HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト

オリジナルエクステリアプロダクト

インターホンカバー「masu」

2019年11月16日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
IMG_5585
昨日のブログに引き続き今日の書き込みはインターホンカバーmasuについて少しお話をしてみます。
オリジナルブランドのsoto+を発表して約半年が過ぎました。お客様や関係者の方々に色々な意見を聞いてきたのですが
大半の方がこのmasuを支持されます。このmasuはご覧のようにインターホンカバーと表札が一体になった商品ですが実はそれだけではなく少し工夫がされています。
普通この手のインターホンを使用する商品を考えた時にインターホンの種類に合わせた形状で作成せねばならなくなり同じ商品なのに沢山の種類(インターホンの種類数)の商品を作らなければなりません。
私共sotoDesignのような中小企業が開発に取り組む際かなりの負担になります。それに受発注の際にも間違いの元にもなりかねません。そのような状況を一変すべくこのmasuは考えられております。
どういう事かと言いますと 中に使うインターホン子機に合わせた加工を何種類も作成するのではなく
表札である全面パネル自体全体がスイングしどの種類のインターホン子機でも機能する構造としました。
こうすることで何種類もの製品を作る必要がなくなりデザインもスッキリで一石二鳥になります。

これからsoto+が面白くなりそうな予感ですので動きがあればブログ紹介してまいりますので宜しくお願いします。

来年度のsoto+カタログ写真撮影をしてきました

2019年11月15日|カテゴリー「sotoDesignの日常
表札照明撮影

本日はとても天気がよく暑くも寒くもなくとても過ごしやすい日で助かりました。
現場2箇所にてsoto+のmasuとedgesignの撮影をおこなってまいりました。
使用目的は来年度版のカタログ用写真で、今年の春に幕張メッセで関東エクステリアフェア開催中にsoto+を
自力で持ち込んで見て頂いた先の商社さんから「soto+を来年度のカタログに掲載、販売します。」という
連絡を頂いてから 多忙が続き、やっと時間がとれて本日の撮影となりました。
今年の春にsoto+デビュー時のカタログ撮影は実際に使用した現場がなかったので事務所近くに特設現場を作りりり
写真撮影したのですが 今回の現場は実際にsotoDesignが手掛けてた現場で撮影をおこないました。
現場全体がわかるように少し引いて撮影したり商品の細かい部分がわかるように接写したり、左右からも撮影
しました。
先程も書きましたがsoto+のデビューから約半年経過しましたがこの数ヶ月で色々なことが起きました。
出だしから半年の割には色々な方向へ話がいき気がついてみるとsotoDesignがここらで方向性を選択しなければ
ならない時に来ていると感じております。事の運び方によれば今後かなり面白いことになりそうな案件もあり
これからが非常に楽しみに思っております。今後のsoto+の動きに注目下さい。

エクステリアプロダクトsoto+この次の展開

2019年11月14日|カテゴリー「オリジナルエクステリアプロダクト
新しいエクステリアプロダクトに向かって

このブログでも何度か紹介させて頂きましたマッチングフェアー2019に展示出品を数日前に終えました。
その際にお越し頂いた会社の担当者さんと本日色々と打合せさせて頂きました。
今日打合せさせていただいた企業は自社でも外構・エクステリア商材を企画し すでに販売実績を積まれ ある一定料の販売ルートも持っておられる企業様。プロダクト参入としては新しい弊社にとって お手本にさせていただきたいような経過をお持ちです。
sotoDesignのデザイン力に興味をお持ち頂き もちろん弊社ができうる限りのデザイン企画は ご一緒できればという思いと、逆に弊社の苦手な 販売ルートなどについて手助けいただけたら有り難いというお話をさせていただきました。
お互いの持っている能力を出し合い力を合わせる事でエクステリア業界に何か別の風を起こすことができれば非常に面白い事になりますし、今日の話合ではそれらができそうな手応えを感じました。

これまで数多くの企業さんと商品開発の話をしてきましたが どうしても商品のデザインであったり収めであったりが中心になりその後のどこにどのようにして販売していくかと言う大変重要な話が後にまわされ後手にまわるという自体になる傾向が強いので 本日初回打合せではそのあたりの話はあまり深く掘り下げずに 2社集まればどのようなことが可能でこのプロジェクトの最終目的はどこにあるかを 次回の打合せまでに文章化する事で本日の打ち合わせは終了させて頂きました。
このプロジェクトが進めば何か面白いことが起きそうな予感を感じながら エクステリアプロダクトsoto+の未来に
大変期待が膨らむことになりました。

エクステリアプロダクトsoto+の出荷完了しました

2019年11月11日|カテゴリー「sotoDesignの日常
エクステリアプロダクトの発送
プロダクトsoto+
箱の中身はsoto+商品の表札兼インターホンカバー「masu」です。
かねてからご注文を頂いていましたmasuが工場から仕上がって来ましたので梱包に入れてそれぞれのご注文先に送付させていただきました。

このmasuはsoto+の商品群の中でも一番人気商品で 先日おこなわれたマッチングフェアー2019の会場でもかなりの人気で来場者の皆様にもかなり良い評価を頂いたsotoDesignの自信作でもあります。
今年の春からsoto+の販売がはじまっておりますが 時間の関係から納得いく説明書や付属品の整備が遅れていました。この度全ての項目で納得のいくものになり、より製品としての精度向上に至りました。
この度製品の接着精度を上げるために本体切削方法や表面材のボンド接着方法をかえましたので 備品以外の本体の仕上りも美しく かなりの精度アップが図られましたので皆様にも安心してご購入いただける準備が整っております。
今回はmasuにこれらのブラッシュアップを施しまそたが随時その他の商品にもおこなっていき皆様にお喜びいただける商品群にしていきたいと考えております。自分たちの企画し制作した商品に責任をもつためにこれからもこれらの活動を続けいていくつもりでありますので宜しくお願い申し上げます。

きたしんビジネスマッチングフェア2日目

2019年11月8日|カテゴリー「sotoDesignの日常
マッチングフェア
異業種展示会
大阪ビジネスマッチングフェアー2019も二日目を迎えました。
初日はというとなれない展示会であっという間に過ぎた一日でした。二日目というと興味のある出展者さんとのディスカッションが設定されており各々全く違う業種なのですが貴重なお話を聞くことが出来ました。勿論中にはsotoDesignがとても気になる技術を持っておられる企業さんともお話させていただき 今後新製品検討の際にかなり役立つ情報や技術を知ることができました。
そしてこのフェアーの前に声をかけていた企業さんなども来場頂き実際の商品の全貌をご覧頂き 今後のsoto+についてのお話をたくさんさせて頂きました。中にはかなりsoto+に興味を持って頂いた企業さんもあり週明けにも連絡いただけるようなので今後の話の内容によればかなり面白い話が出来るのではと期待しています。
それと予想もしていない方もフェアーに来られていてsoto+のことを熱心に見ていかれました。その方はある会社の会長で自社の社長に伝えておきますと言うことなのでタイミングが合えば良い話になるのではとも思っております。

このフェアーは異業種の展示会なので別件で立ち寄られた方が当社のブースの前で立ち止まって見ていってくださり
「とても面白い」という言葉を多数聞くことができたのでsoto+の方向性は間違っていないという自信にも繋がり非常に嬉しい気持ちでフェアーの二日目(最終日)を迎える事ができました。終わってみるとアッという間出来事でしたが今回出展させてもらって良かったという気持ちです。準備などとても大変な思いをしましたが最終までやりきらないとわからない事も沢山ありますし沢山の人たちの力を借りることで最後までやりとおすことができてほんとに関係者さんたちには感謝しております。次回はエクステリア業界の展示会に出展できるようにしたいと考えております。