HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト

オリジナルエクステリアプロダクト

外構工事の最後に表札

2018年11月14日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
IMG_1464
ステンレスオリジナル表札
Y様オリジナル表札設置
今年の夏頃に工事させていただいた兵庫県の物件ですが、この度打ち合わせを繰り返していたようやくオリジナルデザインの表札が出来上がってきましたので取り付けに行ってまいりました。
こちらの物件のお客さまは外構・エクステリアデザインにとても興味を持っておられて、打ち合わせと制作に時間を掛ける事ができました。今回の完成品に至るまでいくつものデザインを作成致しました。お客さまのスケッチなども色々といただき、その上で二世帯分の苗字とインターホンの位置、文字の大きさや文字色等検討する事は全て検討を繰り返してCADで作成しお客さまに見ていただく事を繰り返して 現在のデザインに落ち着きました。
写真をご覧いただきわかると思いますが、表札はスリーピースに分割されておりその横に入ったラインが上手く各世帯を分ける役目をしており、一番上部のピースはステンレスを折り曲げる事でインターホンと表札の庇になっております。
最後までこだわられていた文字色はホワイトですが、このホワイトの文字ですが打ち合わせ段階では中々良さを理解し辛いようでした。
このステンレスにホワイト文字という組み合わせ 実は提案時にはほぼみなさんに賛成頂けない事が多いですが、実際に表札が出来上手来て実物をご覧頂くと「ホワイト文字にして良かった!」という声を沢山頂いております。
かくいうsotoDesignも同意見で表札を創り始めた頃は皆さん達と同じ意見でしたが色々な表札を創ってきまして
現在では表札の文字色ベスト色ではないかと考える程です。
このように表札一つにまで思いを入れて外構・エクステリアプランを考えております。
こちらのお客さまも「やっぱり仮設では無く完成した表札が取り付くと雰囲気がガラリと変わりますね。」という
言葉を頂いて色々な部分でこだわる事の大事さを再認識することができました。
 

新しい門柱の着彩打合せ

2018年11月5日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
荒木さんの説明
門柱ブロック着彩例
本日の午後から、sotoDesign、荒木産業㈱さん、北恵㈱さんと3社合同で出来上がってきたコンクリート製の
デザイン門柱の確認を行いました。
このブログでも何度も書き込みましたが、ひょんな事からこの三社合同で色々なものを創ろうという事になり
今年のはじめ頃から色々なことに取り組んでまいりました。
ただ一つ言えることは、業界に対してなにか新しい取り組みをしていきたいという考えは三社共通で持っていたようで
この思いは会社の大小や立場が違えども共通な考えを持っていたようです。
世間にはこのように何か新しい事に取り組みをしてみたいと考えておられる企業さんがほとんだと思いますが、中々同じ考えでなおかつ共同で何かを始めようとなると、そう簡単に見つかるわけでも無いことから皆頭を悩ませているわけです。今回の三社が集まれたのはまれなことだと思います。
只、それゆえに物理的な問題とは別に表面化しない問題などが山積する状態で、コラボレーションの難しさを痛感しているところです。
今考えていることはこれらの問題を少しでも小さくするために、関西限定での販売を考えております。
まずは関西で少しでも足場を固めてから、他方への展開を広げていくつもりです。
このように言いながらも実際に北海道のエクステリアメーカーさんより これらの新しい商品への問い合せが入っており

色々な所で私達が考えているプロダクツはのぞまれているのでは無いかと少し期待に胸を膨らませている次第です。
いずれにせよ、一進一退では有りますが確実に少しずつ進んでいるプロダクツの開発ですがこれからがとても楽しみです。

門柱試作パーツの進捗

2018年10月31日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
門柱パーツ
さまざまなプラン作製や修正をやりながらも プロダクトについても詰めにはいっています。
今日は 制作チームからコラボ門柱のパーツの経過が上がってまいりました。
今回はカラーの確認だったのですが、黒着色分が少し問題ありかな?ということ以外はほぼ頭で描いていたカラーに仕上がったと思います。
今後は黒ももう少し薄くしたりの処理を行い、なんとか使用できるレベルまで持っていきたいと考えております。
sotoDesignにご依頼いただくお客さまは基本的にシンプルモダン外構をご希望する方が多いので やはり黒色をはずす訳にはいかないですね。黒色につきましてはもう少し要検討ということで次回までに宿題としておきます。
後、必要なパーツの試作部分についても 荒木産業さんが現在も制作してもらっているので11月の検討会のときに仮組みして更に検討を繰り返します。地道ですがこういう事を何度も繰り返していき最終仕上がりまで煮詰めていく作業を繰り返していかなければ、良い物は創れません。
このマインドの部分はsotoDesignのプランデザインを創るときと同じです。物を創るということはそういう事の繰り返しだととらえてsotoDesignは日々のお仕事に取り組んでおりますので
今後のプロダクツ制作とプランデザインにご注目下さい。ブログでも進捗を紹介してまいります。

アシュフォードジャパン㈱さんより塗料をご提供頂きました

2018年10月25日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
アシュフォードジャパンさんの塗料

今年の初めころから始動したコラボレーション門柱につかうカラーの選定も終了しました。
大変ありがたいことにアシュフォードジャパン㈱の塗料を無償提供頂き 来週そうそうプロトタイプに着色することになりました。
sotoDesignでは普段の物件でもアシュフォードジャパンさんの塗料を使用することもあり、今回も塗料の選定や塗布の方法なども一緒に検討を頂いて 今回の門柱の塗色方法は普段の使用方法とは少し違った使用方で塗ることも決定しております。
その仕上げはsotoDesignとしても気に入っていて、コンクリートの良さを一段と引き出せる塗り方となっており、なおかつ簡単に塗布できるというおまけ付きでとても気に入っております。
カラー選定は以前も少しふれましたが20種類の中から写真に写っている5色に絞り込む事になりました。
かえって5色に絞ることによりお客様も色決めの際に選びやすくなるのではとも考えております。
しっかり色はついているのですがグレイッシュなものを選びましたので 皆様にも喜んで頂けるはずです。

いずれにしましても来週中には全色塗り終わりますので このブログでも紹介したいと思います。
ながく取り組んでいるプロダクツの完成が近づいてきてsotoDesignとしても大変楽しみに
しております。

エクステリアプロダクトデザインの裏方

2018年10月18日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
確定日付
プロダクト制作は デザイン・機能の充実やお客様のご希望を叶えることというある意味光のあたる作業もあれば
調べ物や登録など さまざまな裏方作業もあります。

いつか必要になる部分も先に丁寧に準備することで 戦う時が来れば武器になるように思っています。
デザインは 想いの深さで生まれてくるものだと思います。
このお困りごとをなんとかしたい とかより良くしたいと強く強く考える人だけが 思いつくものではないでしょうか?
お客様のために もっとも良いアイデアを文字通り絞り出した
弊社のデザイナーの頭の中を事務的なことで守れるなら
少々手間でも仕方のないことです。
がんばります。