HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト

オリジナルエクステリアプロダクト

BASEショップ製品納期につきまして

2021年9月19日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
tsutsu 表札例
プロダクトの発送
本日はBASEショップにてご注文いただいていたお客様へsotoDesignオリジナル製品のtsutsu(筒)の発送を完了致しました。
BASEショプにてご注文いただいた品物はご注文をいただいてから製作に入りますので どうしてもお届けまでに時間がかかってしまいがちです。一応お客様には納期をお知らせした上でご注文いただいているのですが やはりこちらのお客様にも大変長くお待ちいただくことになってしまいました。少し言い訳のように聞こえてしまいますが全体の工程等とともになぜ納期がこれほどかかってしまうのかということを書いてみたいと思いますのでご購入をお考えの方がおられましたら是非お読みいただきご理解の元になれば幸いです。

BASEショップ上の納期は2~3週間という事になっております。
まずご注文メールを頂き お客様からのお振込確認が取れてから製作が始まりますが お振込の確認までに2~3日を要します。その後 表札ということもあり実際の文字レイアウトやフォント及びサイズ等の確認メールのやり取りが始まります。終了までに約3~4日はかかるでしょうか?(数回のやり取り。)その後レーザー加工工場とのやり取りから加工仕上がりまでに7日前後(商品やり取りの郵送も含む) 工場から出来上がって来たら 今度は塗装工場への持ち込みになります。こちらもほぼ7日を要することが多いです。
これらのやり取りの中には 加工工場等の休日なども含まれますが製品の完成までにはほぼ20日間ほどの製作日数がかかる事になります。完成品の検品後に取説などを入れ 箱詰めなどをおこないその日の内に配送処理を終わらせます。
というような流れでお客様の元へと商品が届けられるわけで ご発注いただき納品までのおおよその流れはご理解いただけましたでしょうか? 
このように文章に書き出してみると色々なことが見えてきたりもします。各工種の時間短縮などはこれからの重要課題だとは心得ていますので 納期短縮について取り組んでいきたいと思います。
当社製品をご検討のお客様にはご迷惑をおかけするとは思いますがご理解の上sotoDesignの商品をご愛顧頂ければ幸いです。

オリジナル表札の外構取付完成です

2021年8月30日|カテゴリー「sotoDesignの日常
白い立体表札
二本のflaco

この度大阪市内で工事させていただいていた物件の表札が出来上がって参りました。
今回お客様とじっくり打合せをおこない なるべく費用を掛けすぎずデザイン性の高い門廻りが欲しいということでしたので
久しぶりに弊社オリジナルプロダクト「soto+」のflaco(フラコ)を使用してみました。
配置する場所の広さから全体のボリュームを落とさなくてはならなかったので 製品版のアルミ柱3本仕様より二本にし取り付けるポストやインターホンの取付位置を再検討し 再構成し直しました。
結果的に現場では何の違和感も無く収まってくれました。今回取り付けた白の表札部分はいつものようにレーザー加工により苗字が切文字加工されていて 仕込まれたLEDライトにより夜間は文字を浮かび上がらせるようになっております。夜間は昼間とは全く違った表情を見せてくれるので 非常に面白い門柱になります。
この内容で大手エクステリアメーカーのカタログ商品の同等品と比べていただいても 価格的にお安くなります。街なかで同じ門柱を目にすることがお好きでなくて他と少し違った門柱をお探しの方にはピッタリな商品ではないかと思います。
外構現場進捗のブログ紹介から製品紹介の書き込みになってしまいましたが もしご興味のある方はホームページ内のオリジナル商品ページをぜひご覧下さい。

BASEにて購入いただいた商品を発送致しました

2021年8月23日|カテゴリー「sotoDesignの日常
IMG-3062
先日ネットショップBASEに展開している商品の発送が完了致しました。
最近はそのネットショップのお客様からお問合せを頂く事も来て増えていきており非常に喜んでおります。
時間を追うごとに製品自体の精度はもとより取付説明書などの付属物にもブラッシュアップがおこなわれておりますが
今回は特に製品取付位置の確認用のスペーサーも添付してみました。
実際に取付をしてみて感じた事や問題点などを解決しながら更に取り付けやすくするにはということを念頭におき作成いたしましたので以前バージョンに増して 現場での施工性はアップするのではないかと考えております。
このように製品発売より時間が経っておりますが少しでも製品自体が良くなるように力を注いでおります。
このような思いで発送された製品がどのような場所にどのような格好で取付されて彩りを添えてくれるのかが
楽しみです。ただ 商品として出した製品の現場での仕上がりを目にする機会はほぼ無いと言う所が微妙な感情がありますが、、、
普段のお仕事で外構・エクステリアのプランを考えるお仕事とは一味違った感情になります。

これからも私達の手掛けた製品は少しずつではありますが改造や変更などのブラッシュアップを繰り返していくことに
より一層お喜びいただける製品にしていきたいと考えておりますので今後もご期待下さい。



海外より到着しました

2021年8月18日|カテゴリー「sotoDesignの日常
輸入商品

新しいデザイン参考

本日海外よりこちらの荷物が届きました。
sotoDesignとしても海外の販売サイトに直接問い合わせし仕入れた事は初めてだったので 商品が届き少しホッとしたとともに 感じたのは発注後に到着するまでの納期の短さに少しビックリしました。一週間強で到着しておりますのでとても優秀だと思います。ちなみに日本で同じような商品を外構・エクステリア商社に注文売れば同じ位の納期がかかると思いますので 日本の商社さんにはもう少し納期の件で努力してもらいたいところであります。もちろん 先方のスタッフさんが尽力してくださったおかげでもあります。ありがたく すごく親近感も感じました。
このブログで今回の商品がどのような物かということを書き込む事は難しいのですが 勿論の事ですがデザイン外構・エクステリアを望んでおられる方にはお喜びいただけるものではないかと思います。
ここ数年でsoto+やuchi+でsotoDesignとしてもオリジナル品として発表出来ていないものでありますので 皆様にもご期待いただきたいです。
今後は当社のプランへの使用と自社販売を検討していくつもりです。そこに至るまでは少しお時間を頂くことになりますがなるべく早くお客様に使用していただけるように努力しますので宜しくお願い致します。
次回のブログには商品の姿ぐらいは公開できるかもしれまさんので皆様お楽しみに。

表札のレーザー加工が完成してきました

2021年8月13日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
立体表札加工

記録的な豪雨のなかsotoDesign事務所もお盆休みに入りました。お電話やメールは繋がりますが スタッフはお休みです。期間は8月18日(水)までとなりますので宜しくお願い致します。
そのお盆休み初日に大阪市にあるレーザー工場より現在進行中の2邸分の表札が届きました。これら2つは同じ加工を施しているのですが外構・エクステリアプラン上では全く異なる容姿となるので工事完成を今からたのしみにしています。随分前のブログでも説明しましたが このアルミ角柱にレーザー加工すること自体がどこの工場でも中々難しい事のようですが加工終了後の表札を見て何時も感心させられる次第です。
この後お盆休み明けに塗装工場に持ち込み着色を終えて初めて表札部の加工がすべて完了し その後は現場にて門柱などに取り付けられて完全に外構完成するわけですが ここまでにかなり沢山の工程や打合せを経ていかなければオリジナル品は決して完成することはありません。ただ sotoDesignではこれら手のかかる工程や時間を費やしてでもお客様に
喜んでいただけるプランをお届けする気持ちで全ての物件に取り組んでおります。今月中には2邸の現場は完成すると思いますので完成の様子はブログ紹介させていただきますのでお楽しみに。