HOMEsoto Designブログお打合せや進行

お打合せや進行

外構設計前現地調査でわかる事

2020年1月23日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新外構現場調査

玄関ポーチまわり

お客様より外構・エクステリアプランのご依頼があり基本的に最初におこなうことが現地調査いわゆる現調になります。
この現地調査ですがともすると現地の様子を覗いているぐらいに思われがちですが 実は沢山の情報を集める為に現地調査に行っています。実務的なことで言えば側溝と道路及び敷地との関係。隣地境界と当該敷地の関係、設備などの確認や
その他目視可能な部分の確認をまずおこないます。その後は隣地さんや建築地の環境などを見廻して確認しますがこれらはや周りの環境に合わせたようなデザインにするということではありません。sotoDesignの考えは真逆で建築地の周辺にないものを創ろうという思いのほうが強く これまでの作品も創って来ました。
現地調査に来た時点では必ずお客様とのファーストヒアリングが終了しているので この敷地条件でお客様のご希望を叶えれれるかの検討を瞬時におこないます。心配しなくても何年、何十年とこのような事をしていると大凡の概略は現地で見えるようになってきます。というように調査時間はそれほど長くはないのですが このような事を考えながら見ながら現地調査をおこなっております。本日も二件の新規敷地を調査しに行って参りました。
本日現調を完了した二件については今後各お客様に喜んでいただけるプランをご提案できるように全力で創りたいと思います。

外構設計や打合せ

2020年1月8日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構設計のアイデア
お正月が終わって1月6日から通常営業をおこなっているsotoDesign事務所ですが  本日も複数のお客様とお打ち合わせをさせていただきました。
元々週末であればこのように複数のお客様と打ち合わせをすること自体珍しいことでは有りませんが 平日ということであれば数少ないのではと思います。内容的にも来月はじめから着工していく物件から来期工事物件までにわたります。sotoDesignとしては物件の工事期間が開いていてくれた方がより嬉しく 工事予定も取りやすくなりますので大変うれしい事であります。勿論当社3月が営業締めになるわけですが 大変ありがたいことに3月までの期間はご予約の工事で一杯な状態でありこれも本当に感謝感激と感じております。
年末から年始にかけても順調にお問い合わせ頂いておりますので只今プラン作成に取り組んでいるところでこれらの物件のファーストプレゼンをなるべく急がねばと考えながら業務をおこなっています。ファーストプレゼンでお待ちのお客様方、もう少しで打ち合わせ用のアポイントメール等をお送りでできそうなところまできておりますのでお待ち下さいませ、ということでsotoDesignは年明けから大忙し状態で活動しておりますので外構エクステリアのことでご相談事が有りましたら是非sotoDesignにお問い合わせ下さい
素敵なプランをお作り致します。

外構着工にあたり三者打ち合わせ

2020年1月7日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構工事施主立ち会い打ち合わせ
外構着工前現場
年始始動したsotoDesignですが今年一番目の現場打ち合わせになります。
参加者は施主様(奥様)、ハウスメーカー監督、sotoDesignの三人です。
まずは監督と名刺交換を済ませてsotoDesignの描いたCAD図にて打ち合わせを進めてまいりました。sotoDesignが気になっているところを数点質問させてもらい ハウスメーカー監督にお答え頂き お客様にもご理解ご納得頂くという形式をとらせてもらいました。参加者全員が同じ資料でもって現地で打ち合わせすると 流石に的を得た打ち合わせになりなおかつ打ち合わせ時間等も短くできたりします。その中での最大利点はお客様が安心されるということでしょうか。一生に数度もあるわけでも無い住宅建築ですが 皆さん個々の期待と夢に溢れているはずで、その新居に携わるプロフェッショナルとして各々のセクションで全力を尽くすのが当然です。建築の関係者がどうしても外構・エクステリア関係者に伝えておきたい事柄などがあリ その真逆もあるわけなので 今回の様に関係者同席のミーテイングは非常に大切な事だと再度実感いたしました。
もう古い話になりますが大昔sotoDesignがハウスメーカー勤務時代は 今日のミーテイングとは現在と真逆の立場だったわけで 久しぶりに昔を思い出し新鮮な感じがしました。
これらもお客様にお喜び頂く為に必要な行程と考えております。
勿論こちら邸の詳細はブログで書き綴ってまいりますのでお楽しみに。

京都でのホテル施工打ち上げ

2019年12月7日|カテゴリー「sotoDesignの日常
京都でのホテル施工終了
つい先日ですがコスモスモア依頼の京都三十三間堂に近いホテルの施工が完了しました。
sotoDesignはこの建築工事内の庭工事を任せてもらっていて 夏頃から定例会議などに参加しながら色々と準備をしておりましたが この度庭作りもおかげさまで終了させていたくことができました。昨日プロの写真家の撮影も終了し一段落ついたのでということで 担当建築家より声かけいただき 京都三十三間堂プロジェクト完成打ち上げ会にお招き頂きました。
工事途中は皆自分の担当する職務に集中しているので中々コミニュケーションがうまく取れず皆もどかしい思いをしていただろうと考えていましたが 今回の打ち上げで話してみると皆快い人たちばかりで嬉しくなりました。そのときは口に出して言うことができなかったことがこの会でわかりあえて 本当に良かったです写真を見ていただくと皆笑顔で談笑していることがよくわかります。工事途中は何度も辛いと感じた物件でしたがこうして終了してみて関係者の皆さんとコミニュケーションをとって見るのも良いものだと感じました。普段sotoDesignが工事をしている物件の規模ではこのように沢山のデザイナーや職長が一緒に一つのプロジェクトをすすめることが無いので今回は非常に新鮮な経験をさせてもらいました。
肝心の完成写真は事業主からオフィシャルに発表されてからこのブログで紹介したいと思いますのでお楽しみにお待ち下さい。

明日、茨木市の外構を仕上げ

2019年10月17日|カテゴリー「sotoDesignの日常
外構植栽のイメージ

外構仕上がりイメージ
台風や職人さん体調不良により遅れ気味工程になっていた大阪府茨木市の現場を明日仕上げて参ります。
工事内容はほぼ植栽工事になりますので 本日夕方から植木の積み込みやその他資材の用意をsotoDesignの工事番頭とおこなって参りました。植木自体も先日植木問屋さんまでお客さまと下見に行っておりますので 明日はスムーズな植え込みが予想されます。
これまで長年に渡りこの仕事に従事してきてこの植栽工事の日が一番楽しみな日になります。
これまでの現場監理のときの現場というと下地工事やその他表に表れない工程が多い中 工事最終日の植栽工事において最も劇的な変化を見せるわけです。何回味わってもこの植栽工事の前と後で異なる印象がインパクトが有りわくわくします。
勿論明日もこれにもれず必ず感動的な一日になる予定です。いくらブログなどで文章にしてもこの感じは伝わりにくいことだと理解はしているのですが、、、
今日文章で色々書くよりも明日工事仕上りの写真を見て頂くほうがわかりやすいと思いますので 後日きちんとブログで
仕上りについてレポートします。