますのでそこは慎重に行います。

後、建物まわりの防草シート施工の下準備と 草花を植える部位に真砂土と肥料を入れる工事までを先行工事とし
後ほどカーポート廻りや門廻りおよびアプローチと外柵をすべて解体していき、そこに全く新しくエクステリアを新設
するという段取りです。
今回もいつものようにsotoDesignらしいデザインでプランニングしております、
完成を早く皆様にもご覧いただけるように取り組んでまいります。
進捗はブログ更新で紹介しますのでご覧ください。

ゴールデンウイーク直前完成の外構

2019年4月28日|カテゴリー「工事について
大阪市内の外構門まわり
大阪市内外構の掃出し窓
お庭のリフォーム工事
芝生の庭のリフォーム工事
ゴールデンウイークまでに何とか完成することができました。

大阪市の外構工事ですが 植栽工事も完了し最終の表札も取り付けることができました。
写真は植栽の様子がよくわかるように横ルーバーを施工する前の写真をご覧いただいております。ご覧の通りこちらの邸は二世帯住宅で玄関も二か所ある建築ですが、アプローチを一つにまとめることで上手にデザインすることができたと思います。
オリジナルの表札やタイルデッキ部分と門柱裏に配置した花壇がアクセントになっております。昨日お客様立ち合いいただきお引き渡しをしてまいりました。(お引渡し時には横ルーバーは完成しております。)
大阪のN様、今回工事のご用命をいただき誠にありがとうございました。

もうひとつ 前回ブログでも紹介いたしました箕面市リフォーム工事ですが、こちらも本日終了してまいりました。
こちらの物件はお客様のご要望で先週末と今週末を利用して工事を完了させるということでしが、本日全ての工事を完了
することができ安心いたしました。

職人達も先ほど帰社し「問題なく完成」の報告を受け明日からゴールデンウイークに
突入かとおもいきや、明日はsotoDesignのインターン生がCADの練習をさせてくださいということで事務所に来ますので
明日も事務所にてたまっている仕事を少しでもこなしていこうと考えております。
明後日から本格的にお休みが取れるのではと考えておりますので少し休ませてもらおうと思っております。

もう一つ進行中の物件がゴールデンウイーク中もできる範囲で工事を進めていくことになっておりますので(お客様の了承はいただいております)連休中も何かと動いているとは思いますが、、、
これらの行動は、仕掛中物件の早期完成と次なる物件の着工が控えている為に少しでもスムーズに現場の進捗を考えていかなくてはならなくて、ある意味このゴールデンウイークは後期調整にはありがたい存在になっているのではと考えております。
こうでもしなければ中々お客様のご希望工期を実現していうことが難しいのが現状です。
連休明けから工事予定が目白押しですので、この連休中は少しでも体力と気力を回復できるようにして
休み明けの仕事に備えることにいたします。

事務所エントランスのアオダモ植栽

2019年4月25日|カテゴリー「sotoDesignの日常
アプローチのアオダモ

おなじみの弊社sotoDesign事務所前の風景です。
今年も新緑の緑がとてもきれいになってきました。この場所は方位でいうと真北を向いているので植物にはあまり良い環境では無いとわかっていながら植えた植木達なので 思いいれもひとしおです。
こちらの事務所は元々sotoDesignの実家の蔵だった場所をリフォームして使用しています。ですので敷地廻りに立っている外柵の一部を切り取り 出入り口アプローチをまわしています。
写真をご覧頂いておわかりいただけると思いますが 元々アプローチがあったわけでも無いところに色々な要素を詰め込んでエクステリアデザインをしているのでここのプランを考えるのにちょっと苦労しました。
でも色々なアイデアをうまく詰め込み全体のデザインが破綻した所もなく 自分ではお気に入っています。
とくに左側のアオダモが特にお気に入りで 道側にかなり傾斜させて植えてありかなり立体的に見え、今は新芽で葉っぱ自体も小さいですが今後葉っぱがきれいに出揃ったあとはアオダモのトンネルをくぐって事務所に入るという用に設計してあります。夏は日よけにもなるし いつも心癒やされております。
このあともどんどん夏の表情に変化していくようすを 時間のある時に紹介致しますので宜しくお願い致します。

箕面市お庭のリフォーム工事

2019年4月22日|カテゴリー「造園や植木
お庭のリフォーム工事
芝生の庭のリフォーム工事
こちら箕面市のお客様でここ数年お庭のバージョンアップでお声掛けいただきリフォーム工事によせていただいております。

実はこちらのお客様の外構・エクステリアを手がけたのはsotoDesignではなく、お庭にデッキがほしいのでということからお話が始まり、そのあと毎年のようにお声かけいただいている状態です。
このように自分たちが新築時に外構に携わった物件ではないのに毎年のようにお声掛けいただけることに大変感謝しております。今年の工事は お子さんの砂場と生け垣に芝生が侵入しないようにトリムをつけることと駐車場廻りの化粧砂利入れです。本日sotoDesignがお伺いしたときもお子さんと楽しそうに遊んで
おられました。家族構成が変化していく中でのお庭や外構のリフォームということで時間を掛けてゆっくりと自邸を仕上げて行く工程も楽しまれているように見えます。
一般的には一度に全ての工事を行うというケースが大半を締めており
ゆっくり時間を掛けて検討し毎年コツコツとお庭を仕上げていく方は案外少ないのではと思います。
こちら箕面市のお客様が 毎年楽しみながら庭を育ててリフォームする様子見せていただくと「それもありかな?」と思えるようになって来ました。
本日はとても天気もよく小さなお子様と嬉しそに遊んでおられるお客様を見ていると少し幸せな感じになり、自分の子供が小さい時をほんの少し思い出しました。
現場監理をしていてほんのつかの間ですが癒やされた気がしました。
お家の外まわりのリフォームも お客様とともにお手伝いできればと思っています。