HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常

sotoDesignの日常

デザインエクステリア再開

2019年1月7日|カテゴリー「sotoDesignの日常
お正月のデザイン事務所
年明けの休日の間もぼちぼちとお仕事をしておりましたが、
本日、1月7日(月)よりsotoDesign事務所はエクステリア業務本格始動になります。

とてもありがたい事で年末年始の休日中に何件かの新規お問い合わせもあり、1月着工の工事も目白押しで
嬉しい仕事はじめとなりました。現地色決めや部品発注の業務等々をこなしながらの仕事はじめとなりそうです。

もう一点、何年間も取り組んでおりますsotoDesignのプライベートブランドを今年こそはなんとか実現したいと強く考えております。(毎年この時期は考えている気がしますが!)
流石に去年随分と時間を割いてきたので粗方の事が決定しており、年始からは残る細部の詰めをおこなっていき
カタログ作成へ、、、
アッ、去年仕上げた門柱事例の写真も撮影しにいかねばなりません。色々と残ることがありまますね!
早急に進めていかなければすぐに春がきてしまいそうです。頑張って進めて参りたいと思います。

ともあれ、目の前の事を一つひとつこなしていく心がけで全てのことに取り組んでいいきたいと思います。
今年も デザインエクステリアに邁進してまいります。

お正月休み中の業務

2019年1月4日|カテゴリー「sotoDesignの日常
昨年末から新年にかけてのお休みはというと、年末にやりきれなかった業務(主にデスクワーク)を 特に時間を設けることもなく自由な時間帯におこなっておりました。外構途中の物件を仕上げてお渡しするために どうしても年末に時間をさくことが難しく残ってしまった業務になります。
特に現場やお客様から連絡が入るわけでもなく、時間が限られているわけでも無いので仕事としてはやりやすく感じました。このように長期連休時に日頃溜まった業務をこなすことができてこそ なんとか全てのお仕事をこなす事ができる訳で数ヶ月に一度やってくる連休は 私達業務の中核を担っている者としては非常にありがたい時間です。
その見返りと言うわけではありませんが、プライベート的には全くというほど何も行えておりません。
これで良いのかな?と思いながらの年明けになりましたが、お仕事があってのプライベートなのでこれも良いかと言う感じです。

それでも全ての事務業務が完了した訳ではありません。まだまだプラン作成でお待ちいただいているお客様が何件もあります。明日からはその物件などに取り組んでいきたいと考えております(建物CAD入力などはスタッフが済ませてくれております。)年明け間もないのでフルスピードではなく 少しずつ体と頭を慣らしながら本格スタートを切りたいと考えております。
実際の業務再開は1月7日(月)からになりますが、今年も色々な事にチャレンジしながら通常の設計業務に取り組んで参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
門柱パーツ

年内最後のブログ

2018年12月30日|カテゴリー「sotoDesignの日常
エクステリアプロダクツのプレゼン
今日が2018年最後のブログとなります。
今年もご愛顧頂きありがとうございました。
2018年はどのように過ごされましたか?
災害が続いた 不安のある1年でしたね。
外構関係としては大阪北部地震でブロック塀の倒壊被害にあったお嬢さんのことが 一番胸にささった記憶です。
町並みやお家の外構が 機能的で美しくデザインされることはもちろんですが
なによりも安全な施工を心がける必要を あらためて感じました。
二度とあってはならないことだと思っています。
儲け優先の業者にかかわらないように
わずかな費用をしぶって 
おそまつな手抜き工事されることがないように
現在よりさらに職人が減り 材料が揃いにくい来年は
私達 施工側もそうですが 
消費者のみなさんにもキチンとアンテナを張り
適正な施工を選ぶ目をもっていただけますように願います。

冬休み中は 頂いている設計プランに時間をさいて過ごすことになると思います。
メールなどのご相談は随時お受けしておりますが
パソコンを開かない日も 普段よりは大きな確率でありますので
当日中の返信ができない場合もあるかもしれませんが ご了承下さい。

それでは良いお年をおむかえください。



2018年末の外構部営業について

2018年12月22日|カテゴリー「sotoDesignの日常
先週は 外構工事の仕上げ作業に数日を使い 週の後半にぎゅっと設計作業や発注などデスクワークをもりもりこなしました。年末ということで 発注にしても問屋さんや職人さんの休業日もあって もう動ける範囲が決まってしまっています。
うまく収まるだけ収まって お客様に御迷惑をかけないようにと随分前から気をもんでいましたが 最後はどうなりますか・・・?

外構デザイン折衝も年内にお目にかかれるお客様があと数人
資料をととのえ 良いお話で締められると嬉しいなと思いながら その次に待つ職人の手配に頭を悩ましています。
これも先日から書いている通り だんだんと職人が不足しているのは私どもではどうしようもない事実ですが
来年もスムーズに工事ができるようひきつづきお付き合いのある外構職人さんたちにも声をかけながら段取りしておこうと思っています。

年内の営業は29日まで   の予定です。
ただもしかしたら年末まで走り回る可能性あり です。
お電話やメールなどのお問合せは随時お受けしておりますので なにかありましたらご連絡下さい。
ちなみに造園部も29日まで 必死で作業を行っています。美しいお庭で新年を迎えていただけるように。

がんばります!
エクステリアプロダクトの試作

エクステリアプロダクト梱包材

2018年12月21日|カテゴリー「sotoDesignの日常
エクステリアプロダクトの梱包
このところ12月完工予定の現場監理に追われており、久しぶりにsotoDesign事務所で商品発売の為の梱包材について
打ち合わせを行いました。

よくよく考えて見ると何かを入れる為の梱包材の打ち合わせ等したことがありません。なんの知識も無い状態での打ち合わせで、豊中市のタイホーパックさんから二名もお越しいただき色々と梱包についての打ち合わせをさせていただきました。というよりもあまりにも梱包についての知識がなかったので教えて頂いたというのが正しいでしょうか、、、

例えば中に入れる内容物と梱包に隙間が無いほうが良いなんて皆さんもご存知でしたか?
私自身そのような事も知らずに少し恥ずかしい思いもしました。
そのようなsotoDesignにもきちんと分かるように説明頂き大変ありがたいと思いました。先程も申しましたように
自分で専用の梱包材を作る機会等なかったので良い勉強になりました。それと何よりも来年から販売するプロダクツは
一点物ではなく商品として販売するのでキッチリと梱包しお客様にお届けしたいと言う思いが強いです。

お客様にご注文頂き商品が手元に届いた時に簡易な包装に包まれていると何となくがっかりですよね。
勿論過剰包装にする気持ちはありませんが、商品として販売するのだからそこはキッチリとしたい思いが大きいのだと
思います。

勿論今回の梱包も製品に合わせてオーダーしますので商品が中でゴソゴソ等と言うことは無いようにしたいと思います。
今年中に製品として皆様にお披露目をしたいと考えておりましたが、12月も後半になろうとしておりますので今年中にお見せすることは叶いませんでした。

後いくつかの検討事項が残っておりますが来年の早い時期にお披露目できるように頑張りたいと思います。