HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常

sotoDesignの日常

週刊エクステリア(エクステリア専門新聞)にsoto+が掲載されました

2019年4月17日|カテゴリー「sotoDesignの日常
週刊エクステリア担当さん
新聞に掲載
sotoDesignのエクステリア商品プライベートブランドのsoto+(ソトプラス)がこの度、外構・エクステリア新聞(専門新聞)に掲載されました。(週刊エクステリア2019年4月9日号)

数年前からずっとトライアンドエラーを繰り返してきて、この度やっと発表に至った門柱や表札などのエクステリアプロダクトsoto+ですが 3月20日の発表時にプレスリリースを数社にお送りしました。
「週刊エクステリア」の担当者さんにも送付しておいたのですが 先週他社との打合せのため行っていた幕張メッセでのエクステリア&ガーデンエキシビションで偶然 週刊エクステリアの記者さんとお会いすることができました。
「プレスリリースご覧いただきましたか?」の質問に すでに昨日配布の号で記事にしましたよとのことでした。
当方も少しビックリでしたが思いがけない返答を頂いたので本当に嬉しく思いました。これまで行ってきたことは無駄ではないと思える瞬間でした。そこで 持参していた表札やインターホンカバーの試作を見せて プレスリリースで紹介しきれなかった詳しいコンセプトや機能の説明をし「一度sotoDesign事務所で話をしたいのですが」との問いかけに「後日またゆっくりお伺いします。」との返事をいただいてその時を楽しみにしています。。

soto+の内容をもっと詳しく深く伝えて それを再度新聞で紹介していただけるなら嬉しいとと考えております。
そのときはこのブログに書きこみたいと思っています。



弊社のオリジナルエクステリア商品を他社でも販売

2019年4月16日|カテゴリー「sotoDesignの日常
よねざわ工業のカタログ

弊社がデザインし販売を始めた「soto+」の門柱flacoは 弊社以外の会社でも販売しております。

販売されているのは 北海道のよねざわ工業㈱というブロックメーカーさんになります。
北海道と東北地方のブロックやエクステリア販売をおこなっておられれる会社です。
近年ではブロックメーカーさんがエクステリア工事で使う金物の販売をすることは珍しくもなく 当たり前のようになっています。大阪でいうとユニソンさんや東洋工業さんなどの有名ブロックメーカーなども同様です。

では大阪ローカルで展開している弊社sotoDesignと北海道で活躍されるよねざわ工業さんがどのようにして商品取引にまで至ったかというと よねざわさんが新しいエクステリア商材を探しておられてsotoDesognのホームページを見に来られ
これまでsotoDesignの取り組んできたプロジェクトをいろいろご覧いただきました。
その中で商品化ができる物はありますか?というご質問から話が始まりました。
その時すでにオリジナルデザインエクステリアプロダクト「soto+」の構想が弊社にはあって
それらをご紹介した結果 北海道でも使っていただけそうなアルミの門柱flacoの販売が決定されたという経緯になります。
そこでよねざわさんの販売チャンネルでのリーフレットを自社で作製されました。このリーフレットを持って 北海道の企業さんなどにそれぞれ営業にいかれているそうです。
いちはやく声をかけてくださってこうして準備も重ねてくださったよねざわ工業さんのためにも
一つでも多く販売に至ると嬉しいですね。
この活動を地道に続けていき全国の外構・エクステリアをご検討中の方々のエクステリア商品選びの選択肢の一つになってくれればと思います。

今後の新規着工デザイン外構工事のプラン

2019年4月14日|カテゴリー「sotoDesignの日常
シンプルな外構工事提案
外構設計図面 例
外構プラン図面例
上期(4月)に入って早いもので半月が経ちます。
これまでの仕掛り外構工事も次々と完工を迎え お引渡しが完了していくなか 今度はお待ちいただいているお客さまの
外構工事に着手していかなければなりません。
本当にありがたいことですが外構工事の順番をお待ちいただき この後順次工事着手をしていきます。
sotoDesignでは珍しく1件が新築外構工事で 後の2件が全体外構リフォーム工事になります。
いつもなら新築外構物件が圧倒的に多いのですが 今月の工事着手ラインナップは偶然に外構リフォーム物件の数が多いです。
このお客様もそれぞれ三者三様の外構エクステリアへのご要望があり、各々に時間を頂き慎重にヒアリングしそのご要望を叶えるべく ベストな外構デザインを心がけてプレゼンさせて頂いた結果当社に外構工事依頼頂いたお客さま達です。
早い物件の着手は次週月曜日からの着手になります。その後続けて別の物件も着手する予定になっております。
これらの物件をきちんと完工させて施主様にお喜び頂き、現在外構・エクステリアをご検討中のお客さまの参考に
なるような物件になればという思いで工事に取り組んでいきたいと考えております。
個々の外構デザインの特徴と外構工事進捗もこのブログで紹介してまいりますのでお楽しみに。




吹田市南部の外構での表札

2019年4月4日|カテゴリー「sotoDesignの日常
カラフルな表札

吹田市の南部で施工をもうすぐ終える外構工事も完工までわずか
外構施工の最後に設置するアルミの表札が レーザー工場でお名前を切り抜き 次に塗装をお願いする業者さんへバトンタッチされ 塗装作業終わったようです。
アルミの表札は 先日公開したエクステリアプロダクト「soto+」のひとつ、スリムな門柱 [flaco]表札と同じデザインになります。カラーバリエーションが豊富なsoto+のなかでも このところ人気なのが今回お客様が選択された塗装色 sotoオレンジです。

夜になって営業を終えた塗装屋の井上さんが自ら帰宅途中に大切に運んできてくださいました。
弊社のデザインはシンプルなデザインになので 
もしかしたら他所で似たものを作ることはできるかもしれませんが、
こうして作製に携わる工場の担当職人さんが思いをこめて丁寧に造ってくださっていること
そしてシンプルなようで 本当は難しい技術の必要なエクステリア商品でもあるので
簡単に真似はできないのではと思っています。

何人もの方の心と技術と知恵があわさった自慢のオリジナルエクステリア商品を
週明けに設置して またお客様に工事の完成を喜んでいただこうと思います。

エクステリアプロダクトカラー

soto+ flacoのカラーバリエーション 本体色は3色 シルバー・ジンジャー・ホワイトから 
表札はsotoブルー・sotoオレンジ・sotoグリーン・sotoホワイト・sotoグレイの5色から選べます。
これまでのエクステリア商品にない カラフルな色合いが楽しい門柱となっています。

大手建材商社さんと打合せ

2019年4月2日|カテゴリー「sotoDesignの日常
エクステリアプロダクト営業

今日も 外構工事の設計やCAD製図をスタッフと協力して進めています。
春になり天候が定まらないので 外構工事現場では職人さんが臨機応変に対応してくれています。
こうやってsotoDesignの通常業務も 待ったなしで繰り返されますが 今日の仕事をしながら先を見据えてこれからの仕事も同時進行していかなければ 
我々のように大資本でもなく大人数でもない中小企業はすぐに消えてしまいます。
通常の外構設計業務をやりながら 本日はお客様が来社され
エクステリアプロダクトsoto+の販売のための打合せを行いました。

昨年からずっとご期待いただいていた大手の建材商社さまで soto+の商品についてはこれまでも繰返し説明を聞いていただいているので 内容を十分ご存知でしたが 完成した実物を手にとって見ていただいて よりご納得いただけた様子でした。
具体的な打合せをさせていただき 販売に向けて慎重に段取りをすすめているところです。
喜んでいただけたこと 驚いていただけたことに一安心
今後の展開が楽しみです。