HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常

sotoDesignの日常

信用金庫さんの広報誌に掲載されています

2020年6月1日|カテゴリー「sotoDesignの日常
信金広報誌

取引先の金融機関より季刊誌の取材を受けました。
色々な事に取り組んでいる街の会社がターゲットだそうで  今回当社sotoDesignが取材先に選ばれたようです。
取引先金融機関の営業担当者さんが若いのに非常によく出来た人で 本当に当社sotoDesignに対して尽力もらっています。
例えばsoto+の製作工場を探してきてくれたり、異業種の展示会などのへの参加を促してくれたりとsotoDesignの関係者かなと思うほど色々なことに力をかしてもらっています。ともすると出不精気味なsotoDesignにうまく機会をもらっているといいましょうか。何時もタイミングが良く本当に感謝しております。当社のメインバンクはいわゆるメガバンクと言われている銀行を使用しておりますが数十年前に私が当座開設してから担当者の顔を見たこともない中で異色の担当者だと
思っております。その担当者さんより全支店内選考は通らなければないませんが
「今回の取材に応募しても良いですか?」と言われたので「私で良ければ!」と言う返事をしたことを覚えております。
その後どれくらい経ったか忘れてしまいましたが「sotoDesignさん、取材が決まりました!」と言う返事を頂き後日に
取材を受ける事となりました。内容的にも普段自分の考えていることなどをお話させて頂き後はプロのライターさんにおまかせする事になりました。
この取材を受けて、普段自分の考えている事は口に出さないといけないと感じました。口にすることで自分でも気づかなかった事などが少しずつ見えてくる部分がありましたので気づきとしては良いことだと感じることが出来たことに感謝しております。最後に某金融機関担当者さんにも感謝、感謝です。





完成外構の写真撮影にいって参りました②

2020年5月30日|カテゴリー「sotoDesignの日常
IMG-7611
新入社員の大西です

昨日のブログでは完成外構の撮影について書いたのですが本日は新入社員の目線で書かせて頂きます。

完成外構2件の撮影が決定し事務所では天気の良い日を狙い日程を考えたり完成外構がどの時間にベストな日の当たり方をするのかミーティングをするなど準備をし撮影日を迎えました。当日現場に到着したのはまだ薄らと明るい6時過ぎ頃でした、ミーティングしたほぼ予想通りの方向から日が建物と外構に当たっているのを確認しそこからはしごの高さを変えたり撮る方向を変えたり色々な事を試して撮影を行いました。そして2件目の現場に到着した頃には日が高く日差しも強くなり暑さと戦いつつ同様に撮影を行い、数時間後に日が落ちてから夕景の撮影も行いました。撮影の対象となる外構によって周辺の環境が異ならことから魅力が伝えられる撮影位置も違ってくる為写真撮影一つにしても奥が深いと感じました。

撮影が決定した時にはまさか早朝からの撮影となり事務所に泊まるとは思ってはいませんでした。昨日はいつもと違う1日の流れや初めて撮影に参加したことから、外構の魅力を伝えるために考え写真の撮影を行う事は難しかったのですが、撮影方法を試行錯誤して撮影する時間は楽しくそれもきっと、入社し要所要所ですが完成に携わる事が出来たからなのかもしれないなと思っています。
大量に写真を撮りましたので写真を一枚一枚チェックし公式サイトやブログやインスタグラム等にアップしますので、様々な方に見て頂ける日がとても楽しみです。

完成外構の写真撮影にいって参りました

2020年5月29日|カテゴリー「sotoDesignの日常
d0710159d36475969484af3835fce640
外構撮影の様子
今日はスタッフ共々完成現場の写真撮影に行って参りました。
今回撮影の撮影にあたり日の出時間や物件の方角等ミーティングで検討した結果、一件目の物件は早朝6時過ぎから撮影に入らなければすぐに日陰になってしまうことが判明しましたので  新人スタッフは前日から事務所に泊まり 朝眠い目をこすりながら現場へ向かいました。その甲斐が有り現場で日照の事を考えながら散水をしたり脚立の位置や高さを変更しながらベストな撮影ポジションを検討する時間が有り 順調に一軒目の撮影撮影をすすめることができました。撮影枚数にして数百枚撮影したでしょうか?(同じ角度でカメラ設定を変更して撮影しているので。)なんとか一件目を終了して次の2件目に移動しました。勿論2件のお客様には前もって日時のお知らせはしてありますので現場移動はスムースです。
少し朝の早い時間で気を使いましたが挨拶を終え2件目も一件目と同じような要領で撮影をすすめていきました。
なんとか午前中の撮影は終了しましたが夕方から夕景の撮影を控えております、今回の2件は一件が個人住宅で残りは
賃貸マンションになります。個人住宅のお客様に夜までご迷惑をおかけしたくなかったという理由で今回は夕景の撮影を賃貸マンションの方に設定させて頂きましたので この後ですが力を振り絞って夕景の撮影に行って参ります。
現在外構・エクステリアのご検討を頂いている方々にご覧頂きたいたいという気持ちを込めて撮影に挑んでまいりますので今後のsotoDesignホームページ、ブログ、インスタグラム等に乞うご期待下さい。



U邸外構打ち合わせに同行しました

2020年5月28日|カテゴリー「sotoDesignの日常
色決め打ち合わせ様子
新入社員の大西です。
先日、色決めの為現地打合せに同行させて頂きました。

入社してから色決めの打合せに同行するのは2回目となりました。
タイルやブロックの種類や色を決めている和やかな時間から、お客様がsotoDesignのデザイン・設計したエクステリアを気に入って下さり、エクステリアの完成を楽しみにして下さっているのが感じられ私も嬉しくなりました。
現地に向かう時間帯から雨が降るという予報で現地に着いてから弱い雨は少し降ってはいましたが、打合せの雰囲気は明るく和やかで、雨が強くなるまでに色決めが出来きてよかったです。もう少しでお客様の新居も完成しその後エクステリアの方は着工して行きますので現在建物が土の地面に囲まれている0の状態ですがそこから、お客様だけにデザインされたエクステリアがつくられて行く工程や完成した姿を見ることがとても楽しみです。新入社員の私もできる事に取り組みまた新たに出来上がるエクステリアに貢献して行きたいと思います。

エクステリアCAD入力を練習して

2020年5月26日|カテゴリー「sotoDesignの日常
エクステリア入力中
新入社員の大西です。

エクステリアのデザイン・設計やお客様にプレゼンをする際に必要となる図面や3Dパースの作成を学生アルバイトの頃から3DCADを使用し建物のみの入力を行っておりました。最近になりエクステリアの入力の方も本格的にレクチャーを受けて入力の練習も行うようになりました。アルバイトの頃に専用の教科書を見て少しだけですが入力の練習した記憶はあったのですが、その記憶は月日とともにとっくに薄れてしまっていました。そのため、エクステリアの入力に関しては初心者の状態で、先日手書きのデザイン案を元に入力を試みました。今まで建物の入力をおこなっていたお陰なのか平面図の状態ではそれ程問題はなく入力を行っていたのですが、それを3Dにすると建物の建っている地面の勾配やコンクリート土間やタイルのアプローチの高さなどそれらの関係性などを加味して調節を行うことが上手く出来ずに行き詰まってしまいました。そして、助けを求めレクチャーを受けたところ点と点が繋がった様な感覚になりました。今まで入力していた建物は平面上では長方形のものであり高さなども決まっていますが、エクステリアは現在進行形でデザイン・設計されていっているものなので形も高さもフリーの状態から調節しなければならなかったのです。今回少し足を踏み入れてその違いを知ることができました。そして、エクステリアを入力した事によりをデザイン・設計の見えていなかった部分の大切や難しさを感じました。そして何よりも、奥深さを感じ益々勉強するのが楽しくなりました。コツコツと勉強していく事をこれからも続けて行きます。