HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常

sotoDesignの日常

新たな外構プランについて

2020年10月21日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新規外構プラン入力中
新入社員の大西です。先日から新たに外構をご依頼をいただいたお客様の外構プラン入力を行っております。プラン設計の為にはまず初めに事務所で行うヒアリングが大切になってきます。お客様がどのような理由でsotoDesignへお越し下さったのかをお聞きし必要なものやどういったデザインが好みなのか等ヒアリングでお聞きしたこと全てを元にしながらsotoDesignらしいアイデアを膨らませ外構プランはつくられています。
プランを設計している中でお客様がヒアリングの時にこんなことをおっしゃってましたよねとヒアリングを振り返ったり、このプランにはこの様なデザインはどうだろうかと新入社員の私も参加しsotoDesignではプランの設計を行っております。
私の意見にはなりますが、今回のプランもsotoDesignらしく使用している材料は決して高価なものではないのですが、コンクリート土間やタイルアプローチ等それぞれの美しい造形からはナチュラルモダンな雰囲気を感じ、sotoDesignオリジナルの表札を使用したことで少しかわいらしさのアクセントのある仕上がりになっております。本日はsotoDesignではこのようにプランができているということを少し書かせていただきました。プランがどのようにできているのか、少しでも外構をお考えのお客様のお役に立てればと思います。

本日新商品の試作が出来上がってきました

2020年10月19日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新商品試作品イメージ
新入社員の大西です。本日はsotoDesignが心待ちにしていた新商品の試作品が工場より出来上がってまいりました。まだ少しの間は全貌をお見せできないので心苦しいのですがカラーバリエーションや少しだけ雰囲気が分かるような写真を今日のブログにはアップしておきます。今まで時間をかけ様々な試行錯誤もあった事で皆様にお見せできるクオリティにまで仕上がって来ており、これからsotoDesign事務所の外へ発信して行くことに期待を膨らませております。
試作品が出来上がって来た本日から試作品のチェックを行う会議などを行っており今後も発表・販売に向けて様々な作業に力をいれて少しでも早くお見せできる形にできるように努めてまいります。今後の新商品に関しまして、このようにブログや公式インスタグラムの方からもこまめに情報を掲載して参りますので是非ご興味のある方はブログとインスタグラムのチェックの方よろしくお願い致します。
新商品製作はsotoDesignが新たに取り組んでいるプロジェクトになりますのでスタッフ一同全力を持って取り組んで参ります。

色決めに向けて現地打合せを行って

2020年10月16日|カテゴリー「sotoDesignの日常
K邸現地打合わせ中
新入社員の大西です。本日は現地打合せに同行して参りました。前回現地へ伺った時より更に建物の工事も進んでおりもう完成形になっていたことで、今考えているプランと照らし合わせ玄関ポーチや階段はどうなるのかと頭で想像しながら確認を行い、お客様ともプランのもう最終にあたるチェックを行いました。その後少しだけ色決めの説明を行いましたが時間の関係もあり外が明るい時間帯に次回本格的な色決めを行う事となりました。
sotoDesignでは、色決めを行う際かならず現地で行うようにしており新築されたお家の外壁の色や玄関ポーチのタイルの色とこれから外構に使うタイルやブロックのカラーサンプル等を見比べてお客様のお家に合うものを選んで頂けるように必ずで現地で行うようにしております。そして、今回のプランも初回プレゼンテーション後に3回の事務所や現地での打合せを経て色決めを行う現段階にまで外構プランも進んできました。今回も現地でお客様の思い描く外構を目指すべくじっくりと考え色決めを行っていただきたいと思っております。私たちも少しずつリアルに完成を想像できるようになってきたこともありより一層これからが楽しみになってきました。またブログやインスタ等で工事途中などの様子をお見せできればと思っております。

コロナ渦だからこそのエクステリア商品企画

2020年10月15日|カテゴリー「sotoDesignの日常
sotoDesignエントランス

日中は少し暑く感じる事もありますが 朝夕は肌寒く感じるようになったのでsotoDesign事務所前の植物も少しずつ冬支度を始めております。
今日はいつものブログでお話しているようなデザインや工事についてのお話ではなく コロナ渦だからこそ考えを少し自分なりにまとめてみます。

今年の年明け頃から新型コロナウイルスの影響で世界中に影響が出始めて 早くも10ヶ月程が経過しました。
人々が経験したことの無い出来事にさらされながら見えない敵と戦っています。そこで外構・エクステリアの設計事務所として営業しているsotoDesignには いったい何ができるだろうと一人で考える事があります。
時にはスタッフと共に話をすることもありますが 中々確信をつく答えが出てくるわけもないのですが毎回この話にはなるというコトガラがあります。
それはコロナ渦で疲弊傾向にある中でも 自分達の自宅のために渾身の力を振り絞って検討されているお客様達に 少しでも力になれればという意味でオリジナル商品に取り組んでいいます。
具体的には低価格でありながらデザイン性にとんだ商品開発をめざすこと。
現在の世間の状態は 平時の考え方では全く通用しなくなりつつあります。コロナ渦により日常に疲弊したお客様に少しでも喜んでいただけるsotoDesignの商品でなければなりません。春から多数のデザイン案をだし スタディー模型やCADによる検討を重ねてきました。ボツになった案も沢山ありますが 今回試作として工場発注している品には期待を持っております。試作後には第三者の意見を聞く意見交換会(仮称)も行うつもりです。その意見をお聞きし更に商品をブラッシュアップしていきたいと考えております。未経験のコロナ渦にふさわしい考え方により、外構・エクステリア業界に身を置くものとしてこれまでの目にしたことがなく なおかつ安価である(これ大事)物のご提供を目指しますので今しばらくお待ち下さい。

現在のsotoDesign新商品企画について

2020年10月14日|カテゴリー「sotoDesignの日常
新商品企画ミーティングの写真
新入社員の大西です。9月から今月の初め頃までは特に新商品作製に向けての作業を行っていたsotoDesignですが、現在は試作品を工場で作製してもらう段階までやっと来ることができました。今そのような段階にいる事で、まず考えている商品が現実の物として出来上がってくる事を待ちつつ、新入社員の私はリアルで見れることが楽しみだと感じたり実物と対面した時に私たちはどう感じるのだろうと、わくわくする高揚感と未知であるためどうなるのかという緊張感の二つの気持ちになっています。
まず実物と対面してからがsotoDesignが今新たに進めて行こうとしているエクステリアやその他のプロダクト新商品のプロジェクトがスタートし様々な人々の目に触れることで実現していくと思いますので、sotoDesignが今行なっているこの取り組みを少しでも多くの方に知ってもらえることが今は大切だと思っています。もしこのブログやインスタグラム等でsotoDesignって外構デザインと設計の会社なのに何故プロダクトとか色々な事もやっているだろうと興味を持って頂ければ嬉しい限りです。このような取り組みをする理由について書いたブログもあるのでご興味のある方はご覧下さいませ。そして、私達sotoDesignも新商品の実現に向けて取り組みを続けて行きます。