HOMEsoto Designブログ造園や植木

造園や植木

造園部期間限定価格のお知らせ

2021年2月4日|カテゴリー「お知らせ
年末まで集中して忙しかった造園部ですが 年始をきれいなお庭で迎えていただいて年明けはゆったりするのが例年の造園部の状態です。もともと 「葉刈り」なのですから 文字通り植木の葉が伸びてから剪定を行います。
なので造園部のトップシーズンはサツキの花が終わる5月くらいから 先程も言った、お正月を美しく迎えたいお客様のために年末いっぱいいっぱいまでとなっています。

造園の職人も昨今減少しており 新規のお問合わせをいただくことも増えました。
自社で作庭したお庭や外構工事をさせていただいたお客様を一年かけてまわっているので なかなか新規のお客様にお応えできないことがほとんどです。
最近は 永く住まわれてお庭の手入れが自分ではもうできないお客様も お庭をもてあまし
雑草や散水などに辟易されているお客様も高齢化が進む日本では当たり前に多くいらっしゃって
手間のかからないお庭へリフォームしたいというお声もお聞きするのですが
数年前 弊社の会長が他界し職人が一人で従来からのお得意様のお宅を作業する段取りが混乱しまして しばらく新規のお客様のお問合わせをお断りすることが続いていました。大変心苦しく思っていました。
今年 ようやく少しだけこのオフシーズンの間限定で 新規のお客様をお受けできそうだということで
吹田市に隣接する市のみですが チラシ等配布を行っています。

①1月から4月いっぱいの期間に作業できること
②今 剪定をしたあと年末にもう一度呼ばれてもお伺いできない可能性が高いことをご了承いただけること
③もちろん 来年もこの期間でいいよと言って頂けるなら繰り返し伺えます

というのをご理解いただけるお客様のお手伝いをさせていただきます。

市に頼んでシルバーさんに来てもらおうとしたら いつ来れるかわからないと言われた方もいますし
シルバーさんは脚立に登らない契約だというお話も聞きました。剪定ゴミも持ち帰らないそうですね。
弊社では お話しましたように普段は普通に固定客を管理する本職の植木職人がお伺いしますので
当たり前ですが 高木も作業いたしますし剪定ゴミも持ち帰ります(量によって費用が異なります・おたずねください)

もし該当されるお客様がいらっしゃいましたら お気軽にお問合わせください。
事前見積にお伺いし ご了承いただいてからになります。
期間限定価格ですので お受けできる件数が限られますのでお早めにご連絡ください。
フリーダイヤルもございます。
9EE811A1-A407-4F42-860E-68F3E5C5C145

大阪河内長野市でガーデン工事

2021年1月26日|カテゴリー「造園や植木
ガーデン工事基礎
庭工事はじまり
数日雨模様が続きましたが今週はじめから大阪府河内長野市にてご夫婦とお子さん及びワンちゃんたちの為のガーデン工事が始まりました。
こちらの邸は建築はすでに完了しており お住まいの状態です。お庭はといいますとウッドデッキとサンルームを設置された状態でした。今回お客様のご希望されるお庭はといいますと、鑑賞するお庭では無くアクティブに動き回れるお庭をご希望されていました。プランにはお庭の中心部に築山を設けその両脇に休憩できるベンチ(ディスプレイ台にもなる)及び石畳を設けました。そこには三角形の脱着可能なシェードも設けてありますので季節に合わせて調整頂きなるべくお庭で過ごせる時間を長く持って頂ける仕掛けになっております。勿論ワンちゃんも走り回れるように全体を天然の芝敷きにしております。この天然芝については最近人工芝にとって変わるという事を耳にしますがsotoDesignの考えとしては全てが人工芝に置き換わるということは無いのかな?と考えております。どのような事にも当てはまりますが
どのような物でも適材適所だと思いますので人工芝でも天然芝でも適宜使用していくことが最も重要ではないかと思います。少し話がそれましたので戻しますが今回ご提案させていただいているガーデン工事は お客様もさることながらsotoDesign自体も完成に大変期待をしております。もう少しで1月も終わり2月になりお庭完成ごまもなく春を迎える事になりますがその際にこちらのお庭に身を置き春の予感を味わってみたいと考えております。
まだ始まったばかりのお庭工事ですが出来上がりに向け日々取り組んで参りたいと思います。完成が本当に楽しみです!!!

年末まで造園部とともに

2020年12月29日|カテゴリー「造園や植木
施工13植木入れ
外構のご相談頂いているお客様へのプレゼンを終えて 現在造園部とともに補修や追加のちょっとした手入れや工事を行うべく
朝から一日中 走り回っているここ数日です。

造園部は植木の剪定作業が毎年年内いっぱいに詰まっているので 作業を手伝ってもらおうとするとどうしてもこんな最後の最後になってしまうのですが 日中は少し暖かく作業もしやすいので 他の職人も交えてちょこちょことした作業や片付けを心残りなく目一杯やって お客様もスッキリ 我々もスッキリ よい年越しをと頑張っています。
みなさんは 掃除など終了されたでしょうか?

来年 造園部の新メニューとして「庭しまい 庭たすけ」の企画を考えています。
これはどうしても後回しになってしまうお庭の作業や 昔は大人数で生活されていたけど 現在は老夫婦だけで庭を持て余しているような方々 例えばお住まいの方が入院したり施設に入ったりして空き家のような状態の方々に
剪定や植木の移動はもちろん 不要な鉢を片付けたり汚れた土間に高圧洗浄をかけたりして掃除してお家の資産価値を守りメンテナンスされている家と見えるように美しくする目的での作業など
お客様のお庭についてのお困りごとをお助けできないかというプログラムです。
夏場の水やりサポートや 草引きのサポート 側溝のお掃除やポストの掃除と郵便物転送 ご近所のご挨拶 落ち葉の掃除
いろんなお手伝いができるのではないかと思います。

近いうちにプログラムや仕組み・費用など公開しようと思いますので ご興味があればご連絡ください。

とりあえず 年内は残っている作業仕上げてしまうことにします!
ラストスパートです。

最近お庭のデザイン工事依頼が増えております

2020年12月11日|カテゴリー「お打合せや進行
庭工事イメージパース
庭工事の打合せ
なんとなく気忙しい気持ち なんとなく落ち着かない気分になります。
何時ものことといえば何時ものことなのですが、師走のこのバタバタ感は何年経験してもあまり好きでは有りません。
話を戻します。最近ですが新規外構やエクステリア工事もさることながらですが お庭のプラン依頼の多さに驚いております。いずれにせよこのコロナ渦においてとても有り難いお話で sotoDesignとしても何とかお客様に喜んで頂けるプラン創りを心がけているということから実際に当社にお決め頂いている案件が数多くあります。
来年初頭からですがガーデン工事をいくつか続けての工事予定になる事になりそうです。勿論当社では新築の外構・エクステリアプランも数多くご依頼頂いていて現時点で何件かのお客様にはお待ち頂いている状態になります。本日もそのガーデンデザインでご依頼のお役様にファーストプレゼンをおこないましたが プランを気に入っていただけたようで一安心しているところです。ところでそのガーデンデザインのことなのですがどうやらお客様から見ても一風変わったでデザインになっているようですが 自分の頭の中で考えている事をプランに注ぎ込んでいるだけで決して風変わりなデザインに仕上げるつもりは無いです。
ただイングリッシュガーデン等といったデザインでは全く無く sotoDesign自身が考えた独自のデザインなので趣味が合えばきっと喜んで頂けるのかなと考えております。良い悪いということで片付けるのでは無く少し独特な感じなのではないかと考えております。このような他にはあまり例がない独特な外構・エクステリア・ガーデンデザインをお求めの方がおられましたら是非sotoDesignにお問い合わせ下さい。お客様のご希望に全力でお応えいたします。

外構にかかせない樹木のセレクト

2020年11月28日|カテゴリー「造園や植木
植木のセレクト同行
外構工事のデザイン計画の際 もちろん樹木や植栽のご提案をさせていただくことがほとんどです。
ただ 図面でお示ししたとしても 外構やブロック塀でさえ 現在進行中の工事現場でサイズ感やイメージを実感するのが難しいのに
樹木や植物は個体差もあって 樹種を決定してあっても枝ぶりや季節ごとに異なる葉の状態でまったくちがうものに感じたりするものです。2mの樹木といわれてもぴんとこない・・・お店で見た家具を自宅に置いたら大きかった!というのと同じような感覚のズレがおきがちです。

弊社はもともと先代が造園業をやっていた関係で 古くから懇意にしているプロの植木販売店があって 先代が亡くなった現在もsotoDesignの植木の相談に応じてくださっています。老舗の植木店なのでたくさんの植木を育てている庭のような場所がいくつかあり そこへお客様をご案内しては 植木店の方に詳しく説明をしていただいたり希望に対してアドバイスをもらったりしながら お客様ご自身で見て植木を実感しセレクトすることができます。こだわらないとおっしゃるお客様にはこちらで選ばせていただいて この植木店訪問は行いませんが 園芸店やホームセンターのようなお店と違い ベテランの親方がいる植木店で直接植木を見て回るのは 難しいかもしれませんがなかなかできない体験でもあるかと思います。
弊社のデザイン外構のようにシンプルで硬質なものには どうしても緑の力があったほうがより美しく感じるはず。
庭でなくても たとえ小さなものでも緑がワンポイントに入ることで季節感や豊かさが現れますので 外構の一箇所でも植木や植栽が入るようご相談に応じています。
もし弊社でデザイン外構をご計画される場合 ご興味がありましたら植木を見にいってみたいとお申し付けくださいね。